Viewカードが突然使えなくなった?? Viewカードの時期不良による再発行までの流れ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

Viewカードを使っていて、

ある日突然、JRの改札を通れなくなったことありませんか?

もしかすると、それはViewカードの磁気不良かもしれません。

今回はViewカードの磁気不良と再発行までの流れをわかりやすくまとめました。

スポンサーリンク


Viewカードの磁気不良

数年くらい使うと、Viewカードが劣化して、時期不良を起こし、改札でタッチしても全く反応しなくなることがあります。

そうなってしまうと、再発行する必要があります。

時期不良による再発行手数料は無料です。使えなくなったビューカードは返送しなければならないのでくれぐれも捨てないようにしてください。

再発行までの手順と流れ

1.ビューカードに連絡(8月12日)

まずは、Viewカードの定期券デスクに連絡をします。

電話番号はコチラに記載されたものになります。

TEL : 03-6685-6060(24時間対応)

連絡することで、「鉄道定期券再交付申請票」と「新しいカード」の発送が行われます。

2.駅改札で、Suica機能の停止

次に駅の有人改札に行き、停止をします。(みどりの窓口ではありません。)

もし定期券と一体になっている場合は、Suicaは使えないので、しばらくの間古いViewカードを有人改札で見せ、改札を通ることになります。

3.鉄道定期券再交付申請票が届く(8月18日)

大体、電話して1週間前後で、鉄道定期券再交付申請票が届きます。

4.発行証明書をもってみどりの窓口へ

「鉄道定期券再交付申請票」「利用停止通知書」「使えなくなったViewSuicaカード」の3つをもって、みどりの窓口へ行き磁気定期券を発行してもらいます。

5.新しいビューカードが届く(8月19日)

新しいビューカードが届きますので、そちらに切り替えます。

6.磁気定期券をビューカードに移す

磁気定期券をビューカードに移します。

やり方はJR東日本の公式サイトに詳しくのっているので、参考にしてください。

詳しくはコチラ↓↓

7.古いビューカードは返送する

普通のカード会社はあまりないのですが、ビューカードはなぜか、使用できなくなったカードを返送しなければいけません。

恐らく返送しないと、紛失扱いとなり515円(税込)がかかってしまうので、必ず捨てずに返して下さいね。

まとめ

再発行までにかかってしまう時間は1週間前後です。

それまでは、使えなくなったビューカードを有人改札で見せて通らなくてはいけないため、普段より時間がかかってしまいます。

早めに動けば動くほど、カードの発行が早まるので、是非早めに手続きして下さいね。(まずはJRの定期券窓口に電話)

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

夏休みに旅行など行って、お金がちょっと厳しい、、あと5,000円くらいあればやっていけるんだけど、、

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると…

 

最大12,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように12,000ポイントもらえるのは2017年10月2日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 
 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓