nanacoの発行手数料300円は節約可能?発行手数料を無料にする5つの方法

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

セブンイレブンなどセブン系で使える電子マネー「nanaco」は税金や公共料金の支払いにも使えます。

クレジットカードからチャージすることもでき、節約するなら必須アイテムです。

nanaco_003-2

しかし普通にnanacoを作ると発行手数料が税込300円かかります。

ポイントがいくら貰えても発行手数料を回収するのに時間がかかってしまいますよね。

今回はnanacoの発行手数料を無料にする方法をお伝えします。

8のつく日にイトーヨーカドーで発行

8のつく日(8日,18日,28日)にイトーヨーカドーでnanacoカードを発行し、更にその場で1,000円以上現金チャージすると発行手数料が無料になります。

所定の用紙に必要事項を記入するだけで作れます。発行に身分証などは必要ありません。チャージする現金1,000円のみ必要です。

nanaco_000-18

イトーヨーカドーが近くにある方はぜひ8のつく日に作ってみてくださいね。

なぜ7のつく日でないのかは未だにわかりません笑(ナナコだから7のつく日でいいだろと思ってしまいます。)

スポンサーリンク


メリットになるかわかりませんが、ここで発行するnanacoにはQuiqpayも搭載されています。

セブンカード・プラスを発行する

セブンカード・プラス(クレジットカード)のnanaco一体型を発行すれば、発行手数料は一切かかりません。

%e3%82%bb%e3%83%96%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9_000-18

クレジットカードの発行のため少しハードルが上がってしまいますが、イトーヨーカドーが近くになくても手数料無料で発行できるところがいいですね。

更にクレジットカード機能とnanaco機能が一体なのでおサイフがかさばらず済みます。

セブンカード・プラスについてもっと知りたい方は別ページにまとめましたのでそちらを参考にしてください。

nanacoチャージでポイントも貯まる、セブン系のお店で節約「セブンカードプラス」
セブンカードプラスとは? セブンカードプラスとは、株式会社セブン・カードサービスが発行しているカードです。 イトーヨーカドー、セブン...

ただし所定の審査があるため、時間がかかります。また必ずしも審査が通るわけではないので、発行できない場合もあります。この2点がデメリットです。

モバイルnanacoを使う

おサイフケータイ機能付きの携帯電話・スマートフォンを持っている方はモバイルnanacoを常時無料でダウンロードすることができます。

※通信料は自己負担となります。携帯のデータプランを契約しているかwi-fiが使えれば、通信料は特に問題ないですね。

もしおサイフケータイに対応した機種を持っているのであれば、最も手軽かつ、すぐに手に入れることができます。

更にお得なキャンペーンもあるかも

モバイルnanacoをダウンロードしてポイントが貰えるキャンペーンをやっていることがあります。

nanaco-2016-10-01-9-45-10

このようなタイミングで作れれば、更にお得になりますよね。

セブンイレブンでキャンペーン時に発行

時々セブンイレブンでnanacoが実質無料で発行できるキャンペーンをやっている時があります。

nanaco%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%83%b3

発行手数料はかかりますが、あとでnanacoポイントとして返ってくるので実質無料です。

セブン銀行デビットカードを作る!

セブン銀行は2016年の秋からデビットカードを発行しました。このデビットカードにnanacoがついています。

セブン銀行の口座を開設していれば誰でも無料でデビットカードを発行することができますよ!!

(出典 : セブン銀行

セブン銀行の口座開設は無料で行うことができます。セブン銀行についてはこちらのページに詳しく書いてありますのでそちらも参考にしてみてくださいね。

nanacoポイントがどんどんたまる「セブン銀行」のメリット・デメリットまとめ
セブン銀行というとセブンイレブンにあるATMを想像する方も多いと思います。 しかし、ATMだけでなくちゃんとした銀行業もやっていて、「...

番外編 : クロネコメンバーズnanacoカード

クロネコメンバーズを新しく作る場合、クロネコメンバーズカードにWAON・nanaco・楽天Edyの中から1つだけ自分の好きな電子マネーを追加することができます。

クロネコメンバーズカードの発行は無料でできるので、nanacoも実質無料で発行できます。ただしこのnanacoはクレジットカードからのチャージができません

クレジットカードチャージのできないnanacoはメリットが半減するのであまりおすすめできません。

まとめ

いかがでしたかnanacoの発行手数料は実質的に無料にすることができます。手数料を回収するには32,400円以上お買い物しないといけませんよ。これって結構大変ですよね。

nanacoの発行手数料がネックで発行するか悩んでいる方は、ぜひここに紹介した方法を使って作ってみて下さい。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

今月お金がちょっと厳しい、、ちょっとでも生活 楽にしたいな!!

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると…

 

最大10,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo Japanカードを使うたびに1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

今のように10,000ポイントもらえるのは2017年6月28日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

Yahoo! JAPANカード

 

  • クレジットカードを作るのは不安
  • クレジットカードを作る前にもっと色々知りたい
  • ポイントの使い道がわからない

 

という方はこちらから無料で相談も出来ます → LINE@