coco壱番屋(ココイチ)でお得に安く食べる方法

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

カレーチェーンといえばココイチを思い浮かべる人が多いはず、でもチェーン店の割には少し高いです。

そんなココイチで少しでもお得に食事が出来たらいいですよね!!

今回はココイチで安く食べる方法を紹介します。

ココイチでお得に安く食べる方法まとめ

クーポンを利用する

ココイチではアプリをダウンロードし、メールアドレスで会員登録をすると稀にドリンク無料などのクーポンが送られてきます。そのクーポンを使うと多少ですが節約になります。

私はまだ登録したばかりなのでクーポンをもらったことがありません。もらったら記事にしたいと思います。

ジェフグルメカード(グルメ券)を利用する

ココイチではほとんどの店舗でジェフグルメカードが使えます。ジェフグルメカードは金券ショップで額面500円のものが480円前後で売られています。

image

単純計算で20円(4%)お得になります。またジェフグルメカードはお釣りが出るのでとても使いやすいです。この方法が一番現実的で楽な節約方法になるかと思います。

カレーのルー継ぎ足しは一回まで無料

あらかじめ注文する時にルーを多めというと103円余分に請求されますが、食べ終わった後で白いご飯が残った場合、1回だけルーを継ぎ足してくれます。

なので食べる時にカレーをちょっと多めに食べて白いご飯を残すと若干だけお得です。

ハーフカレーが意外と安い

ココイチでハーフカレーを頼むとドリンクが付いてきます。このドリンク付きというのが曲者です。

ライス150gのハーフサイズカレー。ドリンク付きです。ドリンクは「オレンジジュース」、「ウーロン茶」、「アイスミルク」、「アイスコーヒー」、「アイスカフェ・オ・レ」、「コカ・コーラ」、「マンゴーミルクラッシー」、「カゴメ 野菜一日これ一本」からお選びいただけます。

(引用 : ココイチHPより)

例えば、普通にビーフカレーとマンゴーミルクラッシーを頼んだとします。この場合597円+206円=803円となります。

スクリーンショット 2015-11-17 3.12.49スクリーンショット 2015-11-17 3.15.07

しかしハーフビーフカレーを2つ頼んだ場合、マンゴーミルクラッシーが2つもらえ、ビーフカレーは一人前で390円×2=780円です。

スクリーンショット 2015-11-17 3.12.32スクリーンショット 2015-11-17 3.12.32

(出典 : ココイチホームページカレーの価格

こんな風に逆転現象が起きてきます。カレーとドリンクを頼む場合はハーフ2つの方がお得になるかもしれません。

株主優待券を使う

ココイチの株を持てば、500円の株主優待券をもらうことができます。余裕資金がある方はやってみてはいかがでしょうか?

株主でない場合はヤフオク、メルカリなどで株主優待券を購入できます。

【スポンサーリンク】


ヤフオクですとTポイントの消化に使えるので、とても便利かと思います。

宅配注文するなら楽天デリバリーを経由する

ココイチでは宅配注文を受け付けている店舗があります。その場合、直接電話するより楽天デリバリーを利用したほうが、楽天ポイントがたまりお得です。

ただ合計金額が税込2,499円以下の場合配達料(206円)が別途請求されます。2,500円以上頼めば無料なので、大人数で集まる時などに使えそうです。

楽天のポイントを使うことができるので、期間限定の楽天スーパーポイントの使い道に困っている場合も使えそうです。

Tポイント派の方は、出前館を使うといいです。要領は楽天デリバリーと全く同じです。

※アイキャッチの画像の出典はココイチのホームページです。

電子マネー・クレジットカード払いをする

2016年5月から全国のココイチで、電子マネーorクレジットカードの決済が可能になりました!!

使える手段

  • クレジットカード(VISA、MasterCard、JCB、アメックスなど)
  • Suica、ICOCAなど
  • nanaco
  • iD
  • QUICPay
  • 楽天Edy
  • JCB PREMO

WAON以外のほぼすべてのキャッシュレス決済に対応した形となりました。これにより現金払いに比べてポイントが貯まるため、多少の節約ができるようになりました!!

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする