不要になった本はAmazonで出品できる! Amazonセラーセントラルの使い方まとめ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

不要な本を処分する一つの方法にamazonで売る方法を紹介しました。amazonでの出品までの流れを解説します。

amazonで本を売るまでの全体的な流れ

  1. セラーアカウントに登録
  2. 出品登録
  3. 売れたら出荷
  4. 後日amazonからお金が振り込まれる

Amazon セラーセントラルとは?

 Amazon セラーセントラルとは、Amazonで出品できるサービスのことです。

※通常の買い物のアカウントもっているだけでは、出品することはできません。

セラーセントラルには、小口出品と大口出品の2つがあります。今回初めて出品する人は小口出品で登録することをオススメします。大口出品にした場合、月に4900円の手数料がかかります。月に50点以上のものを売れる人は、お得になるのですが、上級者でないと難しいでしょう。また小口出品から大口出品に変えることはいつでもできるので焦る必要はありません。

手数料について

 仮に本が売れた場合、手数料が発生します。出品自体には手数料はかかりません。

大口出品  小口出品
アカウント維持手数料 月額4900円 0円
基本成約料   0円 100円
カテゴリー成約料 60円 60円
販売手数料 販売価格の15% 販売価格の15%

例えば小口出品で2000円の本を売った際、実際に手にすることのできるお金は1,540円です。振り込まれるときも手数料がひかれた額が振り込まれます。それにしてもamazon手数料取りすぎだ…

計算式: 2,000×0.85-100-60=1,540円

※送料は計算に入れていません

セラーセントラルのアカウントを作るのに必要なもの

  •  クレジットカード ,  銀行口座

※小口出品の場合セラーセントラルを維持するのに、お金は一切取られることはないのですが、システム上クレジットカードが必要になっています。

クレジットカードをまだ持っていない方は、これを機会に新しく作ってみるといいと思います。初めての方でも特に使い勝手がよくオススメなのはエポスカードです!!

参考 : マルイを利用しなくても十分お得!!「エポスカード」の魅力・メリット

セラーセントラルに登録する

 セラーセントラルのページの「小口出品オンライン登録」をクリックし、指示に従って登録してみてください。以下のリンクから登録することができます。

登録が完了すると、登録完了メールが送られてきます。このメールが来るといよいよAmazonで出品することができます。

出品登録の仕方

 セラーセントラルにログインし、上タブの在庫→商品登録をクリックします。

 amazonsell

商品を検索します。「TOEIC」などざっくりしたワードだと候補がたくさん出てきてしまうので具体的なワードを入れましょう。基本的に著者など具体的にワードを入れれば、ヒットします。

amazonsell1

ヒットした候補から自分の売りたいものを探します。

amazonsell2

見つかったらクリックをし、コンディション、価格、在庫数を入力します。在庫数は売る本の数を入力してください。普通は1だと思います。

amazonsell4

コンディション説明や商品画像は任意ですが、入れたほうが購入率がUPするようです。

次へをクリックすると、さらに詳細を書き込めます。詳細を書く必要がなければ、保存して終了をクリックしましょう。これで無事に商品の登録が終了です。

amazonsell5

後はひたすら商品が売れるのを待ちましょう。1週間で売れるものもあれば、3か月かかるものもあります。気長に待ってください。商品のページに行くとAmazon 売れ筋ランキングがのっています。数が小さいほどよく売れる商品です。300,000位以内であれば、経験上ですが、2,3か月あれば売れると思います。

1,000,000位とかだと1年以上かかる場合があります…

人気があっても売れない場合は、価格設定が高すぎる場合があります。同じ本を売っているライバルが価格を下げるときがあるので、価格を最低価格にするなど調整しましょう。

商品が売れたら?

 商品が売れると以下のようなメールが届きます。

 amazonsell3

いよいよ出荷をします。

1.梱包をする

 まずやるべきことは、本の梱包です。梱包がひどいとクレームやトラブルの原因になります。なので慎重に行ってください。梱包の仕方は人それぞれだと思いますが、本をビニールでくるんであげると、goodです。

IMG_0005

本は紙でできているので、水にぬれるとダメになってしまいますよね。雨や不慮の事故で濡れる場合があるので、必ず本はビニールでくるんでおくと、トラブルを回避できます。

自分が本を買う立場だったらどう思うか?と考えながら梱包すれば、大きなトラブルになることはないでしょう。

2.配送方法を決める

配送方法はいろいろありますが、一番コストがかからない日本郵便のクリックポストがオススメです。クリックポストは厚さ3cm、縦34cm、横25cm以内のものであれば、全国一律164円で配送でき、追跡も可能です。

クリックポストの場合、配送の手続き完了後、ポストに投函するだけでOKです。

3.出荷通知をする

「セラーセントラル」→「注文」→「注文管理」→「出荷通知を送信」の順でクリックします。

クリックポストでの出荷の場合、納品書は信書にあたるため同封できません。そのため納品書は印刷する必要はありません。ただし納品書がないことをクレームをつける人がまれにいる可能性もあるので、あらかじめ「納品書はお客様自身で印刷が可能です。環境を保護する観点から納品書はつけません」などと商品説明の欄に書き加えておきましょう。このようにすれば未然にトラブルは防げます。

これで出荷が完了です。

振込を待つ

あとは振込を待つのみです。「出荷通知を送信」を押した後、残高の金額が増えていることが確認できます。

商品の状態が悪く返品になる可能性等もあるため、出荷してから2,3週間後に振込されることが一般的です。

今回の商品は6月8日に売れ、実際銀行口座に振り込まれたのは6月29日でした。結構かかるので、気長に待ちましょう。

おまけ

 amazonからの売上金の入金でポイントがたまるお得な銀行があります。こういうところで、ポイントを集めていきましょう!因みに私はセブン銀行を振込先にしています。

  • セブン銀行 amazonから1回の振り込みされるごとに10nanacoポイント
  • 楽天銀行 amazonから1回の振り込みされるごとに1~3ポイント

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

今月お金がちょっと厳しい、、ちょっとでも生活 楽にしたいな!!

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると...

 

最大10,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo Japanカードを使うたびに1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。 今のように10,000ポイントもらえるのは2017年6月28日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!! 

 

申し込みはこちらから↓↓

Yahoo! JAPANカード

 

クレジットカードを作るのは不安、クレジットカードを作る前にもっと色々知りたい、ポイントの使い道がわからないという方はこちらから無料で相談も出来ます → LINE@

コメント

  1. 小池吉昭 より:

    売本の仕方よく判りました。
    学生卒業の際不要になった物品の処理方法も教えて下さい。
    特に、専門書などの有利な処分方法も教えて下さい。