既存電力からただ切り替えるだけで5%オフ 大半の家庭で節約可能「HTBエナジー」

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

HTBエナジーとは?

HTBエナジーは旅行会社のH.I.S.が提供しているでんきです。大きな特徴として電気料金が5%オフが保証があります。料金体系はセット割や2年縛りなどなくいたってシンプルでわかりやすいです。

htbエナジー2016-08-21 1.52.03

出典 : HTBエナジー

供給地域

供給地域は東北地方の日本海側、四国、九州、沖縄、一部離島を除く地域です。大半の地域で供給されています。

htbエナジー 2016-08-20 20.20.35

供給地域によって電気料金が違います。

参考 : HTBエナジー供給エリア

電力プラン

電力プランはたのしいでんきプランのみです。原則として1年縛りです。(1年未満で解約すると2,160円の解約手数料がかかります。)基本料金は30Aから60Aの中から選んで契約できます。

東電 VS HTBエナジー 

基本料金

アンペア数 東電基本料金(税込) HTBエナジー基本料金(税込)
10A 280.00円 契約不可
15A 421.20円 契約不可 
20A 561.60円  契約不可
30A 842.40円  800.28円 (5%オフ)
40A 1123.20円  1067.04円(5%オフ) 
50A 1404.00円  1333.80円(5%オフ) 
60A 1684.80円  1600.56円(5%オフ) 

となっています。今現在30A以上からしか契約出来ないのは残念ですが、基本料は東京電力よりちょうど5%安くなっています。

※2016年3月31日まで10A、15A、20A(全て5%オフの価格)の契約が可能でした。おそらく利益出ないからやめたのだと思います。

従量料金(1kwhの価格です)

2016年6月〜の料金

東京電力 HTBエナジー
最初の120kwhまで 19.52円 18.46円
120kwh〜300kwh 26.00円 24.62円
300kwh〜 30.02円 28.44円

※1 東京電力は2016年5月までは若干安く、最初の120kwhから順に19.43円、25.91円、29.93円でした。HTBエナジーの電気料金は特に変化はしませんでした。

※2 HTBエナジーの料金基準は2015年12月の東京電力の基準価格から5%オフしたものとなっています。東京電力の電力が上がった時に連動して料金が上がるわけではありません。逆に言えば、東京電力が極端に値下げした場合、損する可能性があります。これは数少ないデメリットです。

スポンサーリンク


その他料金は5%オフの対象外

燃料調整費額や再生可能エネルギー発電促進賦課金は5%オフの対象外になります。ここら辺は他の新電力も安くはしていないので、あまり気にすることはないと思います。

電気をたくさん使う人は他の電力の方がお得

例えば、毎月400kwhくらい使う場合は、ENEOSでんき等を使用した方がお得になります。

ENEOSでんき(2年縛り) HTBエナジー
最初の120kwhまで 20.56円 18.46円
120kwh〜300kwh 23.06円 24.62円
300kwh〜 25.55円 28.44円

例えば1ヶ月350kwh使う場合、従量料金だけで見た場合、173円くらいお得になります。基本料金と差し引いても月100円はお得になるでしょう。

HTBエナジーは30A以上の契約で電気をあまり使わない(100kwhくらい)人にとってはHTBエナジーはかなりお得になるでしょう。逆にたくさん使う人はENEOSでんきの方がお得です。

また関東に在住であれば、「エルピオでんき」を検討する余地もあると思います。

お得になる人は結局

30A以上の契約をしていれば、誰でもお得になることは確実ですが、その中でも(30A以上の契約をしていて)月額の使用量が〜200kwhくらいの家庭なら、HTBエナジーが最もお得な電力会社になるでしょう。

※関東圏ではエルピオでんきが最安になる可能性があります。そちらも検討してみてください。

電力会社を変えるだけで、毎月のコストをカットできるのは嬉しいですね。

支払い方法

支払方法はコンビニ払いorクレジットカードです。コンビニ払いは一回の支払につき手数料が216円かかります。そのためクレジットカード払いがお得です。更にクレジットカード払いの場合がポイントがもらえるので、お得になります。クレジットカードでは以下の3つがオススメです。

楽天カード

Yahoo! JAPANカード

リクルートカード クレジットカード(VISA)

各種手数料

各手続きにかかる手数料をまとめました。

手数料
契約手数料 0円
解約手数料 2,160円
コンビニ払い手数料 216円
クレジットカード払い手数料 0円

1年未満で解約する場合、解約手数料が2,160円かかります。その点だけ注意しましょう。1年以上経ったらいつ解約しても手数料はかかりません。

※2016年7月末までは解約手数料が9,720円かかりました。

提携ポイントはない

提携ポイントはありません。ポイントをつけないことでコストカットしているんですね。

時間ごとの使用量がグラフで分かる

ENEOSでんきとかと同様、24時間単位や月単位などの電気使用量をネット上から把握することができます。

どの時間に電気を使っているかなどを把握することができ、家庭の電気使用量のパターンを知ることができます。また電気を「見える化」することで、使いすぎの抑制などもでき結果として節約につながります。

htb-%e3%82%a8%e3%83%8a%e3%82%b8%e3%83%bcpng

単位は0.01kWhです。ENEOSでんきは0.1kWhでしたので、それより10倍も細かいんですね。

申し込み方法

申し込み方法ですが、インターネットから簡単に行うことができます。全国にあるH.I.Sから書類を書いて申し込む方法もあるみたいです。(詳しくは下のURLのH.I.Sのホームページをご覧ください)

>>HTBエナジー申し込み(ネット申込)

>>H.I.S

大まかな流れ

私の祖父の家ですが、東京電力からHTBエナジーに乗り換えました。

2016年8月19日乗り換えの申し込み

8月19日にインターネットから乗り換えの申し込みをしました。以下のURLの一番下の方に「お申し込みはこちら」と書かれた青いバナーから申し込みできます。

>>HTBエナジー

必要事項の入力

切り替えの登録(STEP1)で必要事項を入力します。その後、入力したメールアドレスに切り替えの登録(STEP2)のお知らせがきます。メールに記載された URLから更に必要事項を入力します。

その際に東京電力と契約していたときの「地点番号(22桁)」と「お客さま番号(13桁)」が必要になります。これらは東京電力の毎月の明細に記載されています。その他地域でも同様です。

>>電気ご使用量のお知らせの見方(東京電力)

登録完了後、確認メールが来る

登録が完了すると登録完了メールが来ます。そのメールから大体2時間後にログインIDとパスワードが送られてきます。これによりマイページからログインすることができます。

最初、支払方法はコンビニ払い(手数料216円)となっていますので、早急にクレジットカードに切り替えましょう。

更にその2時間後くらいに供給開始日のお知らせメールがきます。今回の場合2016年9月26日となっていました。やはり1ヶ月強かかるようですね。

スマートメーターについて

スマートメーターの設置時期について、HTBエナジーに問い合わせしましたが、わからないとのことでした。

※スマートメーターの設置に関しては東電(地域の電力会社)が行うので、HTBエナジーから連絡は一切ありません。

9月12日にスマートメーターの設置がいつか東電に尋ねたところ、もう設置は済んでいるとのことでした。基本的に設置工事をする人が、自宅にいる人に工事することを伝えるのですが、留守にしている場合はそのまま進めてしまうようです。(まあメーター自体の所有権は個人ではなく東電にありますからね)

結論としてスマートメータの取り付け工事については知らない間に終わっていたので、あまり気にしなくて良いようです。(気になる場合は東電に連絡を入れるといいと思います。)

追記 : 無事2016年9月26日から供給が開始されていました。連絡は一切ありませんでした。

初月のみは日割り計算

契約開始をした初月のみは日割り計算となります。116kWhしか使っていないのに2段料金が適用されたことを不自然に思って連絡したところ、初月のみは1段料金,2段料金,3段料金のどれも日割りになるとのことでした。(日ごとで段階料金が決まるようです。つまり1日のうち極端に電気を使いすぎた日は2段、3段料金になるようです。)

htb%e3%82%a8%e3%83%8a%e3%82%b8%e3%83%bc2016-11-22-22-41-36

ちなみに上のような明細書はポストに投函されるのではなく、メールで送られてきます。

まとめ

  • 大半の家庭でHTBエナジーに切り替えれば、お得になります。
  • 20A以下の契約をすることは今現在できません。
  • 月に300kwhなど大量に電気を使う家庭は、他の電気会社(ENEOSでんきなど)と契約した方がさらにお得になると思います。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

今月お金がちょっと厳しい、、ちょっとでも生活 楽にしたいな!!

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると…

 

最大10,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo Japanカードを使うたびに1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

今のように10,000ポイントもらえるのは2017年6月28日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

Yahoo! JAPANカード

 

  • クレジットカードを作るのは不安
  • クレジットカードを作る前にもっと色々知りたい
  • ポイントの使い道がわからない

 

という方はこちらから無料で相談も出来ます → LINE@