メルカリのポイントとその消化法・現金化

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

最近フリマアプリ「メルカリ」が日常に定着してきています。

【スポンサーリンク】


このページではメルカリのポイントの仕組みやその上手な使い方に焦点を当てていきたいと思います。

メルカリのポイント

メルカリのポイントがもらえるタイミングは主に3つあります。

  1. 友達を招待した時
  2. 友達に招待された時
  3. キャンペーン

です。

メルカリでお買い物をしたときには原則としてポイントはつきません。ここが楽天市場やヤフーショッピングなどとの大きな違いです。

ポイントは1ポイント=1円であり、1ポイントからメルカリでの買い物のみで使うことができます。

またポイントは期限があります。キャンペーンでもらえるポイントは一般的に10日前後と短く、招待でもらえるポイントは180日と長めです。

ポイントは持っていても無くなってしまうだけなので、なるべく早く使うのがベストです。

招待コードはQDCVTQです。←これを入力すると私と読者の方にそれぞれ300ポイントをもらえます。すでにメルカリを使っている方でも招待コードを入力すればポイントをもらうことができます。

メルカリポイントの消化方法

メルカリで買いたいものがある場合は、それにポイントを当てるのが無難です。メルカリでは洋服や食品、本なども売っているためそれに充当するのが妥当だと思います。

どうしても買いたいものがない場合、金券類を買うのも1つの手です。乗車券や割引券などが多数出品されています。

切符を買う

image

昼特が使えない時間帯だと運賃は560円なので、かなり有用性があります。

※ただし金券でも図書カードやクオカード等の商品券は出品することがメルカリの規約違反になっています。そのため購入は避けたほうがいいでしょう。購入した場合、購入した人にも責任が発生する恐れがあります。

切手を買う

切手は金券ではなくコレクションに該当するため、購入しても問題ありません。額面以下のお得な切手が売っている場合もあります。

image

一応切手はメルカリの規約を見る限り、出品違反ではなさそうです。しかし若干もやもやしていたので、メルカリ事務局に問い合わせてみました。

その結果がこちらです。

ファイル_000

この文章を見る限り切手の出品は問題はないです。(2016年1月2日現在)

なので安心して買うことができます。

http://blog.livedoor.jp/merstart/archives/2016-01.html

メルカリポイントの現金化

結論を言うとメルカリのポイントは直接現金化することはできません。しかし切手や乗車券にすることは規約に引っかからずできます。

※かつてメルカリのアカウントを2つ作り(複垢)、ポイントを使って架空の取引をし、売上金として計上し現金化した人がいました。複数アカウント所持は規約違反になります。それが事務局に見つかり強制退会処分になったようです。

追記:メルカリポイントを規約に触れず現金化することも理論上可能です。

500円以下のsuicaを買いデポジットをJR東日本のみどりの窓口で500円返金してもらう

image

suicaは乗車券なので、出品の規約にも触れませんし、JRで返金すれば転売したことにもなりません

ただここまでの破格値で売られていることは稀で、ほとんどないと思います。

まとめ

  • メルカリのポイントは期限があり1ポイント=1円の価値があります。
  • ポイントの使い道がない場合、消耗品である洋服や食品を購入するといいです。
  • 商品券の購入は規約に触れてしまうのでNG
  • 切手・乗車券類は規約に触れず購入可能
  • ポイントの現金化を規約に触れない形ですることは今の所難しいです。

※招待コードQDCVTQを入力していただけると300ポイントをもらえます。まだメルカリを使っていない人でこれから登録しようと思っている方、よろしければ利用してください。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

コメント

  1. yosikoi より:

    大学生活も1年時、2年時で変わる部分もあります、年次が進むにつれて社会生活にも慣れてくるので、社会人の目に広げた分野での節約実も参考になると思います。

  2. りん より:

    はじめまして
    メルカリ登録しているので他の記事もとても参考になりました!

    『すでにメルカリを使っている方でも招待コードを入力すればポイントをもらうことができます。』
    とありますが、どのようにすれば登録済みでも招待コードを入力することができるのか教えていただけるとうれしいですm(_ _)m

    • ごろー より:

      りん様 連絡が遅くなり大変申し訳ございません。

      私の記事に間違いがありました。すでに登録された方は、招待コードを入力することはできませんでした。以後このようなミスがないように気をつけます。

      • りん より:

        こちらこそ遅くなりすみません!
        そうなのですね。少し期待してましたが、やはりダメでしたか(^^;)
        返信ありがとうございました!