クーポンだけじゃない、最大80%オフも可能?! マクドナルドでできる節約法

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

最近何かと問題が多いマクドナルド(マック)ですが、私はマクドナルドのハンバーガーやポテトが大好きです。

今回はクーポンだけで満足しているあなたのために、クーポンはもちろん、それ以外でもマクドナルドできそうな節約方法をまとめてみました。

クーポンを使う

ケータイのクーポン

クーポンを使うのはマックでできる節約の定番ですね笑

一番安定してクーポンがあるのが「マクドナルドの公式スマホアプリ」です。

割引率も30%前後と結構高いので、スマホがあるならダウンロード+無料会員登録しておきましょう

従業員限定クーポン

マックにアルバイトをしていたお友達がいたのですが、クルー限定で使えるクーポンがあるようです。安く食べたいならクルーになってしまうのも手かもしれません。

公式HPにも社食という形でクーポンの存在が示唆されているのが確認できます。

マクドナルドHP

マックカードを利用する

マックカードはマクドナルドのみで使える金券で、有効期限はなくお釣りがでます。金券ショップでは額面500円のマックカードが495円〜498円で売られています。

※最近、品薄であまり見かけないかもしれません。。

なので定価より数円お得に買い物できるわけですね。

小手先のテクニック感が強いですが、使い方によってはもっとお得にできます。

例えば、495円で仕入れた500円(この時点で5円儲かっている)のマックカードで100円のマックバーガーを買えば、400円のおつりが戻ってきます。

これは実質ハンバーガーが95円で買えたことになりますよね。これを割合で考えると5%節約できたことになります。

ポンパレを使うとマックカードが80%オフ

 一回だけ「ポンパレ」というチケットサイトからマックカードを買うという裏ワザがあります。

一回のみしか使えないですが、500円相当のマックカードを100円~250円で買うことが出来ます。100円のときに買えば、80%オフで購入することができます!!!

ponpare

普通に考えて500円のマックカードが100円で売られていたらすごいですね!

【スポンサーリンク】


ちなみに私も一回このマックカードを手に入れましたが、注文してから届くの1か月以上かかりました。時間は少しかかるので注意です。

株主優待券を使う

期間限定のバーガーなどは高いですよね。そんなとき株主優待券を使うとお得に買うことができます。

株主でない方でもヤフオクや金券ショップで購入することができますよ。株主優待券の相場は600円くらいです。

電子マネーを使う

マクドナルドではクレジットカードは使えませんが、電子マネーWAON、iD、楽天Edyが使えます。

ファイル_000-12

電子マネーで支払えば、決済額に応じてポイントをもらうことができます。

  • 楽天Edy→200円につき1ポイント
  • WAON→200円につき1ポイント
  • iD→紐づけされるクレジットカードによる

また小銭の受け渡しがなく会計もスムーズです。

更にクレジットカードから電子マネーにチャージしてポイント2重取りなんて事もできます。

  • 楽天Edy→リクルートカードのチャージで1.2%分のリクルートポイント
  • WAON→イオンカードセレクトのオートチャージで200円につき1ポイント

dポイントカードを提示

ドコモ系列のポイントカード「dポイントカード」を提示すると税込100円につき1ポイントもらえます。

今までは都内と福岡限定だったのですが、2017年3月から全国の2,000点以上のマクドナルドでポイントが貯まるようになりました!!

ファイル_001-5

マックカードや電子マネーで支払ってもポイントはしっかりもらえますよ。

フィードバックアプリKODOを利用

マクドナルドを利用した後、フィードバックするアプリ「KODO」でアンケートに答えるとクーポンがもらえます。

アンケート自体は5分もあれば終わります。時間がある方は、こまめにこれをやることで、節約が出来ますよ!!

App store,Google playからダウンロードが出来るので興味のある方は、今すぐダウンロードしてみて下さい。

dカードのiD払いで3%オフ(期間限定)

ドコモが発行するdカードのiDで支払った場合、全商品を3%オフで購入することができます。

ハンバーガーが97円で食べられますよ!!

2017年3月までの期間限定だそうです。延長してくれることを期待したいですね!!

マックでできそうな節約小ネタ

ちょっと恥ずかしいけどマックを少しでもお得にする小ネタです。私は何回もやったことがあります。

  • 無料の水をもらう。
  • ハンバーガーの具材を多めに注文する。(ハンバーガーのピクルス、ケチャップ、オニオンの量は2014年4月1日から変更できるようになりました)
  • ポテトを頼むなら、ケチャップをもらっておく。→家に持ち帰り、使う
  • ドリンクを頼むときは氷はなしにする。→飲み物の量が増える

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする