宅急便の代用も可、全国一律510円で送れる!!「レターパックプラス」の使い方と安く買う方法

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

オークションやメルカリなどでレターパックプラスでの発送を頼まれたことはありませんか?

いままでに一回も使ったことないと??となりますよね。今回はレターパックプラスの使い方・メリット・安く買う方法などを徹底的に解説します。

※レターパックプラスは以前レターパック500,エクスパックと呼ばれていました。

こんなシーンにオススメ

  • 遠距離への発送
  • 速達くらいのスピードで発送したい
  • 形が不定形、厚さが数センチ以上あるものを送りたい
  • 宅急便より安く済ませたい
  • お手紙も一緒に入れて送りたい
  • 封筒に入る大きさで500g超過のものを送りたい

スポンサーリンク


レターパックプラスの特徴・メリット等まとめ

レターパックプラスの特徴

  • 全国一律510円で送れる
  • 封筒(サイズ34cm×25cm)と一体
  • 4kgまで送れる
  • 対面受け渡し(ポスト投函ではありません)
  • 追跡可能
  • 速達級の配達速度
  • 補償なし
  • 書留・着払い不可
  • 厚さ制限なし
  • 信書OK

買える場所

各リンクをクリックすると店舗の場所を調べることができます。セブンイレブンとファミリーマートは取り扱っている店舗とそうでない店舗があるようなので注意してください。

コンビニでも在庫を切らしている場合があるので、注意して下さい。確実に買えるのは郵便局です。急に使うことになることもあるので、あらかじめ自分の生活圏内にレターパックプラスを買えるお店を知っておくといいと思います。

送れるもの

  • 4kg以下
  • 信書(領収書・契約書など)OK
  • サイズ34cm×25cmの封筒に入るもの

であればOKです。ただし、現金は送れません。

送るものは封筒に入ればOK!

とにかく入ればOK!!です。タンブラーのように結構な厚みがあるけど、そこまで大きくないものを送るのに最適です。遠距離であれば、宅急便よりだいぶ安く送ることができますよ!!

タンブラーはレターパックプラスに余裕で入ります。

箱型にするのもOK

レターパックプラスをうまく折って箱型にしてしまうのもアリです。箱型にすると四角いものが送れます。

洗剤くらいの大きさのものであれば、余裕ですww

しっかり封をすることもできますよ。

2016年の12月に箱型にして送れることを知らなかった方がツイートして話題になりました。もちろん違法ではないけど、日本郵便は非推奨だそうです。大幅な値上げもしましたし、今後できなくなるかもしれません。

到着までにかかる日数

レターパックプラスは速達と同じくらいの速さです。

どれくらい日数がかかるか気になる場合、日本郵便の公式HPから調べる事ができます。

沖縄県に発送する場合でも、東京からであれば翌日には到着します。

追跡可能・対面手渡し

レターパックプラスでは発送したものを追跡することができます。つまり相手により安全に送ることができるわけです。

更に到着時はポストの投函ではなく郵便局員が玄関まできて手渡しとなります。確実に相手に受け取ってもらえるため、紛失のリスクが若干だけ減ります。

宅急便と同じようなイメージですね。

東京〜沖縄でも510円

レターパックプラスは全国一律なので、東京から沖縄でも510円で送れます。宅急便ですと安くても1,000円位かかるので、だいぶ節約になります。

補償なし・オプション不可に注意

レターパックプラスは残念ながら補償がありません。その点は注意して下さい。

また書留や着払いなどオプションを付けることはできません。まあ補償こそありませんが、対面手渡し、追跡可能なのであまり書留機能をつける必要性もないですねww

レターパックプラスの実際の使い方

レターパックプラスを買う

まずレターパックプラスを買いに行きます。

その後の流れ

  1. 宛名を書く
  2. 封入する
  3. 保管用シールを剥がす ←ここ重要です
  4. 郵便局orポストで差し出し

保管用シールはこんな感じです。現物見れば多分わかります。

安く買う方法

金券ショップを利用

金券ショップを利用すると、定価の510円より少しだけ安く買えます。都内の相場だと大体490円から500円です。ちなみに私が見た一番の底値は485円でした。在庫切れのこともそこまでないので、安定してできる節約法だと思います。

それに金券ショップに行けば、ワンコインで買えるんですよ。たった十円ちょっとの差ですが、なんか得した気分になりませんか??

ミニストップ+WAONを利用

ミニストップでは、WAONを使ってレターパックプラスを購入することができます。

WAON払いでポイントはもらえませんが、イオンカードセレクトでオートチャージした場合、ポイントがもらえます。貰えるポイントの分だけ節約できたことになりますね(^^)

切手ショップを利用

日本郵便の切手SHOP(郵便商品が売られたネットショップ)からであれば、郵便商品をクレジットカード払いできます。クレジットカードのポイント分お得にすることができます。5,000円以上買えば、送料無料は無料です。

ヤフオクを利用

ヤフオクを利用すると100毎単位で買うことができます。大体一枚あたりに直すと480円前後です。

切手販売を利用

私はまだ使ったことはありませんが、切手販売という郵便関連の商品を安く売っている業者があります。1,2枚を買うのであれば送料があるため全く安くなりませんが、100枚など大量に購入する場合はお得になります。

激安レターパックを利用

40枚以上の大量買いをする方は、激安レターパックというサイトを通して購入すると安く買えます。

まとめ

レターパックプラスは全国一律510円で専用の封筒に入る4kgまで送ることができます。使い方次第では宅急便よりお得に使うことができます!!

ぜひ分厚いけどそこまで大きくない中途半端な物があるとき使ってみて下さい。

個人で安く買うなら金券ショップかミニストップがおすすめです。逆に法人や業者として大量購入するなら、切手ショップ・切手販売などを使うと良さそうです。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

今月お金がちょっと厳しい、、ちょっとでも生活 楽にしたいな!!

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると...

 

最大10,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo Japanカードを使うたびに1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。2017年5月18日までの期間限定なので、興味のある方は早めに申し込んでおいてくださいね!! 

 

申し込みはこちらから↓↓

Yahoo! JAPANカード

 

クレジットカードを作るのは不安、クレジットカードを作る前にもっと色々知りたい、ポイントの使い道がわからないという方はこちらから無料で相談も出来ます → LINE@