ミニレターより安かった!極薄かつ軽いものは定形はがき52円で発送可能

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

収入印紙1枚など薄いものを郵送する際、最安はミニレターだと思っていました。しかし、一定の条件を満たせば、「定形はがき」で送れることがわかりました。

定形はがきで郵送可能なもの

かなり厳しいですが以下の3条件を満たしている場合、定形はがきで発送することができます。

  • はがきの重さを含めて6g以下
  • 極薄なもの(紙類等)
  • はがき裏面をセロテープ等で密封すること

使えるシーンは多くないと思いますが、ミニレターと比べて10円の節約になります。改めて節約は固定観念に囚われてはいけないと感じました。

6gを超過し25g以下かつミニレターのサイズに収まる場合は、ミニレターが最安です。

全国一律62円で送れるミニレター(郵便書簡)の使い方と安く買う方法
ミニレターとは? ミニレター(郵便書簡)とは、はがきの3倍のスペースを持った切手付の封筒兼用の便せんです。 ミニレターの内側は便せん...

実際の証拠写真

フリマアプリで取引をした商品(切手5枚)が実際この方法で送られてきて、こういうやり方もあることを知りました。非常に感心いたしました。

はがきの裏に切手など薄いものを置き、その上に紙を載せテープで4辺を固定するという構造です。

%e9%83%b5%e4%be%bf%e3%81%af%e3%81%8c%e3%81%8d_000-21

こんな感じで4辺をテープで止めます↓↓

%e9%83%b5%e4%be%bf%e3%81%af%e3%81%8c%e3%81%8d_002-6

重さを量ったら5gでした。ミニレターより10円安いですね笑

%e9%83%b5%e4%be%bf%e3%81%af%e3%81%8c%e3%81%8d_001-10

実際利用できる可能性のあるシーン

  • 領収書など薄い紙を数枚送る場合
  • 切手・収入印紙・シールなどを数枚送る場合

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする