不動産・家賃節約

こんな時だから知っておきたい、家賃補助と家賃交渉

コロナの影響で日々、様々なことが変化してきていますね。

仕事もリモートワークに移行する企業がでてきたり、休みになったり、時差出勤だったりと色々な対応をしています。

 

そんな中で、知り合いづてでも何人もの方からこんな話しも出てきています。

  • 「給与が〜%下がっちゃう」
  • 「仕事のシフトがかなり減らされてしまう」
  • 「バイトができなくなってしまった」

 

そこからの話しで、「今住んでいる家の家賃が厳しくなってきそうなんですよね、、、」ていう話しもいただきました。

 

ということで、今回は状況的にはこんな状況はそうそうないんですが、今の状況で家賃交渉に取り組んでみるためのステップをまとめていきます!

 

1.家賃交渉前に

『賃料交渉をお願いしてみよう!』っていうその前に、今回の異常事態ということで政府からも住居にまつわる給付金があるのでチェックしておくのがオススメです。

 

住居確保給付金というのがありまして、元々あった給付金なんですが、今回の事態を受けて給付金が受けられる要件が大幅に緩和されました。

 

住居確保給付金がどんなものかというと、ざっくりいうと元々は

 

  • 職を失った方を対象に
  • 家賃を直接大家さんに代わりに支払ってくれる

 

ていう制度でした。『離職中の就職活動ができるように支援します!』という内容だったんですね。

 

そこに今回の緩和で、「当該個人の都合や責に帰すべき理由によらないで、給与等が減少」
した方も対象になりました。

 

対象になるかどうかの細かい部分に関しては市区町村によって対象となる基準額(給与や資産額)が異なります。

 

 

参考に上記は新宿の給付金の基準額になります。
ここに該当するかもっていう方はチェックしてみるといいかもですね!

 

2.大家さんのことも考えよう

正直、給付金の対象者には該当しないていうことも多そうな印象です。ただ、この給付金に触れたのには意味があるんです。

今回の家賃交渉は、『交渉』というよりも『お願いする』という要素が大きいんです。

 

大家さんからすると、めんどくさくなる前にもらえる部分はもらって、出て行ってもらいたいっていう発想になってもおかしくないからなんです。

 

だから、「こっちでも対応策調べてますよ」、「いついつになったら状況が改善する予定なんですよ」ていう部分も含めて伝える姿勢が必要です。

 

それを踏まえて大家さんや管理会社と話しをしていきましょう!

3.家賃交渉の流れ

それでは実際の流れをまとめていきます。事前に調べたり、まとめたりすることとしては、

 

・何ヶ月程度の家賃交渉にするか
→今回のは特殊な状況なので、2か月や3ヶ月など期間限定で家賃を下げて欲しいというのがいいかと思います。

 

3ヶ月程度がいいかなっていう印象です。もちろん状況によって異なるので話し合いですが。

 

・具体的にいくら下がれば大丈夫なのか
→具体的な給与の減少など、理由付けをきちんとしないとさすがに厳しいですね。

 

ざっくりこれくらいは最低限まとめておきましょう。では、流れですが

 

居住物件 賃料交渉ステップ

ステップ①大家さんや管理会社に電話する

→家賃を下げて欲しい旨を理由含めて伝える。

最初の連絡では、具体的な数字は明言せずに「下がる給与を計算して、また連絡します」
などのように下げて欲しい旨を伝えるくらいにしておく。

 

ステップ②書面を用意する

→経済状況や今後どれくらいの期間で正常に戻るかを記載しておく。
具体的にどのくらい給与が落ちるので、いくらの減額をお願いしたいという旨を盛り込んだ書面にする。

 

この書面作りめんどくさいかもしれないんですが、コロナについての記載、自分の給与などへの影響、減額して欲しい金額・期間、めどがつく旨といった内容を盛り込んで1枚の紙にまとまるイメージです。

 

ステップ③書面を送って、電話する

→書面に書いた内容をもとにして、お願いしていく。
大家さんや管理会社にとっても「この期間はしょうがないか」と思ってもらえるように。

 

基本的な流れはこのようになります。
あとは最終的に、話しがどのようにまとまるかっていうところです。

 

まとめ

大家さんには大家さんの事情が必ずあるので、今後のお互いにとっていい妥協点を見つけられるようにしましょう!

 

全体を通して時間や手間がかかるものではないので、試してみるのは1つの手ですので覚えておいてくださいね(^^)

 

まだまだコロナは終息しなさそうですが、できることを地道にやっていきましょう!

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJiyu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJiyu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJiyu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJiyu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍など、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可、高校生は不可)

 

今作れば最大10,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!(利用分の20%還元)

 

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJiyu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJiyu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJiyu!da!の詳細