不動産・家賃節約

【物件探しをスムーズにするコツ】

物件探しって意外とめんどくさくて思ったよりも時間がかかるっていう方もいるんじゃないでしょうか?

 

かく言う自分も初めて都内に引越しをした際は何を基準に探したらいいかわからず苦戦したものです。

 

他の方の引越しや自分自身のことでわかってきたスムーズに引越しをするコツをまとめていきます!

 

1.物件探し!

物件探しを始めよう!と決めた際に最初に何をするでしょう?

 

「どうやって探そうかな」ってなると思います。

 

探し方としては、

  1. ネットで探してみる
  2. 街にある不動産の店舗に行ってみる
  3. 知り合い・知人に相談してみる

てな感じだと思います。

それぞれメリット・デメリットがありますね。

①ネットで探してみる

メリット
  • 多くの物件情報に触れられる
  • 好きな時間に好きに探せる

 

デメリット
  • 情報が多すぎるので希望に合った物件を絞っていくのが難しい
  • 情報によっては古い情報が載ってしまっている
  • そもそも嘘の情報が記載されている(今はかなり少なくなってます)

 

②街にある不動産の店舗

メリット
  • 適切な提案、自分で考えていたよりも良い提案がもらえる可能性がある
  • そのまま内見に行きやすい
  • まれにその不動産屋しか持っていない情報に出会える

 

デメリット
  • 担当の当たり外れに左右される
  • 相手が営業したい物件を優先して勧められる可能性がある
  • 不動産店舗に行かないといけないので、行くための時間、距離がある
  • 不動産会社、担当によっては本当のことを言ってないことも

 

③知り合い・知人に相談してみる

メリット
  • 気兼ねなく、親身になって相談に乗ってくれやすい
  • ヒアリングや疑問解消といった連絡のやり取りがしやすい
  • その人のことをわかった上での提案になりやすい

 

デメリット
  • 業界知識量が人によってまちまち
  • 内見などのスケジュールを改めて設定する必要がある

 

以上のような形になるかなと思います!

 

うまくそれぞれ活用すればいいかなというところなんですが、個人的なオススメは

 

  1. ネットでざっくりと色々な物件情報を見てみる
  2. 見た物件情報を元にして、自分の条件を絞り込んでいく。(知り合いや知人に相談できる方なら同時並行で相談しておくとさらに絞り込んでいけると思います)
  3. 実際に絞った物件を内見に行くようにする(正直ネットで探した物件であれば、町の不動産屋でも知人の方でも同じように内見可能です。)
  4. 1度内見に行った後は不動産屋や知人からも提案の連絡来るので、その提案含めて考えてみる
  5. 候補2,3個に絞って内見に行って確定していく(ここだ!と決めたらその後から動きは早くするのがおすすめ)

 

だいたいこんな流れかなとは思います。もちろん物件探しにかけられる期間や時間によってうまく進められるといいかなと。

 

特にポイントとして、

  • いつまでに入居したいか考えておく→退去通知や引越しする時の段取り、契約のタイミングに関わってくるので相談しながらでも考えておきましょう。
  • 初期費用がどうしてもかかってくるので、毎月の家賃だけでなく初期費用をどこまで出せるか考えておく→家賃の5ヶ月分くらいはみておきたいです
  • 前払い家賃(1か月)
  • 敷金礼金(1ヶ月・1ヶ月)
  • 仲介手数料(0.5〜1ヶ月)
  • その他(保険料や保証料など)

 

あとは引越しの際にどう運ぶかによって追加でかかる費用も変わってきます。

 

2.物件決まったら!

物件が決まったら!そこからは契約日(家賃発生日)や引越しの日時を決めていきましょう。

だいたい申し込みして、審査通ったら契約日までは早いことが多いです。

 

状況によっては待ってくれることもありますが、決まってからは早いのでだいたい1週間くらいで契約する流れになると考えておくといいかと思います!

 

→それを踏まえて進めていきましょう!(契約日から家賃は発生するので。)

 

実際に物を運び入れるときの注意点なんですが、壁や床にキズをつけないようにめっちゃくちゃ気をつけましょう。

 

→退去する際の敷金返還でよく差し引かれるキズの修復などはこのタイミングのキズが案外多いので。

 

それと併せてですが、最後の掃除はすっごく頑張っておきましょう。→最後敷金や修復に関してで立ち合い来ますが、その際の印象を良くしておきましょう。

 

3.引越し後!

引越し終わったら!

 

役所手続き関係や住所変更、電気・水道・ガスの手続きとやらなきゃいけないことが山積みで大変ですよね。

 

自分もめちゃくちゃ苦手です、、、

 

生きていく上で電気・水道・ガスの手続きはどうしても必要なので、この部分は絶対に早めに会社や手続き方法、いつから使えるのかっていうのを確認しましょう!

 

→特にガスに関しては最初に開栓する立ち合いが必要ですので早めに連絡取りましょう。

 

それで役所手続き関係。14日以内という決まりがあるのが、

  • 国民年金
  • 転入届
  • 転居届
  • マイナンバー
  • 国民健康保険
  • 児童手当
  • (印鑑登録)

 

印鑑登録は期限ないんですが、併せてやっておくと楽かなと思います。

 

といったところになります。もちろん、早めにやるのが1番です!(場合によっては過料といって、罰金になることもあります。)

 

→ただここだけの話し、遅れて手続きしたこともあります。
しっかり話しをすれば意外と融通してくれるパターンあるので、遅れてしまってそのままの方はどこかのタイミングでもしておくといいですね。

 

だいたいこれで引っ越しが終わりですね!

 

やっぱりなにかと手間が多くなってしまいますね。ひとつひとつやっていくしかないです。

 

できるだけ、手間を減らすために周りの方や知人の方・知識を持った方が周りにいれば気軽に聞いたり頼るのがオススメです!

 

それぞれの業者の人ってその1部分までしか見てはくれないです。

 

だから知人の方や最後までお手伝いしてくれる方、引っ越し後も話し聞いてくれる方、そんな方と進めるのがスムーズに進める1番のポイントかなと思います♪

 

てなわけで、僕の方では引越し考え始めから引越し後・その後までずーっと相談に乗っています。なにかとあればいつでもお気軽に!笑

 

ブログ管理者の”ごろー”の友達で不動産に詳しい方がいます!! 相談事がありましたら是非こちらから!!

 

>>LINEで相談をする

 

 

▼QRコードはこちら▼

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJiyu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJiyu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJiyu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJiyu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍など、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可、高校生は不可)

 

今作れば最大10,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!(利用分の20%還元)

 

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJiyu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJiyu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJiyu!da!の詳細