LINE Out(旧LINE電話)知らないの?? 全国のお店にタダで電話ができますよ!!

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

LINEは連絡を取るのに欠かせないツールとなっていますよね。LINEの大きなメリットとして、友だち同士では無料で通話ができます。

通話

実はこの「LINE」を使って全国のお店の固定電話にもタダでかけられることを知っていますか?

このシステムをうまく利用すると通信料を節約することができます。

LINE Outとは?

「LINE Out」は友だちに通話するのではなく、お店の固定電話にかけることのできるサービスです。このサービスを使い全国のお店に電話する際、「無料」でかけることができます! 居酒屋、飲食店、ホテル、塾などにタダで通話できます!!

【スポンサーリンク】


以前は「LINE電話」と呼ばれていましたが、2016年に「LINE Out」と名称が変わりました。特徴は以前のLINE電話とほとんど変わりません。

LINE Outの特徴

  • 全国のお店の固定電話にタダでかけることが出来る
  • SIMなしの端末からも電話出来る
  • SIMなしやdocomo端末からの場合、非通知設定扱いとして相手に表示される
  • 音質は悪くない
  • 通話時間の制限なし

全国のお店にタダでかけられるのが最大のメリットです。

音質もそこまで悪くはなく、問題ないと思います。特に何かの予約の際は、必要最低限の会話さえできればいいので困ることはありません。

こんなシーンにオススメ

  • 飲み会の幹事で居酒屋に予約するとき
  • モスバーガーの電話注文をするとき
  • 美容院へ予約の電話をするとき
  • ピザなどの出前をとるとき
  • 吉野家など牛丼屋に弁当を注文するとき
  • 塾にお休みの連絡を入れるとき
  • ホテルの予約をするとき

LINE Outの実際の使い方

1.LINEアプリを開く

image

2.右下のその他をタッチし、LINE Out Freeをタッチ

3.左上の9個の点をタッチ

タッチすると下のような画面が出ます。

これに電話番号を入力すれば、通話ができます。タダで電話出来る番号であれば、クレジットなしでタダで電話できます。

「LINE Out」に変わってからは電話番号を直接入力する機能だけ残され、それ以外の地図などの機能は無くなりました。

また「お店」をタッチし現在位置情報を提供するとタダでかけることのできる近くのお店が表示されます。検索機能もあるのでお店の名前を入れ直接検索することもできます。

写真 3

まとめ

通話料のかかる携帯電話や固定電話からかけていたものをLINE電話にするだけで、丸々通信費を浮かすことができます。

携帯電話会社はカケホーダイプランを進めてきますが、こういうものがあるとはっきり言ってあんまりお得ではないことがわかりますね。

はっきり言ってどこで利益を出しているのかわかりませんが、私が思うにLINEは利益を出すところと出さないところを明確にしている会社だと思います。一応外資系の企業になるので、何かウラがあるのかもしれませんが…

いずれにせよ通話代金の大幅な節約にはなるので、利用価値は大いにあると思います。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする