クレジットカード

【エポスポイントをAmazonでも利用可能!?】エポスVisaプリペイドカードの詳細・使い方まとめ

スポンサーリンク










「エポスカードを作ったのはいいけど、貯まったポイントどうしよう。。」

 

という悩みを抱えていたりしませんか??

 

そんなあなたには、「エポスVISAプリペイドカード」がおすすめです!!

 

これを作って利用すると、AmazonやJRなどで間接的にエポスポイントが使えるようになります!!

 

今回は「エポスVISAプリペイドカード」について詳しくまとめました!

 

エポスVisaプリペイドカードとは?

エポスVisaプリペイドカードとは、エポスクレジットカードユーザのみが発行できるプリペイドカードです。

 

全国のVisa加盟店で使うことができます。

epos_000-19

 

エポスカードにはクレジットカード機能があるため、プリペイドカードまで必要ないように見えますが、作るメリットは幾つかあります。

 

エポスVISAプリペイドカードの詳細

年会費・発行手数料無料

エポスカードを持っている方であれば誰でも作ることが可能です。年会費・発行手数料は無料です。持っていて損はないのでとりあえず作ってしまうのもありですね。

 

詳しくは後で述べますが、会員専用のエポスNetから申し込むことができます。

 

使い方

プリペイドカードにあらかじめ使う分だけチャージをしておきます。

 

チャージした分を全国のVISA加盟店、具体的には「JR」、「コンビニ」、「Amazon」などで使うことができます。

 

使い方は通常のクレジットカードを使うときと同じ要領です。

 



スポンサーリンク







 

チャージできる上限は10万円までです。10万円以上はチャージできないため、高額な買い物に使うのは向いていませんね。

 

プリペイドカードの残高、買い物履歴の確認はエポスNetから確認できます。

 

 

チャージの方法は2種類

チャージの方法は以下の2種類です。

 

  1. エポスカードからチャージ
  2. エポスポイントをチャージ

 

エポスカードからチャージする際、ポイントはつきません

 

カードを作るメリット

エポスポイントをチャージできる

エポスカードを利用してたまったエポスポイントをプリペイドカードにチャージすることができます。

 

1ポイント1円相当で、最低1ポイントから1ポイント単位でチャージできます。

 

今までエポスポイントは、交換先も商品券しかありませんでしたがプリペイドカードにチャージできることで、ポイントの消化がしやすくなりました。

 

つまりポイントをAmazonやJRなどで間接的に使用できます!

 

このように消化に困るエポスポイントを無駄なく使うことができるのが、エポスプリペイドカードを作るメリットです。

 

セキュリティ対策になる

「価格.com」の最安値で出てくるお店等は聞いたことがなかったりして、カードの番号を入力するのはちょっと不安になりますよね。

 

こういう場合、エポスVisaプリペイドカードを使えば、最悪でもプリペイドされている金額までしか使われないので被害を最小限にすることができます。

 

またクレジットカード自体、セキュリティが心配で使うのに抵抗がある方にもオススメできます。

 

還元率は0.5%

エポスプリペイドカードの利用金額の0.5%(税込200円につき1円相当)がエポスプリペイドカードに利用月の翌月に還元されます。

 

※プリペイドカードをいくら利用してもエポスポイントは貯まりません。

 

申し込みした際のまとめ

申し込み方法

エポスカードのホームページから申し込めます。プリペイドカード未登録「申込む」から申し込みができます。

epos%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%89-2016-09-13-16-13-30

 

申し込みの流れ

 

  1. エポスクレジットカードのセキュリティコードを入力
  2. 届け先住所の確認(変更も可能)
  3. プリペイドカードの暗証番号の設定
  4. カードデザインの選択

 

セキュリティコードの入力を求められるため、必ずエポスクレジットカードの本体を準備しましょう。

 

申し込みの入力自体にかかる時間は1分程度でした。

 

発行の手続きが完了すると、転送不要・ゆうメール・簡易書留で自宅に送付されます。

 

引越し等をして住所を変えていない場合は、住所変更を必ずして下さいね。

 

申し込みから到着までにかかる時間

僕の場合2016年9月13日に申し込みが完了し、9月17日に到着しました。かかった期間は4日でした。

%e3%82%a8%e3%83%9d%e3%82%b9-19

公式サイトには1週間くらいかかるとなっていますので、余裕を持って発行するようにしましょう。

 

到着後の手続き

カード裏面に署名する

eposprepaid

 

利用開始の手続きをする

到着したら利用開始の手続きをします。これが完了しないと使えません。

 

流れは「エポスnetにログイン」→「プリペイドカードのチャージする」→「郵送中・利用開始」→「セキュリティコードを入力」→「カードを受け取りましたを押す」です。

 

参考のスクリーンショットです。まずトップページの左側にあるプリペイドカード「チャージする」を押します。

%e3%82%a8%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%89-2016-09-18-15-10-02

 

そうすると以下の画面が出ます。「利用開始」を押します。

%e3%82%a8%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%89-2016-09-18-15-10-13

 

ここで到着したバーチャルプリペイドカードのセキュリティコード(数字3桁)を入力します。

%e3%82%a8%e3%83%9d%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%9a%e3%82%a4%e3%83%89-2016-09-18-15-10-28

入力して「カードを受け取りました」を押して完了です。

 

まとめ

エポスVisaプリペイドカードはエポスカードユーザーのみが発行できる若干閉鎖的なプリペイドカードです。

 

エポスカードを持っていない方は、発行できないので注意して下さい!

 

クレジットカードを利用して貯まったエポスポイントの消化先として使えるのが大きなメリットです。

 

発行手数料や年会費はかからないので、とりあえず作ってしまったほうがいいと私は思います。

 

そもそもエポスカードを持っていない方はこちらから作れます。入会だけでポイントももらえるので是非作っておきましょう!

 

エポスカードの詳細は、こちらからも見れます

 

▼エポスカードはこちらから作れます▼

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード