クレジットカード

今さら聞けない!!知ってるだけで年間1万円得!?クレカでよく見る「還元率」の意味を解説!

スポンサーリンク










クレジットカードを作る際、還元率という言葉を見たことはありませんか??

僕のブログでも、クレジットカードの記事では「還元率」という言葉を連発して、よく見ているかもしれません!

 

けど、還元率の意味を理解していない、「還元率はどれくらいならお得なの??」と疑問を持った方もいるのではないでしょうか??

 

 



スポンサーリンク







 

正しく理解するだけで、年間1万円以上得するかもしれません!

 

今回は還元率の意味と仕組み、還元率の知識について詳しく解説します

 

還元率とは?

還元率とは、利用額に対して、いくらの現金(ポイント)がもらえるかを表す割合のことです

 

もう少しいうと100円払ったとき、いくら分の現金(ポイント)が戻ってくるかを表したものです

 

具体例

ファミリーマートでは200円の

支払いをするごとに1Tポイント

(1円相当)がもらえます

つまり200円につき1円

もらえることになります

1÷200×100=0.5% 

還元率は0.5%です

 

 

厳密ではないですが、「還元率0.5%=200円につき1ポイント」と公式のように覚えてしまってもいいかもです。

 

【知識】クレジットカードの還元率の相場は0.5%

クレジットカードのポイント還元率の相場は0.5%です。

 

0.5%より高いカードは、還元率の良いカード、逆に低い場合は還元率の悪いカードと判定することが可能です!

 

カードを選ぶ時の一つの基準になるので、是非頭のなかに入れておいて下さいね!

 

還元率が同じでも損得もある!

還元率が0.5%といっても、「200円につき1ポイント貯まるカード」と「1,000円につき5ポイント貯まるカード」があります。

 

参考スクリーンショット1

 

参考スクリーンショット2

 

還元率はどちらも同じですが、「1,000円につき5円分のポイント」のカードで、

 

1,000円未満のお買い物をした際は、ポイントがつかないため実質的に還元率0%になってしまいます!

 

同じ還元率0.5%でも「200円で1ポイント貯まるカード」のほうが得なのです

 

こういった落とし穴もあるので、クレジットカードを作る際は気をつけて下さいね!

 

カードについて詳しく聞きたい方は、LINE@で直接相談も可能です。

 

>>LINE@で質問をする

 

高還元率カードを作ると節約効果が絶大

高還元率クレジットカードを使った方が節約効果は絶大です。

 

実際年間100万円使ったと考えてみましょうと仮定しましょう

 

  • 還元率1.5%の場合→15,000円還元
  • 還元率1%の場合→10,000円還元
  • 還元率0.5%の場合→5,000円還元

 

還元率が1.5%の場合と還元率が0.5%の場合を比べると、なんと1万円の差も出てきます!

 

つまりどうせ使うなら、還元率が高いカードを使ったほうがオトクなのです!

 

高還元率の落とし穴

高還元率カードでも、 使い勝手が悪かったり損してしまうものもあります。

 

⚠例えばこんなものは注意です⚠

  • 年会費が高い場合
  • ポイントが自分の好きなものに交換できない場合
  • リボ払い専用の場合

 

それを踏まえた上で、還元率が純粋に高いお得カードをまとめてみました。

 

還元率が純粋に高い年会費無料カードまとめ

カード名 還元率
P-one WIZカード 1.5%
ジザイルカード 1.5%
REXカード 1.25%
リクルートカード 1.2%
ECナビカードプラス 1.1%
Yahoo! JAPANカード 1%
LINEPayプリペイド 2%

 

まとめ

いかがでしたか、「還元率は100円払ったとき、何円分のポイントがもらえるか」という意味でした。

 

もうすこし大雑把に言うと、「還元率0.5%=200円につき1ポイント」と覚えればOKです!

 

  • クレジットカードの場合、還元率0.5%が標準
  • 1%以上の場合は、高還元率カード

 

またあなたがイオンなど特定のお店をよく使う場合は、そのお店が発行しているカードを使うとより還元率がアップします(還元率5%.etc)

 

「還元率が絶対に1番高いのがいい」という方はLINEPayカードがオススメです!

 

あわせて読みたい

還元率2% 年会費無料 LINEpayプリペードカードの特徴・使い方・申込方法まとめ

 

Yahoo! JAPANカードは還元率1%と標準より高く、多くの方にとって使いやすいTポイントが貯まるのでおすすめです!

 

▼Yahoo! JAPANカードはこちらから作れます▼

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細