東京・新宿駅から大江戸温泉物語へは【無料送迎バス】がある!!バスの詳細と実際乗ってみたレポート

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

週末は家族でゆっくりしたいな、彼女や彼氏と一緒に遊びに行きたい!!

そんな時、候補に上がるかもしれないのがお台場にある「大江戸温泉物語」です!!

車でドライブがてら行くのはありですが、混んでいたり、お酒が飲めなかったりするので、電車で行く方もいるかと思います。

しかしお台場へゆりかもめやりんかい線を使って行くと、往復で800円くらいかかって、意外と高いのです

そんなあなた!! 東京駅や新宿駅から大江戸温泉物語への無料のバスが出ているのを知っていますか??

今回はその無料バスについての情報をシェアしたいと思います!!

大江戸温泉の無料バス

大江戸温泉物語では、無料のバスが運行されています。これに乗れば主要駅からなんとタダで大江戸温泉物語へ向かうことができるのです!!

例えば、東京駅から大江戸温泉まで行く場合、電車を使うと片道514円かかります。。

しかしこのバスを使えば無料なんと!! 往復で1,028円も節約できるのです!!

スポンサーリンク


バスが出ている駅

  • 東京駅
  • 新宿駅
  • 品川駅
  • 錦糸町駅
  • 森下駅
  • 住吉駅
  • 東陽町駅
  • 門前仲町駅
  • 豊洲駅

バスの時刻表

この無料バスは節約するには、超便利なのですが、難点は本数が限られていることです。

使う場合は予め時間を調べて合わせて行く必要があります!!

バスの時刻表はこちらにまとめてあります。詳しくはこちらを見てください!

バスの乗り場

バスの乗り場はこちらにまとめてあります。

僕は東京駅から乗ったのですが、バス停もなく何か目印があるわけではなりません。

場所は間違えないようにしてくださいね!! バスは割と派手だから発見しやすいかも!

東京駅のバスのりばはここらへん↓↓

実際にバスに乗ってみたレポート

僕は先日、休暇で大江戸温泉物語へ遊びに行きました。

赤羽駅から大江戸温泉へ行ったのですが、ゆりかもめを使わず東京駅までJRで行きそこからバスに乗りました!!

東京駅でのバス乗り場は、地図を見てあっているとは思ってたのですが、バスがなかなか来なかったのでちょっと不安になりました。。

結局5分前にバスが来てそのまま無事出発!!大体30分ぐらいで着きました!!

バスの車内はこんな感じ、あまりこのバスの存在を知らない人もいるせいかとっても空いていました。

まとめ

いかがでしたか 大江戸温泉物語はお台場にあるので、どうしてもりんかい線やゆりかもめを使わなければいけず、割高になってしまいます!!

しかし利用者向けに無料のバスが出ているのです! 東京駅からだと往復1,028円節約できるので使わないと正直もったいない!

 是非この無料バスを使ってみてくださいね!!

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

▼詳しくはコチラをクリック▼