学生向け

Macbookの購入には学割(教職員割引)がある!! 学割の節約効果と実際Macbookを買ってみました

スポンサーリンク










 

操作性も良く「iPhone」とも同期させやすいので、使い勝手がいいですよね。

 

しかし、MacBookを買うとなると、10万円以上の値段がして、割と価格が高いというのが本音です

 

ですが、もしあなたが学生もしくは教職員であれば、Macを割引価格で買うことができます

 

今回は、そのMacbookの割引についてまとめてみました

 

Macbookの学割(教職員割)

Appleでは、Macbookなどの製品が通常の割引価格で買える「学生・教職員割引」という制度があります

 



スポンサーリンク







 

これを使うと学生や教職員の方は、通常の定価より安く購入することができます!

 

どれぐらい安くなる?? 学割の節約効果!!

実際どれぐらい安くなるんでしょうか?? 気になるところですよね!!

 

学生の僕が、学割を使って「MacBook Pro」を購入してみました!

 

購入したのは、MacBook Proの13インチ、128GB

 

  • 定価…税抜142,800円
  • 学割…税抜136,800円

 

なんと税抜6,000円も安くすることができました!!

 

追加キャンペーンもあるかも??

僕自身が、購入した際は「beats X」が無料でもらえました。16,000円相当の価値があるものなので、お得度が増します!

 

キャンペーンの有無はこちらから確認できます! トップページに何も書いてなければ、キャンペーンは行われていません。

 

 

学割が適用できる条件と商品

学割が適用できるのは「Apple Store」や 「オンラインショップ」のような正規店で購入した時のみになります!!

 

「ヨドバシカメラ」や「じゃんぱら」など、家電量販店や中古品店で、買う場合は学割がききません

 

また、学割の対象商品はMacBook、iPad、一部アクセサリーになります! MacBookの学割購入の場合、1年に1個と個数も制限されています。

 

割引適用者

  • 大学、高等専門学校、専門学校の学生(大学院生含む)
  • 上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
  • 大学受験予備校に在籍する学生
  • 小・中・高・大学・専門学校の教職員
  • PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

 

 

実際の学割の使い方

学割の買い方は非常に簡単で、購入の際、学割を使う旨を伝え、学生証を見せて購入するだけです!!

 

オンラインの場合は、公式サイトの専用ページから購入すればOKです!

 

 

 

家電量販店との比較

学割はAppleが出す正規の値段から、安くなります。

 

そうすると「家電量販店の方が安いんじゃないの??」と思いますよね

 

そこで今回僕が購入した「MacBook Pro13インチ」で値段を比較してみました

  • ヨドバシカメラ…税込154,220円(+15,422ポイント)
  • 学割価格…税込147,744円

 

これだけ見ると学割の方が安いですね!!

 

但し、家電量販店ではポイント制度があるため、ポイントを現金だと思って考慮すると若干学割のほうが高くなってしまいます。。

 

しかし、今回僕が買った時は、キャンペーンで16,000円相当の「beats X」のイヤホンがタダでもらえました!

 

メルカリやヤフオクで売ったとしても10,000円程度の利益が出るので、低く見積もっても学割価格から更に10,000円安く出来たとも考えられます!

 

これを考えると学割での購入の方がお得かもしれません!

 

まとめ

いかがでしたか、「MacBook」の学割はキャンペーン時期に合わせて買えば、

 

「beats X」などがもらえポイントを込めても家電量販店より安く買うことが可能です!!

 

  • 学割は正規の値段より数千円〜一万円程度安い
  • 正規店で買うなら学割で買ったほうが絶対にお得
  • 学割でキャンペーンがないなら家電量販店のほうがポイント分お得かも
  • 学割でキャンペーンありなら正規店で学割購入の方お得

 

もし学生や教職員の方であるなら、この機会に学割を使ってみて下さいね!!

 

ちなみに、学割を使うときでもクレジットカードは使えます! カードで買うと、ポイントがもらえるため、現金で買うよりお得です!!

 

ちなみにオススメはYahoo! JAPANカードです! MacBookの購入で、約1,400Tポイントがもらえます!

 

▼Yahoo! JAPANカードの作成はこちら▼

 

もしクレジットカードを作る前に知っておきたいこと、不安などがある方は、コチラから相談できます。

 

気軽に相談して下さいね!

 

>>LINEで相談してみる

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細