外食節約

今まで損していたかも? 全商品10%off ファーストキッチンでできる節約術

スポンサーリンク










たまにはマックではなくファーストキッチンで食べたいな。

 

そんな風に思うことはありませんか??

 



スポンサーリンク







 

ファーストキッチンでは、マックと同様クーポンアプリがあります。ただたまにつかう方やふらっと立ち寄る方だと知らないかも。。

 

けど知らないだけで、あなたはファーストキッチンに最低10%無駄にお金を払うことになります!! 

 

それにもし普段ファーストキッチンを使っていてクーポンを使っていない方は常に10%以上損することになります。

 

少なからずこれを読んでいただいているあなたには損してほしくないので、ファーストキッチンを使う際、絶対に損しない節約方法(クーポン)を紹介します

 

クーポンを使う

一番手っ取り早い節約方法はクーポンを使うことです。その中でもアプリクーポンがオススメです

 

アプリのクーポン

ファーストキッチンのアプリをApp storeかGoogle Playでダウンロードすると簡単にクーポンが手に入ります。

ファーストキッチン_000-21

 

通常だとアドレスの登録とか煩わしいものがありますが、ファーストキッチンの場合、それがありません

 

DLしてすぐに使うことができるので、並んでいる間などにDLして時間を節約することも可能です!!

 

クーポンの中でも最強なのが全品10%オフのクーポンです。

ファーストキッチン_001-10

どの商品にも使えるのがいいですよね。これ使わないのはかなりの損です。

 

他にも特定の商品に使えるクーポンがあります。

 

セットものが多いですが、単品のものもあります。基本的には「特定の商品向けクーポン」の方が割引率が高いです

ファーストキッチン1_000-21

 

ピンポイントでクーポンがあるものは「特定の商品向けクーポン」、それ以外は「10%オフのクーポン」とうまく使い分けると節約上手です!

 

メルマガクーポン

メルマガクーポンはアプリクーポンと内容は同じです。

 

こちらはメールでクーポンを送って欲しい方やアプリをダウンロードできない・したくない方向けです。

 

 

紙のクーポン

ファーストキッチンで食事をした後、紙のクーポンがもらえることもあります。アプリのクーポンでは載っていないものもあったりするのがメリットです。

 

Yahooけんさクーポン

ヤフーの検索窓に「ファーストキッチン」と入力するとトップの方にクーポンが出てくるときがあります。

ファーストキッチン 2016-08-31 16.47.32

 

不定期で行われるため、いつもクーポンが出てくるわけではありません。出てこない場合はクーポンはないと解釈しましょう。

 

ちなみにアプリのクーポンにはないクリームソーダが出ていました。ポテトのMサイズはアプリクーポンが190円、けんさくーぽんが230円ですのでアプリクーポンの方が安いですね。

 

このようにアプリクーポンと被っていないことがあるため比較した方が良さそうです。

 

 

auスマートパス・yahooプレミアムのクーポン

auスマートパスやyahooプレミアムなど有料会員向けのサービスの一環としてクーポンを配布していることがあります。

 

ファーストキッチンのアプリクーポンとは重複していないものもあるので会員の方は要チェックです!!

 

 

 

 

スクラッチでクーポンゲット

ファーストキッチンのアプリをダウンロードして更に会員登録をすると1日1回スクラッチに参加することができます。

ファーストキッチン2_000-21

 

私はまだ当たったことはないですが、無料のクーポンが当たることもあります。

 

 

ポイントカードを利用

ファーストキッチンでは独自のポイントカードがあり、400円の支払いごとに1ポイント(1スタンプ)がもらえます。

 

貯まったポイントは

  • 10ポイント→ドリンク(S)
  • 20ポイント→バーガー・パスタ・ポテト(M)・フロート・ドリンク(S)のどれか

 

に交換ができます。

ファーストキッチン_000-18

ある程度たまったらメルカリで300円で売ることもできそうですね笑、実際売られていました。

 

ヘビーユーザーにはかなりオススメです。

 

ポイントカードはすぐに発行でき、年会費や発行手数料はかかりません

 

電子マネー・カード利用

ファーストキッチンでは一部店舗で電子マネーやクレジットカードが利用できます。電子マネーを利用してポイント分節約しましょう。

ファーストキッチン_001-6

ちなみにですが、池袋のファーストキッチンに行った際は使えませんでした。

 

都会でもダメな場所はダメみたいです。東京五輪もありますし早く改善してほしいものですね。。

 

ショッピングモール内であれば電子マネーやクレジットカードが使える可能性が格段に高くなります。

 

 

追記 : 下北沢のファーストキッチンはクレジットカード・電子マネーともに使えました。

 

ジェフグルメカードは使えない

外食節約の鉄板であるジェフグルメカードは、残念ながらつかうことは出来ません。。

 

ジェフグルメカードが使える外食チェーン店を知りたい方や、「ジェフグルメカードって何?」っていうあなたはコチラの記事も参考にしてみて下さい!

 

あわせて読みたい

外食チェーン店は4%引きが当たり前、「ジェフグルメカード」の使い方から購入方法まで解説

 

まとめ

ファーストキッチンではアプリクーポンに全商品10%オフという最強のクーポンがあります。

 

これを使えば必ず定価よりお得になり、消費税分以上浮かすことが出来ますよ!!

 

アプリをダウンロードするだけでOKなので是非App storeかGoogle Playからダウンロードしてみて下さい!

 

ジェフグルメカードは完全に使えず、電子マネーやクレジットカードは原則使えないのが現状です。

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細