外食節約

ふぐが29円で食べれる!! 安価でふぐ料理が楽しめる「玄品ふぐ」で更にお得に食事する方法まとめ!!

スポンサーリンク










ちょっと高いので、贅沢したいときに最適な外食チェーン店「玄品ふぐ」

 



スポンサーリンク







 

普通に食べてもコスパがよく満足できるのですが、できれば更に安くしてコスパを引き上げたくないですか??

 

運がいいとてっさが税抜29円で食べられますよ!!

今回は極限まで安くお得に食事する方法を考えてまとめてみました!!

 

クーポンを使う

FG CLUBに会員登録

玄品ふぐでは、FG CLUBというメルマガサービスがあります。

 

 

登録をするとワンドリンクサービス無料のクーポン(登録時1回のみ)、不定期で各商品が割引になるクーポンがもらえます。

 

ホットペッパーやぐるなびを利用

玄品ふぐ公式サイトからは直接クーポンはありませんが、ホットペッパーやぐるなびからはクーポンが出ています!!

 

 

ホットペッパーやぐるなびの検索で「玄品ふぐ」と調べるとほとんどのお店でクーポンがでてきますよ!!

 

 

キャンペーンの情報も確認できる!!

ぐるなびから店名を検索するとキャンペーンの情報を確認することが出来ます。

 

 

それに合わせていくのもアリですね!!

 

予約したほうが時間の節約に!!

ポイントはもらえませんが、玄品ふぐは混んでいることが多いので、あらかじめ予約したほうが、待たされず時間の節約にはなります。

 

 

クレジットカード払いをする

電子マネーは使えませんが、ほとんどのお店でクレジットカードが使えます。

 

現金払いでなくカード払いをすれば、1%前後のポイントが付くので、ポイント分だけ節約できます!!クレジットカードをまだ一枚も持ったことのない人は楽天カードがオススメです!

 

 

2月9日(ふぐの日)に食べに行く

玄品ふぐでは、毎年2月9日(ふぐの日)にてっさが税抜29円になるキャンペーンを実施しています!!

通常は1,180円(税抜)なので、1,151円もオトクというとても太っ腹なキャンペーンです。

2017年は2月9日から12日までやっていました。

 

2018年も全く同じスケジュールで開催!!!

 

 

ちなみにお通しとてっさだけの食事をすることも一応可能です↓↓

 

株主優待券を使う

玄品ふぐを運営している関門海の株主になっていると株主優待券がもらえます。

株主でない場合でも、メルカリやヤフオク、金券ショップなどでも流通しています。過去にメルカリでは、3割引以上の価格で取引が行われていましたよ!!

 

  • 1,000円分のお食事券→500円
  • 3,980円分のお食事券→2,500円

 

まだメルカリをダウンロードしていない方はこちら↓↓

 

 

まとめ

いかがでしたか、ただでさえお得な玄品ふぐでも更に節約する方法は結構色々あるんですよね!!

 

その中でも特にふぐの日のてっさ29円(税抜)は確実にお得です。是非機会があれば2月9日に行ってみてくださいね^ ^

 

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード