法人節約・節税

【郵送も可能】会社の謄本をインターネットで取得する方法、最大120円の節約!!

スポンサーリンク










会社を新しく作り、銀行口座等を開設する際、会社の謄本(登記事項証明書・全部事項証明書)が必要になります。

 

通常は謄本1通につき600円の手数料がかかりますが、オンラインから申請すると480円〜の手数料で済みます。

 

オンラインで会社の謄本を取る手続きをする

取り方は2通り

 

  1. オンライン申請→郵送(取りに行く手間と時間を節約!)
  2. オンライン申請→法務局へ取りに行く

 

 

オンラインで取得した時の手数料とメリット・デメリット

 

オンラインで申請しその後郵送してもらうか、法務局へ取りに行くかで手数料が若干異なります。

 

  手数料 メリット デメリット
通常(ただ法務局へ取りに行く) 600円 ネットの手続きが不要 法務局へ行くのが面倒
オンライン→郵送

500円

(100円お得)

法務局に行く必要がない

到着まで時間がかかる

郵便事故が稀にある

オンライン→法務局へ取りに行く

480円

(120円お得)

安い

窓口で待つ必要なし

法務局へ行くのが面倒

ネットの手続きが面倒

オンライン申請→法務局へ直接取りに行くのが一番安いです。オンラインの手続きも慣れれば簡単なので、普通に行くよりはお得です。

 

郵送してもらう場合は送料込みで500円です。法務局へ取りに行く手間がないのでかなりコスパはいいと思います。

 

実際のオンラインで謄本を申請するやり方

会員登録する

 

まずに登記・供託オンライン申請システムに登録をします。メールアドレスがあれば誰でも作ることができます。

 

登録する際は、パソコンが書いてある青の「申請者情報登録」から登録します。

謄本 2016-04-24 0.15.07

ちなみに平日の朝8時半から夜9時までしか、登録できません。お役所が作るサイトはやはりク◯です。

 

 

ログインする

 

登録が完了したら登記・供託オンライン申請システムの「かんたん証明書請求」からログインします。

謄本 2016-04-24 0.19.23

 

ログイン後の操作

 

謄本 2016-04-21 19.34.56

交付請求書(登記事項証明書)をクリックします。

謄本 2016-04-21 19.35.02

謄本を取る会社を探します。今回は「オンライン会社・法人検索を使う」をクリックします。

謄本 2016-04-21 19.35.22

商号・名称に会社の名前を入れ、都道府県・市区町村を入れます。全部入力が終わると検索され候補が出てきます。謄本のとりたい会社名が見つかったら確定(黄色)を押します。

 

謄本 2016-04-21 19.36.46

 

請求者の名前を入力します。交付方法もここで選択します。(後から変えられないので注意して下さい)今回は窓口交付を選択しました。窓口交付を選んだ場合は受取場所を選択します。スクショには出ていないですが、受取人情報も入力してくださいね。

 

謄本 2016-04-21 19.36.50

「次へ」をクリックします。

謄本 2016-04-21 19.37.12

「確定」を押し「送信実行」を押し完了です。

 

手数料を支払う

 

再度この画面に戻ります。

謄本 2016-04-21 19.34.56

右にある「処理状況を確認する」をクリックします。そうすると一件出てくるので「納付」を押します。(納付が表示されるまで5分くらいかかりました。)

謄本 2016-04-24 0.49.13

銀行を選択します。楽天銀行は使えないみたいです。

 

謄本 2016-04-22 10.20.27

 

今回は埼玉りそなにしました。いつものようなログイン画面が出ますので、いつも通りログインをし、後は順を追って指示に従えばいいだけです。pay-easy払いらしいですが、特に難しくないので指示通り従えば大丈夫です。

謄本 2016-04-22 10.22.05

手数料は無料でできるので安心ですね! 窓口交付でも、必ず銀行からの払い込みになります。直接収入印紙で支払うことはできないので注意して下さい。

謄本 2016-04-24 1.05.36

このような画面が出れば無事払い込みが終了するです。

 

まとめ

法人にとっては120円の節約は微々たるものであまり意味はないかもしれませんが、郵送の場合は法務局に行く手間が省けるので時間の節約になります。一度覚えてしまえば簡単なので是非やってみて下さい。

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細