how-to

【Tポイント現金化】通常Tポイントの完全な現金化方法(等価交換も可能!!)

ファミマもガストも自分の生活圏内になくてTポイントはなんとなく使い勝手が悪いと感じていたりしませんか

 

ジャパンネット銀行で換金することもできますが1ポイント=0.85円と15%も目減りしてしまうのが難点です。

 

そこで今回はTポイントを完全に現金化する別の方法をまとめました!!

 

Tポイントの現金化方法

Tポイントをジャパンネット銀行以外で完全現金化する方法はどのような方法でしょうか?

 

結論をいうとTポイント➡︎SBI証券➡︎投資信託購入➡︎売却➡︎現金という形で現金化ができます!!

 

  • 現金化にかかる手数料は投資信託の購入費
  • 投資信託なので目減りする可能性はある
  • 最小交換額は100円〜(100ポイント〜)

 

 

99%くらいの確率で、ジャパンネット銀行よりいいレートで換金ができますよ!!

 

SBIのTポイント提携手続き

この現金化手続きを行うにはSBI証券でTポイントの提携手続きを済ます必要があります。

 

トップページから

  1. お客さま情報設定・変更
  2. ポイントプログラム
  3. 保有Tポイント数・履歴はこちら
  4. 「申し込む」を押す
  5. 規約に同意して再度「申し込む」を押す
  6. Tカード番号登録をする
  7. 取引パスワードを入力しYahoo!にログイン
  8. 「登録する」を押す

 

今回はPCでの手続きの仕方をスクショでまとめました。意外と最初どこからやればいいのかわからず少々不親切な設計となっています。

 

まず一番最初に「お客さま情報設定・変更」を見つけます! これが探すのが大変!!

 

保有Tポイント数・履歴はこちら」をクリック

「申し込む」押します。この後に出てくる規約のときも同意して「申し込む」を押します。

 

Tカード番号登録する」を押します。

 

取引パスワードを入力し「ログイン」を押します!!

最後に「登録する」を押して完了です。

投資信託の購入

投資信託はぶっちゃけどれを選んでも大丈夫です!!しかし手数料が安くて相場の変動が少ないものがオススメです!!

 

あえて特定の銘柄を出すのであれば、が手数料も安く非常時以外は大きく価格が動かないのでオススメですよ!!

 

●おすすめ銘柄●

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

 

投資信託の検索から探してみてくださいね!!

 

あとは自分で決めた投資信託をTポイントを使って購入すればOKです!!

 

相場変動リスクはある

僕は2020年の1月末に投資信託を買ったのですが、このタイミングはコロナショックで世界に混乱が走り大暴落したときです。

 

そのため、このブログを書いたタイミングでは3,950円の赤字となっていました。

 

  • 変換したTポイント19,812円
  • 実際の現金価格(投資信託の評価額)15,862円

 

SBI証券経由 ジャパンネット銀行
換金できる現金 15,862円(約80%) 16,840円(85%)

 

下手をするとジャパンネット銀行のレートより損することもあるのです。リスクが0ではないので、一応お伝えした次第です。

 

しかしジャパンネット銀行のレートを下回るのは特殊なケースです。

 

通常の時であれば、どんなに失敗してもTポイント価格の95〜97%くらいのレートで換金できるでしょう! むしろ通常は等価交換ができます!!

 

投資信託を売らずに持っておき元の価格に戻れば損はしません。

 

まとめ

いかがでしたか、Tポイントはジャパンネット銀行を使わなくても完全な現金化をすることができますよ!!

 

●現金化の手順まとめ●

Tポイント→SBI証券で投資信託を購入→売却→SBI証券から現金を出金

 

購入から売却までは1〜2日、SBI証券から出金も1〜2日程度かかるのでリアルタイムでの換金ができないので注意が必要です。

 

僕の場合は本当に運悪く、世界的な不景気であるコロナショックに巻き込まれたため大きな含み損を出してしまいした。。

 

損する可能性もありますが、確率としてはとても低いので9割以上の確率でジャパンネット銀行よりはいいレートで現金化ができますよ!!

 

ぜひいらないTポイントを持っている方はやってみてください!!

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJiyu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJiyu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJiyu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJiyu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍など、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可、高校生は不可)

 

今作れば最大10,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!(利用分の20%還元)

 

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJiyu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJiyu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJiyu!da!の詳細