本人限定受取郵便物(特定事項伝達型)の受け取り方

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

クレジットカードやキャッシュカードなどを新しく発行した際、普通郵便ではなく、本人限定受取郵便物で届く場合があります。

しかし初めて受け取る場合、どのようにしていいのかわからず、ちょっと戸惑うかもしれません。

スポンサーリンク


そんなこともあり、実際の流れをまとめてみました。

受け取りまでの流れ

自宅に封筒が届く

まず一番最初に自宅に以下のような封筒が届きます。

電話をする

封筒の中に入っている紙に記載された電話番号に連絡をします。

その際、「特定事項伝達型の郵便の受け取りで連絡しました」と言うとスムーズです。あとは、電話の案内に従い、配達してもらう時間を指定すればOKです。

受け取る際に必要なものを決める

本人限定受取郵便物(特定事項伝達型)を受け取る際は、指定された身分証明書が必要です。

  • 運転免許証(オススメ)
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 年金手帳
  • 住基カード
  • 障害者手帳
  • 在留カード
  • 特別永住者証明証etc.

郵便局員さんにとっては、「パスポート」と「保険証」であれば、「パスポート」のほうが記載することが少なく若干楽なようです。

もし「パスポート」を持ってるのであれば、そちらにしてあげたほうが、配達してくれる郵便局員さんの負担を減らすことが出来ます。

本局へ取りに行くことも可能

紙に記載されている本局(あなたの地元で一番大きい郵便局)へ取りに行くということも出来ます。その場合は電話不要です。

必ず、身分証明証を一つは持っていってくださいね。

電話は基本フリーダイヤルではないので、もしあなたがカケホーダイプランに入っておらず、生活圏内に本局があれば、直接取りに行ったほうが、電話代の節約になります。

受け取る

あとは指定した時間に受け取りをすればいいだけです。

普通の簡易書留などであれば、代理人が受け取っても問題ないのですが、この本人限定受取郵便物に限っては、あなた自身が受け取らないといけません

まあ名前からして当たり前ですね。。

時間指定する際は、必ず自分が出られる時間にしておきましょう!!

まとめ

いかがでしたか、一度分かってしまえば、受取方法は特に難しく無いと思います。

この郵便物を受け取るポイントは、身分証明書が絶対に必要であることと、本人しか受け取れないということです。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

9月は小旅行などで、お金をちょこちょこ使ってしまいちょっと厳しい、、あと5,000円くらいあればやっていけるんだけど、、

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると…

 

最大14,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように14,000ポイントもらえるのは2017年11月4日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓