格安SIM

格安SIMは公式サイトから申し込んではダメ?? 初期費用3,600円を払わず節約する方法

スポンサーリンク










 

 

格安SIMに乗り換えたらお得じゃん!!

 

そう思って乗り換えようとしたら、なんと契約時に契約事務手数料3,240円(税込)とSIM発行手数料425円(税込)で合計3,665円(税込)もかかってしまう。。

 

でもこの必ずかかる初期費用 約3,600円をカンタンに節約する方法があります。場合によっては半額以上も安くなることも!!

 



スポンサーリンク







 

今回は格安SIMの最初にかかる契約事務手数料の節約方法をまとめました。

 

新規契約時にかかる手数料とは??

格安SIMを公式サイトから新規に申し込んだ場合、原則として契約事務手数料が3,240円、SIMカードの発行手数料が400円前後、合計して3,600円程度かかってしまいます

 

 

せっかく節約しようと思って、携帯会社を変えようと思ったのに、なんか萎えてしまいますよね。。

 

Amazonでパッケージを購入すれば、大幅節約可能

しかし、この3,600円前後の支払いを回避する方法があるのです。

 

その答えはAmazonでパッケージを購入すること!!

 

例えばページ1番上のU-mobileでは、新規に契約する際の手数料の合計が3,665円だったのですが、なんとAmazonから購入すれば1,275円で済むのです。

 

特にAmazonで買うからといって品質が落ちたり、何か機能が制限されるということはありません。

 

実際、Amazonで買っても、公式サイトから申し込んでも、全く同じSIMカードが届きます。

 

Amazonでの買い方

Amazonでの買い方についてシェアします。

 

STEP1.まずあなたがこれから使う格安SIMを検索する

 

 

 

STEP2.データ専用か音声かを選ぶ

 

 

 

 

STEP3.後はカートに入れて購入!

 

といった流れになります。

 

後日(大体翌日)になると、パッケージが送られてくるので、その中説明書を基に操作することで使えるようになります。

 

まとめ

いかがでしたか、格安SIMは安いと言われながらも、新規契約時に3,600円ものお金が飛んでいったしまったら、お得感が薄れてしまいます。

 

しかし、Amazonで購入することで場合によっては、通常の手数料の3分の1以下に収めることが出来ます。

 

そうすれば格安SIMを使うハードルは下がりますよね。格安SIMに切り替えれば、今までと同じ通話料で、毎月努力せずに数千円浮かせることが出来ます。

 

そうすれば、いつもスーパーで我慢していたフルーツやちょっと高いお肉が買えたりして、家族にも喜ばれ、いい事づくしですよね。

 

もっと詳しく知りたい方は、格安SIMコンサルなども特別に行っているのでコチラからご連絡下さい。

 

詳細はこちら↓↓

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード