マイル

フィンエアー搭乗分で、JALマイルが貯められる!? 他社マイルを貯められる仕組みとその方法まとめ

スポンサーリンク










海外旅行に行くと、必ず飛行機に乗りますよね。

 

その航空券に対し、事前・事後に手続きを済ますとマイル(航空会社のポイント)がもらえます

 

しかし、「航空会社がたくさんありマイルが分散してしまうのではないか?」と心配する方も出てくるかもしれません。

 

結論から言うと、JAL(日本航空)を使わなくても、JALマイルを貯めることができるのです。

 

今回は、JALではないフィンエアーを使って、JALマイルを貯めれる仕組みと、その方法を解説します!

 

JALでない航空会社を使って、JALマイルを貯めれる理由

JALは「ワンワールド」というグループに加盟しています。

 

そこのグループ内の航空会社を利用した場合、グループが同じためJALのマイルを貯めることができます

 

ワンワールドグループの航空会社一覧(JALマイルが貯められる航空会社)

  • アメリカン航空
  • British Airways
  • キャセイパシフィック航空
  • Finnair
  • イベリア航空
  • 日本航空
  • LATAM
  • Malaysia Airlines
  • カンタス航空
  • Qatar Airways
  • ロイヤルヨルダン航空
  • S7 Airlines
  • SriLankan Airlines

 

こんな方はJALマイルにするのがオススメ

特に様々な国に行き航空会社が違う方は、一緒にまとめたほうがマイルが分散せず、有効に使うことができます。

 

2年に1回程度のようにあまり使わない方も、航空券に交換できるほどのマイルが貯まりません

 

そのため、日常で使えるPontaに交換できる「JALマイル」に交換するのが得策と言えます。

 

※逆にこの中のグループにない、ライバル会社のANAを利用した場合、JALマイルを貯めることはできません

 

フィンエアーでJALマイルを貯める方法(他社国際線マイル登録手続き方法)

まずはJALのホームページに行き、JMB(JALマイレージバンク) にログインします

 

 

その後右上の「マイレージ」をクリックします。

 

下にスクロールさせ、「国際線/提携社寺ご登録手続き」をクリックします。

 

「JMB事後登録サービス」をクリック

 

最後にeチケットの情報を入力します! (空港の名前と予約クラス、便名等を入力します)

 

eチケットは、予約時に印刷して空港で見せる紙のことです。

 

これで完了です。大体2週間後くらいにマイルが加算されます!

 

※一例ですが僕の場合、7月6日に申請して、7月9日にはマイルが付与されていました。

 

まとめ

JALグループでなくても、ワンワールド加盟の航空会社であればJALマイルを貯めることは可能です

 

海外に行ってから6ヶ月以内であれば、事後登録でもJALマイルをもらうことができますよ!!

 

このJALマイルに交換する方法は、以下の人にオススメです。

  • JALマイルを集中的に貯めている方
  • 様々な航空会社を使う方
  • 年に1,2回しか海外に行かない方

 

▼航空券の申込みはこちらからできます▼

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細