ポイント

【2分で分かる】リクルートポイントとPontaポイントの違いは何?? ポイントの違いを簡単に解説

スポンサーリンク










リクルートポイントを貯めているのに勝手にPontaの画面に飛ぶんだけど、、

 

Pontaのサイトにリクルートのポイントが出てきて意味不明なんだけど、、

 

などなど、Pontaポイントとリクルートポイントはよくセットで出てくることが多く、

 

何が違うのかポイントに詳しくないと正直よくわからないですよね。

 



スポンサーリンク







 

そんなあなたのために、今回はリクルートポイントとPontaポイントの関連性と違いについてまとめました

 

Pontaとリクルートポイントの関連性

結論から言ってしまうとPontaポイントとリクルートポイントは名前が違うだけでほぼ同じです

 

同じというのは、リクルートポイントはPontaに、Pontaはリクルートポイントに相互交換が出来るからです

 

ただ、厳密に言うといくつか違うところがあるんですよね。

 

念のため解説しておきます。

 

リクルートポイントは厳密に言うと3種類

リクルートポイントには厳密に言うと

  • リクルートポイント
  • リクルートポイント期間限定
  • リクルートポイントショップ期間限定

の3種類あります。

 

そのうち「リクルート期間限定ポイント」と「リクルートポイントショップ期間限定」はPontaに交換できません。

 

これらの2つは、リクルートのサービスで使うことになります。

 

リクルートポイントはローソンなどで使えない

リクルートポイントのままだと、Pontaが使えるローソンなどのお店でポイントを使うことが出来ません

 

これが決定的な違いです!!

 

例えば、この場合ローソンで14,241ポイント分は使うことが出来ますが、

 

1,647円分はつかうことが出来ません。

 

まとめ

いかがでしたか、例外はありますが、リクルートポイント=Pontaと思ってOKです。

 

Pontaはじゃらんなどのリクルート系のお店で使うことができますが、リクルートポイントはローソンなどのリアル店舗でつかうことは一切出来ません

 

これが大きな違いです!! 

 

ちなみにPonta・リクルートポイントを貯めるなら「リクルートカード」がおすすめです!! 普段の買い物やスマホ代の支払いで年間10,000ポイント以上貯めれる可能性がありますよ!

 

▼リクルートカードはこちらから作れます▼

 



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細