ポイント

意外と知らない?!ビューカードで貯まった「ビューサンクスポイント」の詳細と使い道

スポンサーリンク










「定期券と一体で、オートチャージが出来、ポイントが貯まるビューカードはメチャクチャお得だよー」と勧められて作ったりしていませんか??

 

なんとなくお得そうで作ってはみたけど、「結局ポイントは何に使えるの??」と疑問に思っている方も多いみたいです。

 



スポンサーリンク







 

せっかくポイントを貯めても、使えなかったら意味がないですよね。

 

今回はそんなあなたのために、ビューサンクスポイントの詳細と使い道についてまとめました!

 

ポイントについて知り上手に使うことで交通費を浮かせることが出来たり、ルミネで美味しい食事が食べられたりしますよ!

 

ビューサンクスポイントとは?

ビューサンクスポイントとは、JR東日本のビューカードを使うことで、勝手に貯まるポイントです。

 

ビューカードを1,000円利用するごとに2ポイント、Suicaのチャージや定期券などを購入した場合のみ、1,000円につき6ポイントもらえます。

 

1ポイントの価値は基本2.5円です。交換する商品によって多少前後します。

 

あわせて読みたい

Suicaチャージでポイントが貯まる!電車に乗るだけで手軽に交通費の節約「ビュー・スイカカード」

 

 

ポイントの有効期限

ビューサンクスポイントには有効期限があります。

 

有効期限は獲得した月から2年後の月末までです。

(出典 : ビューカード

 

ポイントを延長するシステムはないので、必ず24ヶ月以内に使い切るようにしましょう。

 

ビューサンクスポイントの使い道

スタンダードはSuicaへのチャージ

一番シンプルでカンタンなのはSuicaチャージです。

 

貯まったポイントをSuicaに入れることが出来、普段の交通費に当てることが出来ます!!

 

遠出をする時や、就活などで交通費がかさむとき、ポイントで支払えば、「交通費が高い」といった痛みが緩和されます。

 

  • 400ポイント(1,000円)からチャージが可能
  • チャージできる単位は400ポイントごと
  • モバイルSuicaへのチャージも可能
  • 1年中、交換ができる

 

モバイルSuicaにチャージする方は、オンライン上から、ViewカードのSuicaに直接チャージする方は、JR東日本の駅にあるビューアルッテでチャージすることになります。

 

ポイントからSuicaにチャージする方法はビューカードの公式サイトでまとめてあります。

 

 

大量交換でオトクなのは「ルミネ商品券」

ビューサンクスポイントは、ルミネ(LUMINE)で使用できる「ルミネ商品券」に交換することも出来ます

 

LUMINEの中の無印良品・ロフトなどのテナント、レストランなどで、商品券を使うことが出来ます!

 

LUMINEが生活圏内にあり、よく行かれる方はその支払いを商品券に当てることが出来るのでオススメです。

 

また金券ショップで売ることで現金化も出来るので、どうしても現金が欲しい方にもオススメです。

 

  • 650ポイント→2,000円のルミネ商品券
  • 1,250ポイント→4,000円のルミネ商品券
  • 簡易書留手数料として、一回の配送ごとに160ポイントかかる
  • 交換は4月〜翌年1月まで可能(2・3月は不可)

 

仮に1,250ポイントで4,000円のルミネ商品券に交換した場合、1ポイントの価値は3.2円と基本レート(1ポイント=2.5円)よりお得になります。

 

但し発送の際に手数料が160ポイントかかってしまうため、4,000円分以上から交換しないと損になってしまいます。

 

ルミネ商品券 必要ポイント(送料込み) 1ポイントの価値
2,000円 810ポイント 2.46円
4,000円 1,410ポイント 2.83円
6,000円 2,060ポイント 2.91円
8,000円 2,660ポイント 3.01円
10,000円 3,310ポイント 3.02円
12,000円 3,910ポイント 3.06円
14,000円 4,560ポイント 3.07円
16,000円 5,160ポイント 3.10円

 

普通列車グリーン車利用券(2枚綴り)

400ビューサンクスポイントで、JR東日本で使える「普通グリーン車利用券2枚」と交換できます。

 

  • 有効期限は発行日から3ヶ月
  • 1枚につき1名1回利用可能
  • グリーン券1枚あたり500円
  • 交換は4月〜翌年1月まで可能(2・3月は不可)
  • 引換手数料は無料

 

ちなみにグリーン車の通常料金は

 

種類 50kmまで(平日/土日) 51km以上(平日/土日)
車内料金 1,030円/830円 1,240円/1,040円
事前料金(モバイルグリーン券) 770円/570円 980円/780円

 

となっています。

 

400ポイントは1,000円相当ですので、グリーン券2枚で1,000円となります。

 

つまり500円でグリーン車に乗れるのです!! 

 

新幹線・特急のグリーン車利用券

800ビューサンクスポイント(2,000円相当)で、新幹線や特急に普通車指定席の切符で乗ることのできる、グリーン車利用券がもらえます。

 

新幹線はJR東日本の東北・上越・山形・秋田・北陸新幹線が対象です。

 

※北陸新幹線は東京〜上越妙高の区間のみになります。金沢や北海道新幹線の区間は乗ることが出来ず、別途料金が必要なので注意してください。

 

  • 繁忙期は利用不可
  • 有効期限は発行日から6ヶ月間
  • 交換は4月〜翌年1月まで可能

 

東京から目的地までのグリーン車の値段

新幹線名 駅名 普通料金 グリーン車料金 差額 1ポイントの価値
東北 福島 8,950 11,520 2,570 3.21円
仙台 11,200 14,790 3,590 4.48円
盛岡 14,740 18,330 3,590 4.48円
新青森 17,350 21,980 4,630 5.78円
山形 山形 11,340 14,560 3,220 4.02円
秋田 秋田 17,800 20,510 2,710 3.38円
上越 新潟 10,570 14,610 3,590 4.48円
北陸 上越妙高 9,280 11,850 2,570 3.21円

 

なんと東京から新青森の区間だと通常4,630円かかるところ、2,000円で済むのです。1ポイントの価値は5.78円まで跳ね上がります

 

※Suicaにチャージした場合は1ポイント=2.5円

 

貯めたポイントで、旅行や帰省などで出かけるとき、いつもよりちょっとグレードアップしてグリーン車で静かに移動することも出来ますよ!

 

メトロポリタンホテルズ共通利用券

600ビューサンクスポイント(1,500円相当)で、メトロポリタンホテルズ共通利用券2,000円分に引き換えることができます。

(出典 : Wikipedia

 

1ポイントの価値は3.3円となり、Suicaにチャージする時(1ポイント=2.5円)より、1.3倍お得になります!!

 

ホテルの利用はもちろん、ビュッフェなどでも使えます。ビュッフェはそこまで高くなく質はいいらしいので、コスパは最高かと思います!!

 

頑張って勉強や仕事したご褒美として使ってみるのもありでしょう。

 

  • 発行日から6ヶ月間有効
  • お釣りは出ない
  • 交換は4月〜翌年1月まで可能

 

その他交換先

今回紹介した以外の中にも交換できるものは、まだまだあります!

 

しかし、金券ではなくギフト系に交換するとレートが悪くなるため、あまりオススメは出来ません。それでも興味がある方はコチラから公式サイトを見て下さい!

 

 

まとめ

いかがでしたか、Viewカードのポイントは色々なものに交換することが出来ることがわかったと思います。

 

オトクな交換先は「ルミネ商品券」や「グリーン車の引換券」です。

 

しかしグリーン車は使わないし、商品券の使い道がない・現金化は面倒くさいと思う方は、1番シンプルで使い勝手の良い「Suicaチャージ」がオススメです。

 

是非ポイントを無駄にしないよう、ポイントが貯まったら早めに交換してみて下さいね。

 

ビューカードの特徴・メリットについてもっと詳しく知りたい方は、コチラの記事も参考にしてみて下さい。

 

あわせて読みたい

Suicaチャージでポイントが貯まる!電車に乗るだけで手軽に交通費の節約「ビュー・スイカカード」

 

オトクな交換先の一覧表

交換先 交換レート 還元率 1ポイントの価値
Suicaへのチャージ 400P→1,000円分 1.5% 2.5円
ルミネ商品券

650P→2,000円分

1,250P→4,000円分

(交換手数料160P)

1.48%

1.70%

2.46円

2.83円

メトロポリタンホテルズ共通利用券 600P→2,000円分 2% 3.33円
グリーン乗車券(特急・新幹線)

800P→グリーン車と

特急券の差額

最大3.46% 最大5.78円
グリーン乗車券(普通列車)

400P→グリーン車

(普通列車)

最大1.86% 3.1円

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細