ポイント

三井住友カードのポイント「ワールドプレゼント」を徹底調査! お得なポイントの使い道と貯め方

スポンサーリンク










三井住友カードを持っていて公式ホームページをみても

 

ポイントをどのように使えばいいのかイマイチわからない。

 

ポイントの交換先が多すぎて何に交換すればお得なのかわからない。

 

そんな悩みを抱えていませんか??

 

結局、そのままにしてポイントを失効させる。これだとせっかく貯めたポイントの意味がないですよね。もっと言えば現金捨てているのと同じ。

 

今回は、三井住友カードのポイント(ワールドプレゼント)のお得な使い道や貯め方について、誰でも簡単に分かるようまとめました

 

ワールドプレゼントとは??

ワールドプレゼントとは三井住友カードのポイントプログラムのことです。

 

三井住友カードのポイントについて要点をまとめておくと

  • 税込1,000円のカード利用(毎月の利用額)ごとに1ポイント
  • ポイントの有効期限は獲得月から2年間
  • 1ポイント=5円相当
  • 付属のiD利用でもポイントがもらえる

となります。

 

ポイントのお得な貯め方

ココイコ!の利用

ココイコ!は、対象になっているリアル店舗にいって三井住友カードを利用すると通常よりポイントが多く(3倍・5倍とか)もらえるサービスです。

 

リアル店舗は東急ハンズなどメジャーな場所も多いです。

 

あらかじめネットから行くお店を事前に登録しておきます。

 

ちょっと面倒かもしれませんが、ポイントが貯まる上、お店を決めて行くことで衝動買いを抑えられるメリットもあります

 

ボーナスポイントの適用

三井住友カードではたくさん使えば使うほどお得になるボーナスポイントシステムがあります。

 

三井住友カードをメインカードにし1枚に集約することで、ポイントを効率良く貯めることが出来ます!

 

 

 

他ポイントからの移行

あまり数は多くないですが、三井住友カードのポイントに移行できるポイントがあります。

  • 1,000ダイワポイント→200pt
  • 500Gポイント→100pt

 

こちらを使えば、爆発的にポイントを貯めることが可能です。

 

 

入会ポイントで貯める

入会時のキャンペーンを利用するとポイントが大量にもらえます!!

 

ここで上手く利用していくのが結構ポイントだったりすると思います。

 

プレミアム加盟店で貯める

かなり限定的ですが、プレミアムポイント加盟店でポイントを爆発的に貯めることが可能です。

通常の10倍ポイントがもらえる場合があります。

 

 

ポイントのお得な使い道

ポイント交換先

三井住友カードのポイントは大きく分けるとに交換ができます。

  1. 景品交換
  2. キャッシュバック・チャージ
  3. マイル・ポイント移行
  4. ふるさと納税に寄付

 

ふるさと納税は出来る額のコントロールが難しいですし、寄付できる自治体も限られているのであまりオススメできません

 

交換先一覧

三井住友カードのカードのポイントの価値は基本的に1ポイント=5円です。このレートで交換できればオトクです

 

これを下回るものはレート割れになるので、オトクではなくなり、あまりオススメできません。

 

主要交換先

ポイント交換先   最小単位 移行先の金額  レート 
楽天スーパーポイント 200ポイント 1,000円相当 1ポイント=5円
auwalletポイント 〃  〃 
iDバリュー(利用代金に充当)  〃  〃  〃 
ビックポイント 〃  〃  〃 
PeXポイント  〃  〃  〃 
ベルメゾン・ポイント 〃  〃  〃 
ヨドバシゴールドポイント  〃  〃  〃 
Joshinポイント 〃  〃  〃 
自治体ポイント 〃  〃  〃 
ルートイン優待券 400ポイント 2,000円相当
Gポイント 200ポイント 990円相当 1ポイント=4.95円
VJAギフトカード 1,100ポイント 5,000円相当 1ポイント≒4.5円
Tポイント 200ポイント 900円相当 1ポイント=4.5円
Pontaポイント 200ポイント 900円相当
スターバックスカード 200ポイント 800円相当 1ポイント=4円
nanacoポイント 200ポイント 600円相当 1ポイント=3円
楽天Edy
キャッシュバック
図書カード 500ポイント 1,500円相当

 

赤字の太線がレート的にオトクなものです。これ以外にも交換先があるので、参考にしてみて下さい。

 

 

 

キャンペーンで更にオトクな場合も!

基本的には1ポイント=5円相当ですが、中にはそれを上回るキャンペーンを行うことがあります。

 

その代表例がdポイントへの交換です。

 

なんとこの期間に交換すると1ポイント=6.25円、価値が通常の1.25倍になるのです。

 

単純に言えば、10,000円札で12,500円分のお買い物が出来るような感じ。努力しないで価値が増えるのでお得ではないですか??

 

2年連続で秋頃にこのキャンペーンを実施していたので、今後も定期的に行われる可能性は十分あります。

 

 

ポイントの交換手順

ポイントの交換手順については、コチラで別にまとめますので、それを参考にしてみて下さい!

 

あわせて読みたい

【ポイント失効防止】三井住友カードのポイント(ワールドプレゼント)の具体的な交換方法

 

1番簡単なのは、ネットからログインし、交換してしまうことですね。

 

 

まとめ

ポイントの有効期限は2年となっています。結構あるように思えますが、意外と忘れてしまい失効させる可能性があります。。

 

これだと三井住友カードの思うツボで三井住友カードがまる儲けするだけなので、交換できる額に達したら3分もかからないので交換しておきましょう!

 

ポイントを交換しておけば、その分節約ができ、今月の使えるお金がちょっと増えるのです。ポイントはあなたが行った努力の結晶です。ムダにしないように下さいね。

 

あわせて読みたい

【ポイント失効防止】三井住友カードのポイント(ワールドプレゼント)の具体的な交換方法

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細