食費の節約

ドラッグストアは本当に節約の鏡? 飲み物やお菓子は本当に安いのか!?ドラッグストア・スーパー・コンビニで徹底比較

スポンサーリンク










juce

お菓子や飲み物をあなたは普段どこで買っていますか?

 

大半の方はスーパー、コンビニ、ドラッグストアのどこかになるかと思います!

 

その中でもドラッグストアは安いコンビニは高いという話は耳にしたことも多いでしょう!! しかしそれは本当でしょうか?

 

そこで今回は「ドラッグストアは本当に一番安いのか?」、「コンビニが割高なのは本当か?」について比較検証してみました!!

 

普段の生活で節約したい方のヒントになればと思います!



スポンサーリンク







 

比較した商品の基準はすべての店舗で売っていてメジャーなものにしました(ほぼ独断と偏見です笑…)

 

コンビニVSドラッグストアVSスーパー

カルピスウォーター(500ml)

スーパー95円

 

ドラッグストア84円

 

コンビニ151円

 

ペヤング焼きそば

スーパー170円

 

ドラッグストア149円

 

コンビニ173円

 

果実のど飴

スーパー192円

 

ドラッグストア192円

 

コンビニ214円

 

パルム

スーパー375円

 

ドラッグストア321円

 

コンビニ453円

 

価格比較した結果

スーパー ドラッグストア コンビニ
カルピスウォーター 95円 84円 151円
ペヤング 170円 149円 173円
果実のど飴 192円 192円 214円
パルム 375円 321円 453円

 

今回調べた4つの商品のうちどれもコンビニが一番割高で、ドラッグストアが割安でした。

 

特に飲み物類はドラッグストアの価格よりコンビニの価格のほうが1.5〜2倍程度高いので緊急時以外避けたほうが節約になります!

 

とくに毎日飲み物や食品を買う方は、積み重ねていくと1ヶ月で数千円から1万円程度の差になるので気をつけてくださいね!!

 

まとめ

まず1つ目の結論として、コンビニの商品はほぼ例外なくスーパーやドラッグストアに比べて平均して2〜3割程度高いです。

 

ポイントがいくら沢山もらえても、元の値段が2〜3割高いので取り戻すことは難しいですね!!

 

もう1つの結論として、ドラッグストアの商品はスーパーと同じくらいか少し安いということです!!

 

但し極端に違うわけではないので、そこまで気にする必要はないかもしれません!

 

クーポンや割引デーもありますので、スーパーと比較した場合は強いて安いのはドラッグストアという感じです!

 

時間に余裕があり同じものを買うのであれば、コンビニよりドラッグストアのほうが安いのはほぼ確実なのでドラッグストアを是非使ってみて下さい!!

 

細かいですがどのお店でもクレジットカードを使うとポイントがもらえるので支払い額の1%程度節約が出来ます!!

 

あわせて読みたい
【万人向け】どんな買い物でも100円につき1Tポイントが貯まる!!年会費無料Yahoo! JAPANカードの特徴・詳細・メリットまとめYahoo! JAPANのホームページなどで、大々的に宣伝されている「Yahoo! JAPANカード」 ポイントが...

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細