各店舗の節約

他のスーパーが高くて使えない! 最強スーパー「OKストア」で更にお得に節約する方法まとめ

スポンサーリンク










ファイル_000-14

OKストアはナショナルブランドに強く、他のスーパーに比べ圧倒的に安いです。

 

OKストアは大半の商品が他のスーパーで買いたくなくなるような価格で売られているのが特徴です!

ok_000-19

普通に使ってもお得なのですが、節約するならやはり極限までやりたくないですか??

 

今回はただでさえ安いOKストアを更にお得に使いこなす方法をまとめました。

 

OKクラブ会員カードを使う

OKストアには独自に発行しているOKクラブ会員カードというものがあります。

ok1

このカードを会計時に見せると税抜合計価格の3/103円分割引してくれます。

 

見せるだけでいいので特に手間にもならず、OKで買い物をするならほぼ必須アイテムです。

 

割引対象は食品のみ

割引対象になるのは、食品全般のみです。

 

お酒、たばこ、日用品は残念ながら対象外になります。ちなみにレシートにF印が書かれたものが割引対象商品です。

ファイル_000-5

 

もともと20%など割引されている商品も対象内であれば、さらにその値段から割引されます。

 

発行手数料が100円かかる

維持費や年会費は一切かかりませんが、発行する際のみ100円(税込)の手数料がかかります

 

カード発行手数料の支払い方法は現金のみです。一生のうちOKストアで約3,300円くらい食品の買い物をするのであれば、それだけで元が取れてしまいます。

 

継続的に使う見込みがある方は作った方がお得です。

 

 

現金払いのみ割引になる

お得なOKクラブ会員カードですが、現金払いをした時のみ割引が適用されます。

 

電子マネー、クレジットカード払いは割引対象外になってしまうので注意が必要です。

 

計算方法

割引の計算方法が若干複雑なので載せておきます。切り捨て切り上げ、3/103の割引というのが曲者です。

 

計算例

例)税抜158円の食品を買った場合

158×100÷103=153.39…

切り上げして154円

154×1.08=166.32

切り捨てして166円が支払う値段となります。

 

割引対象外商品をクレジットカード・電子マネーで買う

OKストアでは、VISA、Master Card、JCBと楽天Edy、suica等の交通系電子マネーが使えます。

 

クレジットカードや電子マネー払いをするとポイントがたまるため、私は割引対象外商品を買う際は、必ず電子マネーorクレジットカードで決済しています。

ファイル_001-2

 

 



スポンサーリンク







 

 

おすすめ・おすすめ出来ない商品

おにぎりは通常価格税抜50円のものもあり他のスーパーと比べるとかなり安いです。

 

味はそこそこですが、朝一番に買いに行き昼食べると作ってから時間が経っていないせいか、美味しく感じます。

 

割引商品

スーパーでの節約の鉄板ですが、割引商品を狙うと更に安く買えます。割引商品はシールが貼られているのでわかりやすいです。

ファイル_000-3

弁当類はあまり味が落ちた感じがしませんが、上で買ったピザは朝一で買うピザ(作りたて)に比べると味が落ちていました。

 

でも安くてそこそこ美味しければ私は満足です。カットピザもなかなか美味しいです。

 

 

野菜と果物はあまり安くない?

大半のものは安いのですが、野菜・果物等はあまり安くありません。

 

近所の主婦の方も行っていました笑

ok2

 

レジ袋の拒否

レジ袋は一枚につき6円と有料です。買い物に行くときは袋を忘れずに持っていきましょう!!

 

決して1枚6円は安くありません。他のスーパーと比べても相当高いですよ

 

最悪袋を忘れた場合、ダンボールはタダでもらえるので、ダンボールで持って帰るとよいです。

 

クレジット払いと現金払いどちらが得か?

食品の購入金額が多い場合は現金払い、お酒・日用雑貨など対象外の商品の購入金額が多い場合はクレジットカード払いがお得です。

 

私がときどきやる手法ですが、2人以上で買い物に行く場合は、食品と食品以外(割引対象と割引対象外)に分け、一人が現金+OKクラブ会員カード、もう一人がクレジットカード・電子マネー払いにしています。

 

セコいですが、ここまで徹底することもできます!

 

なかなかこんなことする人はいないですが、、こうすると最大限お得に買い物できますし、時間のロスもなくなりますよね。

 

プレミアム商品券は現金払い扱い

僕の地元川口市では、プレミアム商品券の共通券のみOKストアで使うことができました。

 

プレミアム商品券を使った場合、OKストアクラブ会員カードで割引になるか気になって買い物したところ、、、

ファイル_000-5

ちゃんと割引されていましたよ!!

 

プレミアム商品券で購入した場合、現金払い(クーポン扱い)と同等のため、割引になるようです。めちゃくちゃ節約ができました!!

 

 

まとめ

OKは元々の値段が安いため、クーポンは今のところありません。

 

OKを頻繁に使うなら100円はかかりますが、OKクラブカードは作っておいたほうがいいでしょう。

 

現金払いするものとカード払いするものを分けて支払うと最大限お得に買い物ができます。

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細