手数料節約

【受信料が50%オフ】NHKの受信料には家族割ある!? NHKの家族割引制度の詳細まとめ

スポンサーリンク










NHKの受信料が半額になる方法があるのをご存知ですか?? 特に

 

  • 2拠点で生活していて真面目に両方の受信料を払っている方
  • 学生で親元を離れ一人暮らしを初めNHKを契約した方
  • 単身赴任で家族と別居している方

 

家族割引の対象になります!! たった一回の手続きで年間7,000円程度安くなるのでオススメです!!



スポンサーリンク







 

今回はNHK受信料の家族割引制度の割引額や登録方法について詳しく解説します。

 

NHKの家族割引制度とは??

NHKの家族割引とは、離れて暮らす学生や単身赴任など特定の条件を満たすと受信料が半額になる制度のことです!

 

地上波の契約の場合年間約7,000円の節約ができます!

 

家族割引の適用条件

家族割が適用される条件は2つあり、どちらかを満たせばOKです!!

 

  1. 同一生計である複数の方がそれぞれの住居で契約している場合
  2. 同一の契約者が複数の住居で契約している場合

 

1は親元を離れて暮らす学生、単身赴任、離れて暮らす父母・祖父母などが該当し、2は別荘や別宅など複数家を所有している場合になります。

 

基本的には同一生計の場合のみで、独立した親子などは割引の対象になりません。

 

具体的な割引額

具体的な割引額をまとめました。

2ヶ月払 6ヶ月払 12ヶ月払
通常(地上契約) 2,520円 7,190円 13,990円
家族割(地上契約) 1,260円 3,595円 6,995円
通常(衛星契約) 4,460円 12,730円 24,770円
家族割(衛星契約) 2,230円 6,365円 12,385円

※沖縄県は料金が異なります。すべて口座振替・クレジットカード払いの金額です。

 

例えば自宅と別荘で家族割引を使った場合、片方(別荘)のみ割引の金額となります。

 

具体例

1年に一回まとめて支払う場合について
1件目 : 13,990円→そのまま
2件目 : 13,990円→6,995円(半額)

 

家族割引の申し込み方法

1.電話で問い合わせる

家族割に変更するにはNHKに電話で問い合わせて、家族割引の申し込み書を送ってもらいます。

 

電話番号 : 050-3786-5003

 

0570から始まるナビダイヤルはかけ放題でも無料にならず料金ボッタクリなので使わないようにしたほうが無難です!

 

あわせて読みたい
【注意喚起】0570から始まる「ナビダイヤル」はかけ放題(カケホ)の対象外!! ナビダイヤルの仕組みと少しでも通話代を安く済ませる方法!携帯のかけ放題プランに加入しているのに料金が課金されていることありませんか?? もしかしたら「ナビダイヤル...

 

2.書類を返送する

申し込みしてから2週間くらいで書類が届きます!

印鑑とお客様番号が必要です! お客様番号がわからない場合、書類申込時に予め聞いておくとスムーズですよ!

 

必要事項を記入し返送します。あとは「家族割引が適用されました」という旨が記載されたはがきを待つのみです。

 

まとめ

NHKの家族割を使うと2件目以降の受信料が半額となります!!

 

家族割の申し込みをしないと毎年7,000円近くを余分にNHKに課金することになります。できれば避けたいですよね。

 

ちなみにNHK受信料の支払いはクレジットカードで出来ます!!クレジットカードで支払うとポイントが貯まりお得です!

 

今のオススメはポイントが貯まりやすいREXカード(還元率1.25%)です!!

 

▼REXカードはこちらから作れます▼

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細