送料節約

80cm、5kg以内の荷物が680円で送れる‼︎新時代の宅配サービス「エコムー便」

スポンサーリンク










荷物をなるべく安く送りたい‼︎と思う人多いですよね。

宅急便梱包2

格安宅配サービス「エコムー便」があるのをご存知ですか?お住いの都道府県の近くしか発送できませんが、大きい荷物は980円とかなり安く送ることができます。

 

エコムー便とは?

特徴

 

  • 3辺合計80cm未満、重さ5kg未満の荷物の送料680円
  • 3辺合計160cm未満、重さ30kg未満の荷物の送料980円
  • クレジットカード払い可能
  • 運送自体は佐川急便が担当
  • 発送できるのはお住いの都道府県の近くのみ
  • 1個から発送可能
  • 集荷あり

 

支払い方法

 

支払い方法は「銀行振込」「コンビニ払い」「クレジットカード決済」の3つです。

lifecard-1

徹底的に節約するなら「カード払い」をオススメします。ライフカードであれば、自分の誕生月の場合100円につき2.5円分のポイントがもらえますよ!

 

担当は佐川急便

 

エコムーは佐川急便に宅配システムを委託する形をとっています。なので、実際の配送は佐川急便が担当します。よくわからない会社がするわけではないので、安心して取引することができます。

グーグルなどで調べてみてもらえば分かりますが、あまり悪い評判はありません。似たサービスのエコファは悪い評判だらけですが笑

 

集荷もしてくれる

 

エコムー便を利用し決済をすませると、荷物を集荷をしてくれます。持ち運ぶ手間がなくなるので時間の節約にもつながります。

 

 

料金体系

料金はわかりやすくてとてもシンプルです。

  料金
3辺合計80cm未満、重さ5kg未満 税込680円
3辺合計160cm未満、重さ30kg未満 税込980円

 

「3辺の合計70cm、重さ4kgの品物」を送る場合と「3辺の合計150cm、重さ28kgの品物」を送る場合を他の競合サービスと比較してみます。

 

東京都→愛知県

 

  エコムー便 はこboon ヤマト運輸 ゆうパック
3辺の合計70cm、重さ4kgの品物 680円 803円 676円 850円
3辺の合計150cm、重さ28kgの品物 980円 発送不可 1227円 1710円

 

※ゆうパックは持込割引を考慮した運賃です。

※ヤマト運輸はクロネコメンバー割BIG、デジタル割、持ち込み割の全てを考慮した運賃です。

 

圧倒的にエコムーの方がやすいですね。尚ヤマト運輸の方が安い場合もありますが、かなり条件が厳しい上、クレジットカードの還元率や荷物を持ち運ぶ手間を考慮するとエコムーの方が安いと思います。

 

 

エコムーVSはこboon

 

以下は発送元を東京都にした場合のはこboonの料金表です。黒で塗りつぶした部分がエコムー便の方が安い部分です。

スクリーンショット 2015-10-19 15.03.05

 

エコムーVSゆうパック

 

以下は発送元を東京都にした場合のゆうパックの料金表です。黒で塗りつぶした部分がエコムー便の方が安い部分です。

 

持ち込み割引することを前提に考えています。持ち込みによる割引額は120円です。

スクリーンショット 2015-10-19 15.12.17

 

近距離で荷物が大きい場合エコムーの方が有利ということを覚えておけば間違い無いでしょう。

 

 

送ることのできる範囲は?

エコムーの最大のデメリットは、発送元から近距離の場所しか発送できないことです。

 

東京都

 

東京都はこんな感じです。やっぱり関西までは発送できません。

スクリーンショット 2015-10-19 15.20.28

 

広島県

 

エコムーの本拠地は広島にあるため、中国地方は他の地域より若干範囲が広めに設定されています。ちょっと羨ましいです。広島県に住んでいる方はかなり宅急便を安く利用できるのでは無いでしょうか?

 

スクリーンショット 2015-10-19 15.20.39

2015年11月1日から中国地方からの発送は中国地方のみに限定されるようです。

 

 

大阪府

 

大阪の場合、中部、関西しか発送できず少し不便です。

 

スクリーンショット 2015-10-19 15.21.02

 

愛知県

 

愛知県は関東、関西の両方に発送ができバランスが取れています。

スクリーンショット 2015-10-19 15.20.47

 

 

ここに載っていない県にお住いの方はこちらから調べてください→→ エコムー発送地域を調べる

 

まとめ

近距離で荷物が大きい場合、はこboonやゆうパックよりエコムーの方運賃が安くなる傾向があります。

もっと詳しくエコムーを使ってみたい方はエコムーホームページを参考にしてください。

>>エコムー便HP

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細