高校生でもクレジットカードは持てる? 高校生向けクレジットカード

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

高校生のみなさんこんなことありませんでしたか?

メルカリの買い物でコンビニ払いすると手数料がかかってしまう、クレジットカードがあればなあ…

image

クレジットカードがないとAmazonで支払いができない、でも親にクレジットカード貸してもらうの面倒だし言いにくいし。。

クレジットカードがあれば物を買うとき便利なのになあ…

今回は高校生がクレジットカードを持てるのかどうかを解説します。

高校生はクレジットカードを持てる?

高校生はクレジットカードを持てるのでしょうか?答えはNOです。

でも諦めないでください。クレジットカードとほぼ同等な「デビットカード」なら持つことができます。

デビットカードとは?

買い物の際に提示すると代金があらかじめ紐付けしておいた銀行口座からリアルタイムで引き落とされるカードのことです。

デビットカードはクレジットカードと同等の機能を持っているのでクレジットカードを受け付けているお店やネットショップの9割以上はデビットカードが使えます。なのでクレジットカード払い=デビットカード払いと思っていいと思います。

「デビットカード」は審査がないため、高校生でも作ることができます。つまり高校生はクレジットカードは持てないけど、デビットカードは持つことができ実質それでクレジットカード払いができるということです。

デビットカードとクレジットカードの違い

デビットカードとクレジットカードの違いを簡単にまとめておきます。

  デビットカード クレジットカード
決済 銀行から即時引き落とし 1~2ヶ月後に後払い
限度額 銀行口座に入っているお金のみ(使い過ぎの心配なし)

あらかじめ限度額が設定される(10万円等)

使うとき口座にお金がなくても支払える

デビットカードのメリット

現金決済が中心だとわかりにくいと思いますが、デビットカードは使用した分だけポイントなどがもらえます。

例えば三菱東京UFJ銀行のデビットカード場合、毎月利用額の0.2%がキャッシュバックされます。もし10,000円使ったら20円戻ってくるんです。りそな銀行のデビットカードの場合は1,000円の利用ごとに5円分のポイントがもらえます。

通常の現金払いよりお得でちょっとだけ得した気分になれますよね。当然節約にもつながっています。

高校生でも作れるデビットカード

1.三菱東京UFJ-VISAデビットカード

三菱東京UFJ銀行が発行しているデビットカードです。三菱東京UFJ銀行の口座を持っている15歳以上なら申し込みできます。15~23才であれば年会費は無料です。

※高校生なら年会費は当然無料です。

クレジットカードとほぼ同等!高校生でも持てる「三菱東京UFJ-VISAデビッド」
高校生になると買い物の機会が増え、クレジットカードが必要という場面が徐々に出てきますよね。でも親に借りたくもないし、けどクレジットカードは作...

2.りそなVisaデビットカード

りそな銀行が発行しているデビットカードです。りそな銀行の口座を持っている15歳以上であれば、申し込みができます。こちらは年会費が税込540円かかるので注意が必要です。1回でもデビットカードを使えば500円分のポイントはキャッシュバックされるので年会費は実質40円になります。

埼玉県に住んでいる方は埼玉りそな銀行になりますが、全く同様のデビットカードがあります。

総合的に考えて三菱東京UFJ銀行のデビットカードの方が使い勝手が良さそうです。

3.sony bank wallet

インターネット銀行のソニー銀行から発行されているデビッドカードがあります。こちらは年会費・発行手数料無料でありわかりやすいです。

詳しくはこちらのページで紹介しています。

sony bank walletカードの特徴・メリットまとめ
sony bank walletとは? ソニー銀行が発行するデビットカードです。ソニー銀行の口座残高の範囲内で買い物ができます。 ...

デビットカードを実際使用してみる

私は埼玉りそな銀行のvisaデビットカードを持っていて使っています。そのデビットカードを使って見たいと思います。

1.街で使う場合

デビットカードはクレジットカードとほぼ同じなのでクレジットカードが使えるお店であれば使えます。

使えるお店の見分け方は、「VISA」マークがあるかどうかです。よくわからない場合は店員さんにカード使えますか?と聞いてみてください。

実際使うとき、デビットカードを現金の代わりに出します。あとはクレジットカードの使い方と全く同じです。

支払い回数を訊かれたら「一括」、暗証番号やサインを求められたら素直に応じましょう。

大切なのはデビットカード払いというのではなくクレジットカード払いだということです。クレジットでよろしいですかと言われてもそうですと答えてください。「クレジットカードではなくデビットカードです。」というと不慣れな店員さんの場合、混乱してしまいます。店側からしたら決済の方法としてほぼ同じなのでデビットカードであることは黙っておいた方が無難です。

使ったお金はリアルタイムでなくなります。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

今月お金がちょっと厳しい、、ちょっとでも生活 楽にしたいな!!

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると...

 

最大10,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo Japanカードを使うたびに1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。 今のように10,000ポイントもらえるのは2017年6月28日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!! 

 

申し込みはこちらから↓↓

Yahoo! JAPANカード

 

クレジットカードを作るのは不安、クレジットカードを作る前にもっと色々知りたい、ポイントの使い道がわからないという方はこちらから無料で相談も出来ます → LINE@