クレジットカード

ETC年会費無料のカードはどれ!? 【2019年版】ETC年会費無料のオススメクレジットカード5選

スポンサーリンク










高速道路などで、大幅な割引があったりする「ETC」

 

ドライブが好きな方や帰省等で高速道路をよく使う方にとっては、通行料が安くなるので必須アイテムですよね!!

 

色々なクレジットカード会社からETCカードは出てるけど、結局どれがお得でオススメなのかわからない



スポンサーリンク







 

今回は、そんなあなたのために年会費・発行手数料無料のETCカードが作れるクレジットカードを5つまとめました!!

 

特にETCカードに年会費や発行手数料を払うのは、ムダ中のムダです!!

 

オトクにするためのETCなのにそれを使うためにお金を払っていたら本末転倒ですよね!

 

ETCカードがお得かどうか判定するポイント

ETCカードを発行するにあたってお得かどうか判定するポイントは3つあります

  1. 年会費の有無
  2. 発行手数料の有無
  3. ポイント還元率

 

一般に、大半のクレジットカード会社が発行しているETCカードは、年会費や発行手数料が540円と有料であったり、ETC利用分はポイントが一切つかなかったります。

 

今回は、年会費と発行手数料が無料でポイントの還元率が高いカードを5つ紹介します!

 

 

ETC還元率最高峰 「REXカード」

REXカードは、「ETC年会費無料」・「発行手数料無料」・「ポイント還元率1%」とお得な3拍子が揃っています!!

 

  • ポイント還元率…1.25%
  • 年会費…無料
  • 国際ブランド…VISA
  • 貯まるポイント…Jデポ(現金割引き)
  • 発行制限…18歳以上

 

更にJACCS系列のカードなので、Amazonの買い物で0.5%分だけお得にお買い物ができます!

あわせて読みたい

AmazonはJACCSモールを経由すると0.5%お得!! その方法とJデポのもらえるタイミング

 

▼REXカードはこちらから作れます▼

 

39歳以下の方にオススメ! JCB CARD W

JCB CARD Wは、「ETC年会費無料」・「発行手数料無料」・「ポイント還元率1%」とお得な3拍子が揃っています!!

 

ETCカードを作るのはもちろん、普段の買い物をするメインカードにも還元率が通常のカードの2倍と高めでお得です!!

 

カードの細かい情報を箇条書きにしてまとめました!

 

  • ポイント還元率…1%
  • 年会費…無料
  • 国際ブランド…JCB
  • 貯まるポイント…Oki Dokiポイント
  • 発行制限…18歳以上39歳以下

 

唯一のデメリットは40歳以上の方は、申し込みが一切できないということです。年齢で発行できない方は、ほぼ同スペックの「オリコカード」がオススメです!

 

常に還元率1%でムラなくお得! オリコカード

 

オリコカード(Orico THE Point)は、「ETC年会費無料」・「発行手数料無料」・「ポイント還元率1%」とお得な3拍子が揃っています!!

 

オリコカードはETCカードを発行するには超優れたカードです

 

  • ポイント還元率…1%
  • 年会費…無料
  • 国際ブランド…Master Card
  • 貯まるポイント…オリコポイント
  • 発行制限…18歳以上(高校生不可)

 

発行して6ヶ月間は特別ボーナスとして、常時還元率が1%→2%となります!! ETCの料金ももちろん2%還元でお得に!

 

また普段の大きなお買い物もこの半年間に集中させることで場合によっては数千ポイント余分にもらえるメリットもあります!

 

還元率1.2%で最高峰! リクルートカード(JCB)

リクルートカードJCBは、1,000円の利用に付き12円分のPontaが貯まるカードです!!

 

Pontaはローソンや大戸屋、ホットペッパーなど幅広いお店で使うことができ、利便性が高いのがメリットです!!

 

Pontaを貯めている方はリクルートカードがオススメですよ!!

 

  • ポイント還元率…1.2%
  • 年会費…無料
  • 国際ブランド…JCB
  • 貯まるポイント…リクルートポイント(Pontaポイント)
  • 発行制限…18歳以上(高校生不可)

 

リクルートカードVISAはETCカード発行に手数料がかかります! 必ずJCBを選択して下さいね!

 

▼リクルードカードはこちらから作れます▼

リクルートカード

 

見せるだけで優待に!エポスカード

 

  • ポイント還元率…0.5%
  • 年会費…無料
  • 国際ブランド…VISA
  • 貯まるポイント…エポスポイント
  • 発行制限…18歳以上(高校生不可)

 

エポスカードは年間で大体100万円程度、支払いの延滞一切なしで使うと無料でゴールドカードのインビテーションが来ますよ!!

 

ゴールドカードになると年間100万円以上の利用で10,000円分のポイントがもらえるため、実質的な還元率は最高で1.5%になります!!

 

更に審査も比較的優しく、多くの人が発行しやすいカードなのでオススメです!!

 

▼エポスカードの申し込みはこちらから▼

 

まとめ

  • 安定した還元率重視→REXカード
  • JCBブランドがいいなら→JCB CARD W
  • 最初に一気に使う、MasterCardがいいなら→オリコカード
  • Pontaポイントを貯めたい→リクルートカード
  • ゴールドカード狙いなら→エポスカード

 

特に好みの条件がない方は、何も考えず常に還元率の高い「REXカード」がいいと思いますよ!!

 

ETCカードに年会費や発行手数料をかけなくてもオトクなカードはあるので、是非高速によく乗る方は作ってみて下さいね!!

 

▼REXカードはこちらから作れます▼

▼リクルードカードはこちらから作れます▼

リクルートカード

▼エポスカードの申し込みはこちらから▼



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細