学生特権を上手に使おう!ライフカード学生専用のメリット

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

ライフカード学生専用は通常のライフカードに学生特権がついたイメージです。

ライフカードの発行を考えている学生は通常のライフカードではなく「ライフカード学生専用」を発行しましょう。そのほうが断然お得です。

※ここで言う学生とは、大学生、専門学校生、大学院生です。

1.海外使用で利用額の5%がキャッシュバック

海外旅行先でカードの利用額の5%にあたる現金がカードの登録口座(引き落とし口座)へキャッシュバックされます。

クレジットカードの通常の還元率は0.5%なので、それに比べると10倍お得ということがわかると思います。

例えば、海外で100,000円利用した場合、100,000×0.05=5,000円がキャッシュバックされます。めちゃくちゃお得ですが、注意点もあります。

キャッシュバックの注意点

  • 海外に行く前事前に手続きが必要
  • 支払いを延滞させた場合キャッシュバックされない
  • キャッシュバックの上限金額は年間50,000円まで(100万円の利用が上限) 
  • 海外旅行ごとに事前手続きが必要

2.海外旅行の保険がある

通常のライフカードはカードを不正利用された時の保険しかありませんが、ライフカード学生専用では、海外旅行中に起きた病気やケガに関する治療費や入院費、携行品の盗難・破損などで生じる損害、ホテルでの故意によらない損害の賠償責任を補償してくれます。学生の期間中は何回海外へ出かけても以下の保険が適用されます。

カードをただ持っているだけで、このような補償を受けることができます。海外旅行に行く際、掛け捨ての保険にわざわざ入る必要もなく、節約につながります。

3.ケ-タイの利用料金決済でお得

携帯電話の料金支払いをライフカード払いにすることで、毎月10人に1人の確率で「Amazonギフトカード500円」がもらえます。

※10か月に1回当たるというわけではありません。

以前はクオカードだったようですが、時代の流れからか、Amazonギフトカードに変わったようです。

携帯電話の支払いをいまだに銀行引き落としにしているなら、早く卒業してライフカード払いに切り替えましょう。

切り替え方法は、各キャリア(au,docomo,softbank)のショップに行き「支払方法を変更したい」といえば、OKです。また時間の節約をするのであれば、ネットからもできます。

親に支払ってもらっているなら、自分で支払うように説得しましょう。

いずれは自分で支払うものですし、自分で払ったほうが、金銭感覚が身につくと思います。

※私はまだ当たったことがありません。当たった場合このサイトで報告いたします。

4.専用のフリーダイヤルがある(0120-974-530)

 ライフカードについてわからないことがある場合、コールセンターに問い合わせができます。

ライフカードの一般の場合、フリーダイヤルではないのですが、学生専用だけフリーダイヤルとなっています。

フリーダイヤルにしてくれるさりげない配慮は、うれしいです。そういう意味でも学生が初めてクレジットカードを持つのに最適な一枚だと思います。

フリーダイヤルの電話番号は、ライフカードを受け取ったときのパンフレットに入っています。

(フリーコール 0120-974-530  受付時間 9:30~17:30)

卒業後はどうなるのか?

卒業する年の3月あたりに、ライフカードからお知らせが届きます。大学院など上級学校に進学する場合は、手続きをすれば、学生特権が継続されます。(電話にて確認済み)

卒業後、社会人として働く場合は、自動的に通常のライフカードに切り替わります。

学生特権は卒業年度の3月までとなります。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする