Pontaが2枚になったらどうする? 簡単にできる!Pontaポイントカードの統合の仕方

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

JMBローソンponta Visaカードやおさいふポンタカードなどを作ると、Pontaが2枚になってしまいますよね。

枚数が増えると管理が大変になり、更に紛失のリスクも増えます。リクルートIDは複垢禁止なので、片方のカードはネットからポイント明細を見ることもできません。どちらかと言うとPonta2枚持ちはデメリットが大きいですね。(メリットはSEGAの来店ポイントを多くつけられるくらい、、、)

今回は2枚のポンタカードをまとめる方法を解説いたします。

用意するもの

  • Pontaカード2枚

ponta%e7%b5%b1%e5%90%88_000-18

統合する際の注意点

統合する際、若干の注意点があります。

  1. 統合する際、統合前のPontaカードは永久に使用できなくなる
  2. GEOの会員の場合、統合当日はレンタルができない

この2点のみに注意すれば大丈夫です。紐付けしているリクルートIDやGEOの会員証は引き継がれるので心配いりません。また統合前のPontaポイントの履歴も統合後に見ることができます。

統合の手順

カスタマーセンターに連絡

ポンタカードを2枚用意して、カスタマーセンターに連絡します。

ponta%e7%b5%b1%e5%90%88-2016-09-30-17-22-01

24時間かつ年中無休で電話できるのはすごいですね。基本的には自宅の固定電話や公衆電話からフリーダイヤル「0120-0-76682」にかけるようにしましょう。

0570から始まるナビダイヤルにかけると高額請求になります。

かけ放題の対象外!ナビダイヤルの仕組みと特徴、安く掛ける方法
携帯のかけ放題プランに加入しているのに料金が課金されていることありませんか?? なんで電話代無料なのにお金かかっているの?? ...

オペレーターに繋がったらPonta統合の旨を伝える

オペレーターに繋がったらPonta統合の旨を伝えます。統合する際必ず2枚のポンタカードを用意してくださいね。

本人確認のため生年月日などを聞かれますので、正しく答えればOKです。

確認終了後、すぐに移行手続きをしてくれます。

移行前

ponta%e7%b5%b1%e5%90%88-2016-09-30-16-02-39

移行後

ponta%e7%b5%b1%e5%90%88-2016-09-30-16-04-15

めちゃくちゃ早かったですよ、ほぼリアルタイムに移行手続きが完了しました。これで新しい統合先のPontaを使うことができます。

電話した時間なども入れても7分程度で終わりました。思っていたよりかなり簡単にできました。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

夏休みに旅行など行って、お金がちょっと厳しい、、あと5,000円くらいあればやっていけるんだけど、、

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると…

 

最大12,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように12,000ポイントもらえるのは2017年10月2日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 
 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓