銀行

端数が引き出せなくて困る! ネットバンクから端数まで全額引き出す方法まとめ

スポンサーリンク










ネットバンクを利用していると、1,000円単位でしか引き出せず不便に感じるときってありますよね

 

特に銀行を解約する場合やお金がカツカツで足りないとき、900円程度が入っているとなんとかして取り出したいですよね。

 

今回は、ネットバンクに数百円程度の端数があり引き出せない場合に、引き出す方法をまとめました!!



スポンサーリンク







 

ネットバンクから端数を引き出す方法

結論から言うとネットバンクから端数を引き出すには、別の銀行から振込手数料無料で送金をすればOKです。

 

  • STEP1 : 振込手数料無料の銀行から1,000ー端数円を振り込む
  • STEP2 : 振込後にATMから引き出す

 

具体例

新生銀行に270円の残高

1,000ー270=730円なので

銀行から新生銀行に730円振り込む

ATMから1,000円引き出す

 

他行振込手数料が無料の銀行

他行への振込手数料が0円でないと、手数料分損してしまい、意味がないですよね。

 

そこで他行あての振込手数料が無料になる銀行をまとめました。(月何回までは条件が一番優しくなるケースを載せています。)

銀行名 月何回まで 条件
三菱UFJ銀行 3回 500万円以上の残高、MUFGプラチナアメックスの引き落とし
みずほ銀行 1回 50万円以上の残高、NISA口座開設
住信SBIネット銀行 1回 無条件
GMOあおぞらネット銀行 1回 無条件
SBJ銀行 7回 SBJダイレクトからのみ
ソニー銀行 1回 無条件
野村信託銀行 10回 楽天・新生は月2回まで
大和ネクスト銀行 無制限 楽天・新生は月3回まで
横浜銀行 2回 マイダイレクトと横浜バンクカードの契約
楽天銀行 1回 残高10万円以上

(※2018年9月調べ)

 

振込手数料無料はネットバンクに多いサービスです! メガバンクではみずほ銀行の条件がクリアしやすく1番楽ですよ!

 

ネットバンクからネットバンクへ振り込むのだと何か意味ないし、そもそもネットバンクを持っていないかもしれません。

 

そういう場合は、FX口座を介して振り込む手もありますよ!!

 

あわせて読みたい

FX口座を利用すると自分の銀行口座のお金の移動(振込)を月無制限かつ完全手数料無料で可能! その方法を解説

 

端数を引き出す実際の手順

1.端数が入っている銀行の残高を調べる

まずは端数が入っている銀行の残高を調べます! 残高にいくら足したら1,000円のようにぴったりになるかを考えます

 

僕の場合は新生銀行の中に270円入っていたので、730円を振り込めばいいことになります!

2.振込手数料無料の銀行から端数がある銀行へ振り込む

振込手数料無料の銀行から端数を引き出したい銀行へ振り込みま!!

 

僕の場合は楽天銀行→新生銀行(残高270円を引き出したい)へ振込をします!

 

振込の方法は、各銀行の指示に従って行って下さいね!

 

1,000円(キリのいい金額)ー270円(引き出したい口座の残高)=730円を振り込みます!

このとき必ず先ほど紹介した振込手数料無料の銀行から行って下さいね!!

 

そうでないと手数料がかかってしまい完全無駄になってしまいますよ!!

 

3.ATMから引き出す

振込が完了したら、端数の入っていた銀行からATMで引き出します!! 振込は大体1〜3日かかるので余裕を持て行って下さいね!

 

 

まとめ

いかがでしたか、振込手数料が無料の銀行を使い、端数が入っている口座に自分自身で振込すれば、端数もATMで引き出すことが出来ますよ!

 

振込手数料が無料の銀行は楽天銀行がオススメです! 口座振替も大半の企業で扱っているため、メインバンクとしても機能しますよ!

 

▼楽天銀行の申し込みはこちら▼



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細