銀行

新生銀行がATM手数料改悪!! 乗り換え先候補となるオススメ銀行3選

スポンサーリンク










2018年5月、新生銀行は1番の売りであった全ATMの手数料無料を廃止するとの発表がありました。

 

10月からは手数料が0円→一律108円に値上げとなります。。

 

今までATMの手数料無料だから使っていたのに、それがなくなってしまうなら他の銀行に変えたい

 



スポンサーリンク







 

新生ゴールドにする救済処置はあるけど、条件を満たすための努力をするのがめんどくさい!

 

そんな方向けに、今回は乗り換え先としてオススメの銀行を3つまとめてみました!!

 

新生銀行使っていなくても振込・ATM手数料を節約したい方も読んでいただきたいです

 

新生銀行の手数料改悪について

2018年の10月から新生銀行はスタンダード(通常のお客様)会員に対して、

 

現行のATM手数料0円から一律108円に値上げすると発表しました

「月2回まで無料」「〇〇銀行のATMなら無料」などの制限がかかるのであれば、使う余地あるのですが

 

どう頑張っても絶対に108円がかかってしまうので、新生銀行にお金を入れておくメリットがありません

 

新生ゴールドにするには、100万円以上の残高が必要だったり条件がかなり厳しいです。

 

おすすめ銀行3選

ソニー銀行

ソニー銀行の手数料体系をまとめました!

 

ATM引き出し手数料

ATM名 手数料 備考
セブン銀行ATM 0円 月無制限
イオン銀行ATM 0円 月無制限
E-net(ファミマのATM) 0円 月4回まで
ローソンATM 0円
ゆうちょ銀行ATM 0円
三菱UFJ銀行ATM 0円
三井住友銀行ATM 0円

 

セブン・イオン銀行以外のATMは、合計で月4回まで手数料無料で、それ以上使うと1回につき108円かかります。

 

振込手数料

  • ソニー銀行同士…何回も手数料無料
  • 他行…月1回まで無料
  • Sony Bank Walletを持っている方は月2回まで無料
  • 上限を超えると1回216円

 

月2回無料枠があれば、大きく困ることはなさそうです!

 

※入金手数料は常に無料です。

 

 

SBJ銀行

SBJ銀行は、2009年から日本で営業を開始している韓国系の銀行です。手数料体系をまとめました。

 

ATM引き出し手数料

ATM名 手数料 備考
セブン銀行 0円 月無制限
イオン銀行 0円
E-net 0円 月10回まで
ゆうちょ銀行 0円 月3回まで
みずほ銀行 0円

 

振込手数料

  • 月7回まで無料
  • 上限を超えると1回につき216円
  • ジャパンネット銀行と楽天銀行は月3回まで無料

 

 

※入金手数料は常に無料です

 

 

Link

 

住信SBIネット銀行

 

住信SBIネット銀行の手数料体系をまとめました!

 

ATM引き出し手数料

ATM名 手数料 備考
セブン銀行 0円 月2回まで〜
イオン銀行 0円
E-net 0円
ゆうちょ銀行 0円
ローソンATM 0円
ビューアルッテ 0円

 

※住信SBIネット銀行は、ランクに応じてATMの手数料無料で使える回数が変わります。一番下位のランクでもトータル月2回までは無料です

 

振込手数料

  • 月1回まで無料(ランクによって変動あり)
  • 住信SBIネット銀行と三井住友信託銀行への振込は無制限で無料
  • 上限を超えると一回につき154円

 

 

ランクなどの詳しい情報をこちらにまとめてありますので合わせてご覧ください!!

 

あわせて読みたい

【ATM手数料と振込手数料が無料】住信SBIネット銀行の特徴とメリットまとめ

 

 

 

まとめ

いかがでしたか、新生銀行から手数料がなるべくかからない便利な銀行としてオススメなのは、、

 

  • ソニー銀行
  • SBJ銀行
  • 住信SBIネット銀行

 

の3つでした!!

 

どれも、2018年9月までの新生銀行よりは、ATMの無料の回数が制限されるなどして劣りますが、、

 

月3回程度に抑えるなどコントロールできれば、大きな支障はないと思います!

 

クレジットカードや電子マネーを使って、なるべく現金決済を減らすのも1つの手です。そちらもあわせてご検討下さい!

 

急な飲み会が入って割り勘するときなど、どうしてもATMが必要な状態になるときは来ますので、

 

その際に紹介した3つの銀行は活躍します!! ぜひ利用してみてくださいね!

 

▼オススメカードはこちら▼

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細