クレジットカード

【18〜25歳の学生向け】クレジットカードを作る前に知っておいてほしい4つの知識

スポンサーリンク










大学生や新社会人になって「カードを新しく作りたいな〜」と思っているあなた!!

 

クレジットカードを持てると、コンビニ払いをせずAmazonでお買い物が出来たり、手元に現金がなくてもお買い物が出来たりして便利です!

 

しかしその反面、使い始めだからこそ陥りやすい落とし穴はたくさんあります!!

 

僕自身は正しい使い方をしたので、特に大きなトラブルはありませんでしたが、

 

周りには、知識がないまま作って、80万円の借金を抱えてしまった友達もいます!!

 

今回は、カードを初めて作る方向けに、「5つの知識」についてまとめました!!

 

1.クレジットカードとは??

クレジットカードとは、一言で言えば、その場に現金がなくても、お買い物が出来るカードです!

 

しかし、これだけでは物足りないので、クレジットカードの「クレジット」の意味から考えてみると理解が深まります。

 

クレジット(credit)とは、直訳すると「信用」という意味です!

 

つまりクレジットカードとは「あなたのことを信用して、代わりに立て替えてくれるカード」なのです。

 

「あなたは使った額を決められた期日までにお金を返す人だ」という信用のもとで、その場に現金がなくても支払いができるのです。

 

初めて使う時、「無限に使える魔法のカード」のように思えてしまいますが、現実は全く違うので気をつけて下さいね!

 

 

2.カードの仕組み

クレジットカードの仕組みを知るため、まずはクレジットカードを使った際のお金の流れをみてみましょう

(引用 : NP通信

 

カードを使った際のイメージ(流れ)を簡単に言葉にしてまとめてみました。

 

  1. (あなた): お店でお買い物する
  2. (カード会社): お店に一時的に立て替える
  3. (あなた):  翌月に口座引き落としでカード会社にお金を払う

 

現金のときは、お店とあなたのやり取りで完結しますが、カード払いの場合は、カード会社が仲介するのが大きな違いです。

 

一方お店側がカード会社に手数料を支払うので、その一部として、消費者(あなた)にポイントが還元されます!!

 

3.ポイント還元率

クレジットカードでお買い物すると、現金払いとは異なり、ポイントが付きます!! 

 

つまり、現金払いよりポイント分だけお得にお買い物が出来ます!!

 

そのポイントの付与されるレートを「ポイント還元率」といい、カード会社によって異なります

 

標準的な還元率は0.5%(200円につき1ポイント)です。

 

ポイント還元率の詳細はこちらにまとめてあります!!

 

あわせて読みたい

今さら聞けない!!知ってるだけで年間1万円得!?クレカでよく見る「還元率」の意味を解説!

 

4.リボ払いとキャッシング

クレジットカードでは、「リボ払い」と「キャッシング」という機能があります!

 

結論から言うと、どちらも便利ですが、借金地獄になりたくないなら、やってはダメです!

 

  • キャッシング…ATMからお金を借りれる仕組み、金利は最大20%
  • リボ払い…毎月固定された額だけ返済する仕組み、金利は15〜18%

 

結局両方、金利の高い借金です。

 

特にリボ払いの場合は、カードを利用した額は5万円なのに、実際支払う額は金利が膨らみ12万円なんて事があります。。

 

極端な例ですが、「リボ払い」で失敗した経験を書かれている貴重なサイトです。

 

 

このサイトをみても、「使ってみたい!!」と思う方は、ご自由にやってみて下さい(笑)

 

もちろん僕は責任取れませんが。。

 

クレジットカードのメリット

これらを踏まえてクレジットカードのメリットをまとめてみました!!

 

  • 現金がなくても買い物でき、支払いは一ヶ月後
  • ポイントが貯まり、現金払いよりお得
  • ネットショッピングがしやすくなる
  • 多額の現金を持つ必要がなくなる
  • キチンと使い続ければ実績・信用になる

 

大学生だと、バイトなど収入が少なく、そこまで利用しないから変わらないよ!! と思うかもしれませんが、、、

 

こんなシチュエーションで使うことも可能です!

 

  • サークルの幹事で居酒屋でまとめて支払い
  • 学校に行く定期券の購入
  • 学校の教科書代
  • 携帯電話の支払い

 

全て現金払いにした時と比べて年間で10,000円くらいお得になる場合もあります!!

 

クレジットカードのデメリット

一方デメリットについてもまとめました。。便利な半面一歩間違えてしまうと怖いです

 

  • 支払額が増えやすい
  • リボ払いとキャッシングは金利手数料がかかり損
  • 支払いが滞ると信用に傷が→将来住宅購入や結婚に悪影響。。

 

特に現金とは異なり、お金の減り方がわからないため、使いすぎてしまうといったことも起きてしまいます。

 

 

 

但し、以下の3つのルールを守れば、、リスクは限りなく回避できメリットだけになります!!

 

  • 使いすぎない
  • リボ払い・キャッシングをしない
  • 支払いを1日でも遅れない

 

まとめ

いかがでしたか、今回説明した5つのことを知っておくだけで、カードと上手に付きかえるかと思います!!

 

クレジットカードにはデメリットもありますが、ルールを守れば、デメリットのリスクも回避することが出来ます

 

是非、大人への第一歩としてカードを1枚持って上手に使ってみて下さい!!

 

「新しくクレジットカードを作りたいけど、どれにしていいかわからない」といった悩みを抱えていて相談したい方はこちら↓↓

 

あわせて読みたい

17枚のクレジットカードを使い分けるカードのプロが「無料クレカコンサル」を開始、あなたに最適なカードを選びます

 

とりあえず、何でもいいからすぐにカードが欲しいという方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい

【万人向け】どんな買い物でも100円につき1Tポイントが貯まる!!年会費無料Yahoo! JAPANカードの特徴・詳細・メリットまとめ

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード