クレジットカード

高校生でもクレジットカードは持てる? クレジットカードの代わりになる2つのカード

スポンサーリンク










メルカリの買い物でコンビニ払いすると手数料がかかってしまう、クレジットカードがあればなあ…

image

クレジットカードがないとAmazonで支払いができない、でも親にクレジットカード貸してもらうの面倒だし言いにくいしどうしよう。。

 

クレジットカードがあれば物を買うとき便利なのになあ…

 

クレジットカードを持ちたいけど、そもそも作れるの?? 作れるならどうやって作るの??

 

今回は高校生向けにクレジットカードを持てるかどうか、クレジットカードと同等な2つの手段について詳しく解説します

 

高校生はクレジットカードを持てる?

結論から言うと、高校生はクレジットカードは持てません

 

例外は一切なく、日本に数百以上あるクレジットカードの中で持てるものは1つもないです。

 

しかし、クレジットカードでなくても「デビットカード」と「プリペイドカード」であればAmazonやチケット購入などオンラインで使うことができます!!

 

 

 

でも諦めないでください。クレジットカードとほぼ同等な「デビットカード」なら持つことができます。

 

 

 

高校生でも作れるデビットカード

1.三菱東京UFJ-VISAデビットカード

 

三菱東京UFJ銀行が発行しているデビットカードです。三菱東京UFJ銀行の口座を持っている15歳以上なら申し込みできます。15~23才であれば年会費は無料です。

※高校生なら年会費は当然無料です。

 

あわせて読みたい
クレジットカードとほぼ同等!高校生でも持てる「三菱東京UFJ-VISAデビッド」「メルカリでコンビニ払いすると手数料がかかる。。クレジットカードがあればなあー」 高校生になると買い物の機会が増え、クレジットカー...

 

2.りそなVisaデビットカード

りそな銀行が発行しているデビットカードです。りそな銀行の口座を持っている15歳以上であれば、申し込みができます。こちらは年会費が税込540円かかるので注意が必要です。1回でもデビットカードを使えば500円分のポイントはキャッシュバックされるので年会費は実質40円になります。

 

埼玉県に住んでいる方は埼玉りそな銀行になりますが、全く同様のデビットカードがあります。

 

総合的に考えて三菱東京UFJ銀行のデビットカードの方が使い勝手が良さそうです。

 

3.sony bank wallet

インターネット銀行のソニー銀行から発行されているデビッドカードがあります。こちらは年会費・発行手数料無料でありわかりやすいです。

 

詳しくはこちらのページで紹介しています。

 

あわせて読みたい
還元率0.5%現金キャッシュバック!! sony bank walletカードの特徴・メリットまとめsony bank walletとは? ソニー銀行が発行するデビットカードです。ソニー銀行の口座残高の範囲内で買い物ができます。 ...

 

 

デビットカードを実際使用してみる

私は埼玉りそな銀行のvisaデビットカードを持っていて使っています。そのデビットカードを使って見たいと思います。

1.街で使う場合

 

デビットカードはクレジットカードとほぼ同じなのでクレジットカードが使えるお店であれば使えます。

使えるお店の見分け方は、「VISA」マークがあるかどうかです。よくわからない場合は店員さんにカード使えますか?と聞いてみてください。

実際使うとき、デビットカードを現金の代わりに出します。あとはクレジットカードの使い方と全く同じです。

 

支払い回数を訊かれたら「一括」、暗証番号やサインを求められたら素直に応じましょう。

 

大切なのはデビットカード払いというのではなくクレジットカード払いだということです。クレジットでよろしいですかと言われてもそうですと答えてください。「クレジットカードではなくデビットカードです。」というと不慣れな店員さんの場合、混乱してしまいます。店側からしたら決済の方法としてほぼ同じなのでデビットカードであることは黙っておいた方が無難です。

 

使ったお金はリアルタイムでなくなります。

 

 

まとめ

 

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細