クレジットカード

【クレジットカード初心者向け】クレジットカードが到着したらしておくべきこと7つ

スポンサーリンク










待ちに待ったクレジットカードが到着しました。

 

カードが到着したらまず何をすればいいでしょうか? 

 

特に初めての1枚の場合、何をすべきか戸惑いますよね。

エポスカード_000-21

 

今回はカードが初めて届いて、何をすればいいの??と迷っている方向けにすべきことを7つまとめました。

 

カードは何回も発行している方でも、あまりよく知らず、後々大きなトラブルに巻き込まれる可能性もあるので、クレジットカードにそこまで詳しくない方は必ず見て下さい。

 

 

クレジットカードが到着したらすべきこと

カードの名前が間違ってないか確認する

まずカードに記載された名前が間違っていないか確認します。

 

たまに間違えとしてあるのは、ローマ字の「CHI」か「TI」、「GI」か「JI」、「SATO」か「SATOH」かなどです。

 

基本的にはパスポートの名前と完全一致が望ましいです。もし間違っていたり、異なっていると海外に行った時、不都合が起きます。

 



スポンサーリンク







 

カード裏面に署名する

カードの裏面に署名をします。面倒でも絶対に行って下さい。

 

私もはじめ知らず、署名のないままでJRで切符を買おうとしたら、注意されました。JRの方が

 

ご好意でペンを貸していただけたので、その場で署名して使えましたが、ペンがなければカードの使用を断られることもあります。(以前しまむらで断られました。。)

 

ファミマT

 

署名しないとデメリットしかない

カードをなくした際、署名を書いていれば、被害額を補償してくれますが、署名していないと全く補償してくれません

 

名前を書くことが不安に思うかもしれませんが、カードの表面には名前がすでに書いてありますから、セキュリティ上の問題も正直ないですよね。

 

基本的に署名しないことによるメリットはありません。

 

 

電話番号を登録する

紛失した際や各種変更手続きの電話番号を携帯電話に登録しておきましょう。電話番号は必ず説明書に記載されています。

クレジットカード届いたら_000-17

例えば、リクルートカードであれば

  • カード盗難・紛失の連絡先0120-107-542
  • 各種変更サービスに関する問い合わせ03-5489-6165
  • キャッシング・リボ払いの問い合わせ03-5489-0293
  • 付帯保険の電話番号0120-786-661

は登録しておいたほうがいいでしょう。

 

支払日の確認をしておく

リクルートカードであれば、引き落としは毎月10日です。

 

初回の支払い方法も確認しておきましょう。

 

 

口座振替用紙があれば出しておく

口座振替用紙が同封されている場合は、必ず早めに出しましょう。遅く出すと初回の口座振替に間に合わないことがあります。

 

間に合わないと、コンビニ払いなどになり、手数料が余分にかかってしまうことがあります。

カード届いたら_001-6

私の場合、エポスカードは初回の口座振替が間に合わなかったので現金で支払いしました。

 

キャンペーンを確認する

カードが到着した際、キャンペーンの紙が入っているか確認しましょう!! ネットの申し込み時には告知されていないキャンペーンの用紙が入っていることもあります。

ライフカード20160826_0002

私がライフカードを申し込んだとき、このキャンペーンはネットで特に告知はされておらず、同封されている用紙をみて初めて知りました。

 

もしこの紙を知らずに捨てていたら1,000円札をゴミ箱に捨てたのと同じです。それは避けたいですよね。

 

カード発行時の規約の紙はどうする??

私の場合は、カードが到着した際に入っている規約の紙や説明書は捨てています。

 

理由は「単純に使うことがない」というのと「規約は更新される」からです。

 

万が一捨ててしまった後に規約を確認したくなっても、インターネット上から読むことが出来るので、特に問題はありません。

 

まとめ

基本的に以上の7つをしておけば、大丈夫です。この作業が終わったら早速カードを使ってみて下さい!!

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細