クレジットカード

「Yahoo! JAPANカード」と「楽天カード」はどちらがお得?? スペックがほぼ同等の2種を徹底比較

スポンサーリンク










「Yahoo! JAPANカード」と「楽天カード」

 

どちらも、CMだったり、サイトのトップページであったり、普段よく見ますよね。

 

でもいざ作ろうとなると、どっちにしたらいいのか、結構悩みませんか??

 

ただ管理の手間も増えるし、2枚同時に作るのは嫌だ

 

今回は、どちらのカードを選ぼうか迷っているあなたに、似た者同士のJAPANカードと楽天カードの2つを比較してみました

 

このページを見ると、あなたに合ったカードがどちらなのかがわかりますよ

 

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカードの特徴は

  • 年会費無料
  • 100円につき1ポイント
  • 貯まるポイントはTポイント
  • ETCカードは年間税込540円

です。

 

とくにYahoo関連のサービスである、LOHACO、Yahooショッピングでは普通のカードと比べるとポイントが2倍となります

 

 

Yahoo!プレミアムの会員費が2ヶ月無料(終了)

Yahoo! JAPANカードを新しく作ると、最初の2ヶ月間、Yahooプレミアムの月額料金498円が無料になります。

 

以前はYahoo! プレミアム会員費が安くなるキャンペーンが行われていました。

 

現在は行われていません。このようなお得なキャンペーンが入り次第随時更新します。

 

Tカードと一体

Yahoo! JAPANカードはTカードと一体になっています。

 

そのためお財布がかさばらない上、Tカードを忘れてしまったという機会損失がなくなります

 

ファミマ、ガストなどTポイントの貯まるお店をよく使う方は、Yahoo! JAPANカードがあると1枚2役なので役に立つと思います。

 

楽天カード

楽天カードの特徴は

  • 年会費無料
  • 100円につき1ポイント
  • もらえるポイントは楽天スーパーポイント
  • ETCカードは、年間税込540円

 

更に楽天市場では、通常の4倍である、100円で4ポイントもらえます。

 

楽天系列のお店で使うと、他のどのカードよりお得になりますよ!

 

楽天Edyのチャージでポイント

楽天カードでは、楽天Edyのチャージで200円で1ポイントもらえます。

更に、オートチャージ設定やスマホ1つでチャージできる機能があるため、簡単にチャージが出来時間の節約も出来ます

 

Edyはルノアールや沖縄県のお店で使うことが出来ます。それらのお店を使う方は楽天カードがオススメです。

 

まとめ

Yahoo! JAPANカードと楽天カードは非常に似ているため、どちらがいいといった優劣をつけるのは正直難しいと思います

 

ただ2者の決定的違いは、貯まるポイントが「Tポイント」であるか、「楽天スーパーポイント」であるかです。

 

結局「どちらのポイントをあなたがよく使うか?」ということが、選ぶときの鍵になると思います

 

また条件から考えると

  • 海外旅行に行く人→楽天カード
  • Edyを使う人→楽天カード
  • ヤフオクを使っている人→Yahoo! JAPANカード
  • nanacoを使う人→Yahoo! JAPANカード

となります。

 

▼Yahoo! JAPANカードの申し込みはコチラ▼

Yahoo! JAPANカード

 

 

▼楽天カードの申し込みはコチラ▼

楽天カード

 

どうしても決め切れない場合、僕のやっているクレジットカードコンサルで相談していただければ、もっとヒアリングして、よりあなたに合ったカードを選ぶことも出来ます!!

 

無料なので気軽に相談してみて下さい↓↓

 

あわせて読みたい

15枚のクレジットカードを使い分けるカードのプロが「無料クレカコンサル」を開始、あなたに最適なカードを選びます

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。

海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細