電子マネー

iPhoneでスマートに支払いが可能!! Apple Payでお買い物する具体的方法まとめ

スポンサーリンク










iPhone1つでスマートに支払いができる「Apple Pay」

 

iPhone1つで支払いができるので、非常にスムーズなのですが、

 

僕自身初めて使った際は、どうやって使うかわからず、もの凄く手こずり、恥ずかしい思いをしました

 

今回はApple Payを初めて使う方向けに、Apple Payを使って実際お買い物する方法をまとめましたのでそれをシェアします

 

Apple Payでは、iD・Quicpay・Suicaの3種類のどれかの電子マネーになり、それぞれ使い方が若干異なります。

 

Apple Payの使い方(iD・Quicpay編)

Walletを開く

 

支払いに使うクレジットカードを選ぶ

支払いに使うクレジットカードを選びます。

 

登録が1枚しかない場合は、登録したカードが表示されるのでそれをタップします。

 

今回僕が支払いに使ったのは、三井住友カード(iD)です。

 

パスコードを入力する

次にパスコードを入力します。ちょっと面倒ですが、iDかQuicpayの場合、この入力は避けられません。。

 

設定をいじることで、「パスコード入力」の代わりに「指紋認証」にすることが出来ます。

 

設定の変更は

  1. 設定を開く
  2. Touch IDとパスコードをタップ
  3. パスコードを入力
  4. TOUCH IDのApple Payをオン

の手順でできます。

 

あとはかざして支払えばOK

次のような画面になるので後は普段の電子マネーを使う要領でかざせばOKです。

 

「Apple Pay払い」でというより「iD払い」でといったほうが店員さんにも伝わりやすくスマートに決済ができますよ。

 

Apple Payの使い方(Suica編)

Apple Payのスイカ利用の場合は、もの凄く簡単です。

 

特にパスコードとか必要なく改札でタッチすればいいだけ!! 簡単にJRなどに乗ることが出来ます!!

 

但し完全にiPhoneの電池がないときは、タッチして乗ることが出来ないので注意して下さいね

 

ここだけ「おサイフケータイ」との大きな違いです。

 

まとめ

いかがでしたか、流れを覚えてしまえば、支払い方は簡単ですよね。

 

スマートで時間の節約ができる上、お得なキャンペーンをしていることが多いのでお金の節約にもなります

 

またどれを利用するにしても、必ずiPhoneの電源が入っていないと出来ないので注意が必要です

 

その点だけ注意していただければ、スーパーやコンビニでカードも持たずスマートに支払いができます。

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

もうすぐ夏休み、旅行や花火、合宿などイベントが盛り沢山、ちょっと節約しないと、

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード