電子マネー

使い道や使い勝手はどう?? Yahoo!マネー(ヤフーマネー)の使い方・特徴まとめ

スポンサーリンク










電子マネーといわれるものは、楽天Edy、Suica、nanaco、WAONをはじめ、さまざまなものがあります。

 

そうした状況の中、ヤフーが「Yahoo!マネー」という新しい電子マネーサービスを2016年5月26日より開始しました。

 

Yahoo!マネーって結局オトクなのか?、どんなシチュエーションで使えるのか? など気になることがたくさんあると思います。それらを私なりに徹底的に解説します。最後まで見てくださいね

 

Yahooマネーとは?

Yahooマネーとは、その名の通りヤフーが管理・運営している電子マネーです。nanaco等の電子マネーとは異なり、専用のカードなどはありません。

 

利用限度額を決めることができるので、クレジットカードのように使いすぎる心配はありません。

 



スポンサーリンク







 

すべてをオンライン上で取引する電子マネーとなります。

 

yahoo-money-2016-11-24-23-46-47

 

ヤフオクの売上金受け取りで2%UP

ヤフオクの出品手数料はじわりじわりと上がってきて今では、8.64%となっています。結構この手数料って痛いですよね。

 

そういう方にとって、Yahooマネーはありがたい存在になると思います。

 

Yahooかんたん決済において、落札代金の受け取りに現金でなくYahoo!マネーを使うと、落札代金に2%上乗せされます。

 

 

仮に10,000円で落札されたなら、10,200円をYahooマネーとして受け取れるという仕組みです。但し、2%上乗せ分は翌々月25日以降の受け取りになります。

 

yahoomoney-2016-11-25-12-07-59

(出典 : Yahoo!マネープロモーション

 

落札手数料を実質的に2%なかったことにできるわけですからね。ヤフオクの出品者は結構お得だと思います。

 

Yahooマネーへのチャージは登録した銀行から可能

Yahooマネーへのチャージはあらかじめ銀行口座を登録しておき、そこから行います。チャージにかかる手数料は無料です。

 

ただし、すべての銀行がチャージに対応しているわけではありません。

 

 

ネット銀行はジャパンネット銀行のみ対応しています。ジャパンネット銀行はもともとヤフーと三井住友銀行が出資してできた銀行なので割りとヤフー系列と親和性が高く便利ですよ!! 

 

今のところクレジットカードチャージはできません。今後Yahoo!JAPANカードからできるようになるといいんですけどね。

 

預金払いもある

原則としてはYahooマネーにチャージした分でしかお買い物できませんが、チャージした分が足りない場合、Yahooマネーに紐付けした口座から一部を引き落としてくれる「預金払い」というシステムがあります。

 

一言で言うとオートチャージのようなシステムですね!!

 

 

お友達への送金が簡単にできる!!

Yahooマネーでは、お友達に「割り勘・送金」を手数料無料ですることができます。

 

%e3%83%a4%e3%83%95%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%8d%e3%83%bc-2016-11-25-11-55-29

 

相手に口座番号を知らせず、お金のやり取りをできるのはいいですよね。また、何回送っても手数料はかからないので、振込手数料の節約になります。

 

 

Yahooマネーの使い方と使えるお店

今のところYahooマネーを使えるのは以下のYahoo系列のお店だけです。

 

 

逆に言うとこれ以外のお店では、2016年11月現在使うことはできません。使用用途はかなり限定されているんですね。

 

代引きや銀行振込で代金を支払っている方は、手数料を支払う必要がなくなるのでオトクです。クレジットカードのように番号を入力する必要もないので、セキュリティを気にされる方にも

 

お買い物でポイントが貰えるよ!!

時々、Yahooマネーでお買い物するとTポイントがもらえるキャンペーンを行っている場合があります。

yahoo-money-2016-11-25-12-17-10

 

ヤフオク出品者で、クレジットカードを持っている方にとっては、Yahooマネー払いでポイントがつかないならクレジットカード払いしたほうがオトクになってしまうケースがあります。

 

しかし、このようにポイントが貰えるなら、Yahoo!マネーで支払うのが最もお得になりますよね。

 

引き出しには手数料がかかる

Yahooマネーは現金化、すなわちYahooマネーにチャージされているお金を銀行口座に振り込んでもらう場合、手数料がかかります。その金額に対して税込2.16%の出金手数料がかかります。

 

この現金化のことを「引き出し」といいます。

 

例)チャージ額10,000円を全額引き出す場合、手数料が216円引かれて9,784円が口座に振り込まれます。

 

ヤフオクの受け取りをYahooマネーですると2%上乗せですが、現金化するとマイナスになるようにできています。(むしろ上乗せ分を相殺させるためにそうしているのだと思いますが、、)それにしてもやり方がうまいですよね笑

 

引き出し手数料はちょっとだけ節約可能

手数料は小数になった場合、切り捨てされるので金額を調整すると、若干出金手数料の実質負担割合を下げることができます。

 

手数料がお得になる出金額まとめ

出金額 手数料 手数料の割合
138円 2円 1.45%
185円 3円 1.62%
231円 4円 1.73%
277円 5円 1.81%
324円 6円 1.85%
370円 7円 1.89%
416円 8円 1.92%
462円 9円 1.94%
509円 10円 1.96%
555円 11円 1.98%
601円 12円 1.99%

 

例)500円を出金する場合

 

500円を一括で出金すると手数料が10円かかりますが、185円+185円+130円と分割すると手数料が8円になり、2円節約することができます。

 

2016年7月の新規キャンペーンのとき500円をばらまいていましたが、その500円を引き出す場合に使えそうです。

 

さらに受取口座をセブン銀行にするとお得

現金化する際の受取口座をセブン銀行にすると月に5件まで10ポイントもらえます。

 

似たようなことが楽天銀行でもできます。楽天銀行の場合は最大で3ポイントですが、セブン銀行ように月の回数制限はありません。うまく使い分けると良いでしょう。

 

僕は楽天銀行を登録しています。なお払い出しで受け取る口座はチャージする銀行とは異なりどの金融機関にも対応していますよ。

yahoo-money-2016-11-25-0-14-27

 

楽天銀行に実際振り込んでみました↓↓

 

まとめ

 

  • 送金・割り勘機能は振込手数料の節約になるかも
  • ヤフオク出品者には常時2%上乗せなので、メリットが大きい
  • ヤフオク出品者でなくクレジットカードを持っている方はメリットが少ない
  • クレジットカードを持っていない方は、Yahoo系列のお店の支払いが楽に!!
  • 今後リアル店舗など使える範囲が順次拡大していくかも!?

 

今後に期待

Yahooマネーは今の所、LOHACO・ヤフオク・Yahooショッピングしか使えません。そのため使い勝手はイマイチです。しかし、2017年からリアル店舗で使えるとの噂もあります!!

 

そうすると一気に株があがるのではないかと思います。いずれにせよ今後に期待ですね。

 

早速登録してみよう!!

Yahooマネーを使えるようにするために必要なもの

  • Yahoo! ID
  • 携帯電話番号(チャージする口座の設定の際に必要)

 

ヤフーマネー公式サイトで「Yahoo!マネーの利用登録」をクリックすることで簡単に登録ができます。

 

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細