毎月の取引でポイントが貯まる! 楽天銀行大好きな私が【楽天銀行】の魅力を徹底解説

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

楽天銀行ってときどき見るけど、実際使いやすいの??

普通のメガバンクと何が違うの??

など、楽天銀行をなんとなく知っているけどよく知らないという方は多いかもしれません。

スポンサーリンク


私のメインバンクはセブン銀行ですが、その次によく使っているのが、楽天銀行です。そのため愛着もあり、楽天銀行大好きです!!

楽天銀行はメガバンクと比べてオトクなシステムも多く、私はそれを熟知して楽天銀行を結構使い倒しています。

そんな楽天銀行大好きの管理人の私が、普段使って感じていることなどを基に、楽天銀行の魅力・メリットを徹底解説します!!

楽天銀行って? 

楽天銀行 はイーバンク銀行が楽天に買収されてできた銀行です。そのため現在も国内最大級のネットバンクで口座開設者数もナンバーワンです。

楽天銀行という名前だけあり、楽天系列の他のサービスと相性がいいです。また楽天銀行自身楽天系列なので、しょっちゅうキャンペーンをやっており結構ポイントをもらうことができます。

こんな方にオススメ

  • 楽天系列をよく使う
  • 楽天スーパーポイントをとにかく貯めたい
  • アンケートサイトなどを利用している

楽天銀行のメリット

取引に応じて楽天スーパーポイントがもらえる

楽天銀行では口座振替や振込などがあるごとにポイントがもらえます

楽天銀行ではこのサービスを「ハッピープログラム」とよんでいます。

大手メガバンクには無いサービスで、これが楽天銀行の一番の魅力かつメリットです。

具体的には、こんな感じです。

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80%e8%a1%8c-2016-11-27-17-42-57

  • 給料の受取
  • 口座振替(クレジットカードの引き落とし)
  • 他行からの振込

などは割と簡単に達成できるのではないでしょうか?? 日常の取引を楽天銀行に集中させるとポイントがザクザクもらえますよ。

なおもらえるポイントは期間限定ではない通常の楽天スーパーポイントになります。

rakutenbank2

ポイントが付与されるタイミングは月に3回あり8日、18日、28日です。

取引を集中させよう!!

私は普段の取引をかなり楽天銀行に集中させています。

  • 楽天カードの引き落とし
  • リクルートカードVISAの引き落とし
  • 確定申告の還付金受取
  • アンケートサイトマクロミルの報酬受取
  • ポイントまとめサイトPeXの換金

などなどです。すべての取引で月に数十ポイントは頂いています。日々の取引を楽天銀行に指定するだけで、どんどんポイントが貯まるんです。こういう積み重ねが節約につながります。

またマクロミルなどお小遣いサイトの換金先として楽天銀行を指定している企業も多いです。

更に「振込がリアルタイム」であったり、手数料が他の銀行より安かったり、など他の銀行より優遇されている場合があります。

なので普段の給料とは別にお小遣い稼ぎをしている人にとっては、楽天銀行を持っていたほうがお得です。

楽天会員登録はしておこう!

楽天銀行でポイントをためるとき、そもそも楽天の無料会員になっていないとポイントはもらえません。万が一会員登録をしていない方は無料でできるので会員登録してしましましょう。

短期定期預金金利が、よい場合がある

普段の短期定期預金金利は微妙ですが、ときどきものすごく良い場合があります。

例えば、こんな感じ(3ヶ月満期で税引き前0.5%など)

rakutenbank3

ちなみに楽天銀行に金利年0.5%、3か月、100万円を預けた場合、約1,000円の利息になります。

子供の将来の養育費や、手元に余っている奨学金など、すぐに使う必要のないお金を短期的に寝かせるにはうってつけです。メガバンクに同じ額(100万円)を入れてたら1年で7円しかつきませんよ笑

取引ごとにメールが送られてくる

あらかじめメールを登録しておくと、取引(振込・口座振替・ATM入出金など)のたびにメールが送られてきます。

ネットバンクはセキュリティ面が1番心配ですが、取引ごとにリアルタイムでメールを送ってくれるので、万が一不正利用されたときも気づきやすく最悪の事態を防ぐことができます。

引き落としは1日4回行ってくれる

楽天銀行では口座振替の引き落としは一日に4回行ってくれます。私はまだ一度もないのですが、残高が足りず、引き落としができないということを経験した人多いのではないでしょうか。

普通の銀行では、決められた口座振替日に引き落としは1回しか行ってくれません。当然1回で引き落としできない場合、2回目を行ってはくれません。引き落としができないと、信用に傷がついたり、コンビニ払いになり余分に手数料がかかったり、いいことがありません。

とくにクレジットカードは1回でも延滞すると、致命的ですよ。。

しかし楽天銀行であれば、1日4回まで引き落としを行ってくれるため、万が一残高が不足していても、その当日内に気づいて入金すればセーフになるわけです。

今まで他の銀行にはなかったサービスで、斬新ですよね。私は楽天銀行のこういうところが好きです。

楽天らしくキャンペーンが多い

楽天銀行はとにかく楽天らしくキャンペーンが多いです。365日24時間常になんらかしらのキャンペーンを行っています。

スクリーンショット 2015-07-22 12.31.16

半分は大したことのないキャンペーンですが、半分は意外とポイントをひと稼ぎできたりします。

例えば過去には、「預金残高増加で最大300ポイントがもらえる」や「定期預金に預けると50万ポイント山分け」などがありました。

割りとハードル低く、ポイントがガンガンもらえるため、手軽にお小遣い稼ぎが出来ちゃいますよ!!

他の銀行にはあまりこういう手軽に参加できるキャンペーンがないため、楽天銀行ならではのメリットです。

マネーブリッジ登録で普通預金金利が優遇

楽天証券の口座を持っていてマネーブリッジ(銀行口座・証券口座連携サービス)に登録すると自動的に普通預金金利が優遇されます。

いまのところ金利が税引前0.1%となります。2016年2月のマイナス金利政策導入後、メガバンクの金利は0.001%なので100倍お得です。

メルマネが無料で使える

少々マニアックですが、メルマネを法人から受け取るときに手数料がかかるときがあります。楽天銀行を受取口座に指定すると、手数料はかかりません。

使用できるATM一覧

楽天銀行はネットバンクのため、実店舗がありません。そのため楽天銀行と提携しているATMを使うことになります。

使用できるATM一覧

  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • PatSat
  • E-net
  • ローソンATM
  • 三菱東京UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • VIEW ALTTE(引き出しのみ)

です。コンビニ系のATMはすべて網羅されていますので、そこまでATMに困ることはなさそうですね。

楽天銀行の手数料体系

ここまでメリットのみをご紹介してきましたが、やはり気になるのは手数料ではないでしょうか??

ATM手数料

入金の手数料は3万円以上であれば、すべての提携ATMで無料です。

3万円未満の場合、手数料がかかります。手数料は提携ATMによって異なり216円 or 270円です。引き出しについては3万円未満の入金と同じです。

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80%e8%a1%8c-2016-11-30-12-32-41

(出典 : 楽天銀行ATM手数料

振込手数料

楽天銀行口座あては、月何回でも無料です。これはなかなかいいですよね。オークションとかでも楽天銀行を指定する方が多いです。

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80%e8%a1%8c-2016-12-01-0-13-48

(出典 : 楽天銀行振込手数料

その他キャッシュカードの発行手数料は無料です。

正直なところ手数料は少し高めですよね。入金で手数料がかかるのは、なんか納得いきません。手数料に関して言えば、当サイトでも紹介している住信SBIネット銀行や新生銀行のほうが、優秀です。

まだ手数料で消耗しているの?ATM手数料が完全無料!! 「新生銀行」の魅力と特徴
まだATMに手数料払って消耗しているんですか? ← どこかのブロガーさんのパクリ笑 私はメガバンクにサヨナラして、新生銀行に切り替えて...

しかし楽天銀行も「ハッピープログラムの会員ステージ」をうまく使えば手数料を回避することができます

ハッピープログラムの会員ステージ

先程少しお伝えした「ハッピープログラム」には会員ステージがあります。

会員ステージは所定の取引すればするほど上がり、会員ステージのランクが高いほど一回に貰えるポイントが増えたり手数料等の優遇を受けられたります。

会員ランクと優遇一覧

%e6%a5%bd%e5%a4%a9%e9%8a%80%e8%a1%8c-2016-11-30-12-28-15

(引用 : 楽天銀行ホームページ)

ベーシックになるには楽天会員リンク登録(エントリー)が必要

口座開設後の話になりますが、必ず「楽天会員リンク登録」を済ませましょう。これを登録すると自動的にビギナーランクになり、ハッピープログラムでポイントが貯まるようになります。

登録できたかどうか心配な場合は、チャットシステムがあるので、そこに直接聞いてみるとよいです。私は不安だったので、念のため聞きました。

所定の取引や一定の残高があればランクアップ可能

所定の取引や一定の残高があれば、ランクアップすることができます。最低でもアドバンスドにはなりたいところです。

判定は毎月25日なので、25日に他の口座から余裕資金を移してしまえば、ランクを上げることができますよね。(給料日の方も多いハズなので割りと簡単だと思います。)

手元に現金が必要であれば、26日に引き出してしまえばOKです。

楽天特有のデメリットには少し注意

メリットとなんか矛盾しているような気もしますが、楽天銀行のデメリットをあえてあげるなら、楽天系列であることです。楽天特有のデメリットである

  • わかりにくい
  • ごちゃごちゃしている
  • 営業メールが多い

というものは楽天銀行にも受け継がれています。営業メールに関しては受け取らない設定にしておけば、あまり来ません。(外貨預金優遇など月4回くらいは来ます)楽天の他のサービスよりはメールは少ないです。なのでこちらは許容範囲だと思います。

確かにホームページを見てもごちゃごちゃ感はすごいですよね。ただ慣れればあまり気にならないです。

実際使ってみるとメリットのほうが多いので、気になる方でも慣れればデメリットと思わなくなります。

まとめ

楽天銀行は取引の度にポイントが貯まる「ハッピープログラム」があります。とくにマクロミルのようなお小遣いサイトでお小遣いを稼いでいる方は、換金の際にポイントが貰えるためオススメです。

手数料は一般的なネット銀行と比べると高めですが、使い方次第で振込手数料やATM手数料を無料にすることができます。

早速口座開設してみよう!!

口座開設は日本に住む方であれば誰でもできます。小学生でも親権者の代理手続きがあれば口座開設が可能です。未成年者の場合は保護者の同意が必要です。

ネット銀行は年齢制限も多いため、中学生でも同意さえあれば作れる楽天銀行はとっても貴重です。特に口座開設にかかる費用はなく、口座維持手数料もありません。印鑑なしで口座開設できます。楽天ポイントをどんどん貯めてみませんか??

口座開設はこちらから可能です ↓↓

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

夏休みに旅行など行って、お金がちょっと厳しい、、あと5,000円くらいあればやっていけるんだけど、、

 

そんなアナタにはYahoo Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo Japanカードを作成すると…

 

最大12,000円分のポイントがもらえます!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように12,000ポイントもらえるのは2017年10月2日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓