電子マネー

WAONチャージでポイントが貯まるクレジットカードは? チャージできるカードやポイント還元率を徹底解説

スポンサーリンク










節約を極めてくると、電子マネーにチャージするのもクレジットカードで行い、クレジットカードと電子マネーの2重取りもしたくなるもの。

 

nanacoだとリクルートカードがあるし、楽天Edyだと楽天カード、でもWAONはそもそもクレジットカードチャージできるの??

 

もしできるならチャージのときもポイントを2重取りしたい!!

 



スポンサーリンク







 

今回はそんな疑問を解消すべく、電子マネーWAONにチャージできるクレジットカードとポイントが2重取りできるお得カードをまとめました。

 

WAONにチャージできるクレジットカード

WAONにチャージできるクレジットカードはそもそも限られていて大まかに分けると3種類しかありません。

 

  1. イオンカードセレクト
  2. JALカードの一部
  3. イオンカードセレクト以外のイオンカード

 

楽天カードやリクルートカードなどメジャーなカードからチャージすることはできません。

 

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトからWAONにチャージをすることはでき、200円につき1WAONポイントがもらえます。

 

注意していただきたいのは、イオンカードではなくイオンカードセレクトです。

 

イオンカードからWAONのチャージは出来ますが、ポイントはもらえないので注意して下さい!!

 

たくさん使うとランクアップして還元率UP

通常イオンカードセレクトからWAONへのチャージは200円ごとに1WAONポイント(還元率0.5%)ですが、特定の条件を満たすと、還元率が1.5%までにUPします。

 

WAONとイオンカードセレクトの6ヶ月間の利用額が、10万円以上の場合「ステージ1」、30万円以上の場合「ステージ2」、50万円以上の場合「ステージ3」と区分されます。

 

その上で5のつく日(5日・15日・25日)にオートチャージをするとステージに応じてもらえるポイント数が通常の200円に1WAONポイントよりレートが良くなります。

(出典 :  イオンカードセレクト

 

チャージする際の注意点

ただ一個デメリットがあるとすれば、イオンカードセレクトのWAONチャージは、一定額を下まわった時にのみ行われ(オートチャージのみ)

 

かつカード払いではなく、イオン銀行から即時引き落としになってしまいます。

 

nanacoのクレジットチャージなどとは、少し意味合いが異なる点ので注意していただきたいと思います。

 

JALカード+JMB WAONカード

WAONには「JMB WAON(カード型・おサイフケータイ型)」というタイプがあります。

 

その中JMB WAONカードに限り一部JALカードでチャージが可能です!!

 

チャージで0.5%~1%のJALマイルをもらうことができます。

 

マイル還元率の詳細
  • JALカードnavi・ショッピングマイルプレミアム→還元率1%(100円で1マイル)
  • それ以外→還元率0.5%(200円で1マイル)

 

チャージでポイントが貯まるJALカード

チャージしてポイントが貯まるJALカードは以下に限られています。

 

チャージできるJALカード

  • JALカード(Visa・Master Card・JCB)
  • JALカードnavi(Visa・Master Card・JCB)
  • JALカード TOKYU POINT ClubQ

 

JALのマイルが貯まると、実質無料で海外などに行くことができ夢が広がります。

 

通常WAONは発行手数料がかかりますが、JMB WAONはなんと発行手数料無料とメリットも多いので是非作ってみてください!!

 

Link

 

「イオンカードセレクト」以外のイオン系列のカード

イオンカードやイオンカード系列のカードでWAONへのクレジットチャージは可能です

 

ただし一切ポイントは貯まりません

 

イオン系のカードでポイントを貯めたい場合はイオンカードセレクト一択です。

 

支払いを先伸ばしたいときやキャッシュレスで済ませたい方にとっては利用する価値があると思います!!

 

クレコというカードの管理を一括にするアプリを利用することで、0.1%分のポイントをもらうことはおそらく可能です。

 

あわせて読みたい

クレカ一括管理アプリ「CRECO(クレコ)」は通常のポイントとは別に0.1%分のポイントがもらえる!特徴と詳細

 

まとめ

いかがでしたか、nanacoや楽天Edyなどはチャージしてポイントが貯まるカードは結構あるのですが、WAONへチャージできるカードはかなり限られています。

 

その中でもWAONにチャージする際にポイントを貯められるクレジットカードは日本でたった2種類しかないのです。

 

クレジットカードでのチャージにこだわらなければ、他にもWAONでお得にチャージする方法はありますよ!!

 

あわせて読みたい
WAONへのチャージは◯◯がお得!! WAONチャージで得する4つの方法!20・30日にイオンで5%オフで使うことのできる「WAON」5%割引があるからWAONを持っている方も多いですよね!! そ...

 

是非イオンや吉野家などでWAONをよく使う方は、このお得な方法を押さえておいて下さいね!!

 

▼詳しくはコチラ▼

イオンカードセレクト

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細