裏ワザ??【金欠になっている就活生必見!】就活しながら簡単にできるお小遣い稼ぎ!まとめ

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

就活中って意外と交通費やスーツ代、美容院代、ランチ代、時間つぶしのカフェ代など色々お金がかかってしまいませんか??

キャリアパークのデータによると、なんとトータルで平均16万円のお金がかかってしまうとのことです。(参考 : キャリアパーク

しかも就活中は時間的な制約があり、思うようにバイトを入れることも出来ない

そんなあなたのために、就活中ならでは出来るお小遣い稼ぎ方法をまとめました。

1.行くだけで図書カードがもらえるイベントに行く

キャリタス、マイナビ、リクナビなど大手の就活サイトにあらかじめ登録しておくと、就活のイベント情報がDMやメールで送られてきます。

その中に、ときどき「もれなく来場で2,000円分の図書カード」などのラッキーイベントがあります。

このような情報をこまめにチェックして、目的と合わせて参加していくことですね!

あくまでも過去の僕の実体験ですが、

「先着1,000名様のみ限定」のような場合、基本早く(開始の3時間前とか)行かないともらえないですね。

その点は注意して下さいね。

2.有償のインターンへ行く

有償のインターンに行くのも1つの手です。中には2週間で16万とかもらえる場所もありますよ。

またそこまででなくても1dayのインターンなどで交通費として1,000円支給してくれるような場所もあります。

僕はIIJという会社で、実際もらったことがあります。

そういう場所をこまめに探しておくといいともいます。

3.アンケートに答える

キャリタスなど就活サイトに登録しておくと、ときどきアンケートが送られてくる場合はあります。

コチラをこまめに答えるだけでも、1,000円程度のお小遣いが稼げます。

4.TAXIチケットを有効利用

就活費用の中でも意外とウエイトを占めているのが、交通費。

特に大事な面接などで電車の遅延などで間に合わなくなってしまった場合、最悪タクシーを使うなんてこともありますよね。

そんな際、「就活応援のTAXI」が役に立ちます。

このチケットは1,000円まで使えたので、近場の移動であれば、あえてタクシーを無料でつかい、交通費を浮かせること可能です。

まとめ

いかがでしたか、就活中でも、工夫すればお小遣いを稼ぐことは出来るんですよね。

いきなり全部やるのは難しいと思いますし、そもそもあなたの行く会社がそのイベントや企画に参加しているかはわかりません

ただ、普段からイベントに行くとクオカードがもらえるなどアンテナを張っていれば、割りとお小遣い稼ぎはしやすくなります

是非アンテナを張りつつ、就活をがんばってくださいね。

スポンサーリンク

面白い記事がありましたらぜひシェアお願いします

フォローする

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

キャンペーンに参加して今月の生活をちょっと楽に!!

年末年始はクリスマスやお正月のようなイベントだらけでお金が必要!!だから今月は貯金しないと、、

 

そんなアナタにはYahoo! Japanカードのキャンペーンがオススメです!!

 

現在Yahoo! Japanカードを作成すると…

 

最大16,111円分のポイントがもらえます!

 

何故ここまでもらえるかというと年に1回のいい買物の日(11月11日)だからです!!

そのうち5,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

そしてYahoo JapanカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

更に通常は5,000ポイント程度しかもらえません。

 

今のように16,111ポイント(今までの中で最高額)もらえるのは2017年11月11日までの期間限定なので、興味のある方は今すぐ申し込んでおいてくださいね!!

 

申し込みはこちらから↓↓

 

LINE@

LINE@

LINE@でブログでは書けないお小遣い稼ぎの方法や、コンビニのおにぎり100円セールなど、

 

様々な情報を流していきます。あなたのLINEにオトクな情報が届きますよ!!

 

更に今、登録していただいた方全員に、節約を始める前に必要なたった1つのことと今日からできる超基本の節約行動3選をPDFにてプレゼント中!

 

既に節約を始めている方も、基本のキの部分なので、改めて確認してみて下さい。

 

もう家計がキツイなんて言わせませんよ!!

 

詳しくはコチラを見て下さい↓↓