収入を増やす

いらない本はAmazonで出品できる! 「Amazonセラーセントラル」の使い方まとめ

スポンサーリンク










いらない本を処分するときはいつもどこで売っていますか!?

 

ブックオフで売るのもいいのですが、少し手間をかけ自分で売ったほうが数倍程度お金がもらえます!!

 

自分で売る手段の1つとして「Amazonセラーセントラル」を使う方法があります!!

 

今回はAmazonセラーセントラルの仕組みと実際の本の売り方について解説します!!



スポンサーリンク







 

Amazon セラーセントラルとは?

Amazon Seller Central(セラーセントラル)とは、Amazonで出品できるサービスのことです。

 

Amazonで買い物する時中古や新品だけど少し定価より安く売られているものがありますよね!! そこで販売することができます!!

Amazonは圧倒的な集客力があるので初心者でも売りやすいといったメリットがあります!!

 

通常のお買い物アカウントとは別で登録が必要です。通常のお買い物アカウントだけで出品することはできません。

 

今回は本の売り方として説明していきますが、本以外の家電などもAmazonで売っているものであれば売ることができますよ!!

 

料金プランは2種類

セラーセントラルには、小口出品と大口出品の2つがあります。

 

主な違いは手数料体系です! 月に50点以上出品する場合は大口、それ未満は小口がオススメです!!

 

初心者の方はまず「小口出品」から初めてみましょう!!

 

Amazonセラーセントラルの手数料

仮に本が売れた場合、手数料が発生します。出品自体には手数料はかかりません。

 

大口出品 小口出品
アカウント維持手数料 月額4900円 0円
基本成約料  0円 100円
カテゴリー成約料 60円 60円
販売手数料 販売価格の15% 販売価格の15%

 

例えば小口出品で2000円の本を売った際、実際に手にすることのできるお金は1,540円です。

 

振り込まれるときも手数料がひかれた額が振り込まれます。それにしてもamazon手数料取りすぎだ…

 

計算例

2,000×0.85-100-60

=1,540円

※更に追加で送料がかかります

 

セラーセントラルのアカウントを作るのに必要なもの

クレジットカード , 銀行口座

 

※小口出品の場合セラーセントラルを維持するのに、お金は一切取られることはないのですが、システム上クレジットカードが必要になっています。

 

クレジットカードをまだ持っていない方は、これを機会に新しく作ってみるといいと思います。初めての方でも特に使い勝手がよくオススメなのはエポスカードです!!

 

あわせて読みたい
【海外保険も充実】エポスカードは割引もあり年会費無料、カード初心者にもオススメ!エポスカードの特徴・詳細まとめ マルイの1Fのカウンターなどで、よく見かける「エポスカード」 エポスカードはマルイを使わなくても実は結構お得だった...

 

Amazonセラーセントラルの使い方(本を売るまでの流れ)

amazonで本を売るまでの全体的な流れ

  1. セラーアカウントに登録
  2. 出品登録(本を登録する)
  3. 売れたら出荷
  4. 後日amazonからお金が振り込まれる

 

1.セラーセントラルに登録する

セラーセントラルのページの「小口出品オンライン登録」をクリックし、指示に従って登録してみてください。以下のリンクから登録することができます。

 

 

 

登録が完了すると、登録完了メールが送られてきます。このメールが来るといよいよAmazonで出品することができます。

 

2.出品登録をする

セラーセントラルにログインし、上タブの在庫→商品登録をクリックします。

 

amazonsell

 

商品を検索します。「TOEIC」などざっくりしたワードだと候補がたくさん出てきてしまうので具体的なワードを入れましょう。

 

基本的に著者など具体的にワードを入れれば、ヒットします。

amazonsell1

 

ヒットした候補から自分の売りたいものを探します。

amazonsell2

 

見つかったらクリックをし、コンディション、価格、在庫数を入力します。在庫数は売る本の数を入力してください。普通は1だと思います。

 

amazonsell4

 

コンディション説明や商品画像は任意ですが、入れたほうが購入率がUPするようです。

 

次へをクリックすると、さらに詳細を書き込めます。詳細を書く必要がなければ、保存して終了をクリックしましょう。これで無事に商品の登録が終了です。

 

amazonsell5

 

後はひたすら商品が売れるのを待ちます!! 翌日には売れるものもあれば、3か月かかるものもあります。

 

商品のページに行くとAmazon売れ筋ランキングがのっています。経験上ですが300,000位以内であれば、2〜3か月あれば売れると思います。

 

1,000,000位とかだと1年以上かかる場合があります…

 

人気があっても売れない場合は、価格設定が高すぎる場合があります。同じ本を売っているライバルが価格を下げるときがあるので、価格を最低価格にするなど調整しましょう。

 

3.出荷作業

商品が売れると以下のようなメールが届きます。

amazonsell3

いよいよ出荷をします。

1.梱包をする

まずやるべきことは、本の梱包です。梱包がひどいとクレームやトラブルの原因になるので慎重に行ってください。

 

梱包の仕方は人それぞれだと思いますが、本をビニールでくるんであげると交換が持てます。

IMG_0005

 

本は紙でできているので、水にぬれるとダメになってしまいますよね。雨や不慮の事故で濡れる場合があるので、必ず本はビニールでくるんでおくと、トラブルを回避できます。

 

自分が本を買う立場だったらどう思うか?と考えながら梱包すれば、大きなトラブルになることはないでしょう。

 

梱包の仕方や梱包資材のコストカット方法はこちらに詳しくまとめてあります!!

 

あわせて読みたい
【梱包の仕方】誰でも簡単に今すぐ発送できる! 梱包の仕方と梱包の費用を抑える裏技・テクニックメルカリやヤフオクなどで出品する際、避けても避けられないのが「梱包」ですよね。 しかし慣れていないとどうやるのかがわからず...

 

2.配送方法を決める

配送方法はいろいろありますが、コスパの良い「クリックポスト」がオススメです。

 

クリックポストは厚さ3cm、縦34cm、横25cm以内のものであれば、全国一律185円で配送でき追跡も可能です。

 

あわせて読みたい
全国一律185円厚さ3cm、重さ1kg以下の本を送るのに最安な配送方法!! 「クリックポスト」2015年3月31日にクロネコメール便が廃止されてしまいました。 使っていた人も結構多かったみたいで、いざなくなってしまうと、どの...

 

クリックポストの場合、配送の手続き完了後、ポストに投函するだけでOKです。

 

3.出荷通知をする

「セラーセントラル」→「注文」→「注文管理」→「出荷通知を送信」の順でクリックします。

 

納品書を入れるのは義務ではありません。

 

インク代がもったいないのとそもそもクリックポストを使った場合「信書」の同封はできないので入れなくてOKです!!

 

納品書がないことをクレームをつける人がまれにいるので、あらかじめ「納品書はお客様自身で印刷が可能です。環境を保護する観点から納品書はつけません」と書いておけば問題になりません!!

 

このようにすれば未然にトラブルは防げます。これで出荷が完了です。

 

4.振込を待つ

あとは振込を待つのみです。「出荷通知を送信」を押した後、残高の金額が増えていることが確認できます。

 

商品の状態が悪く返品になる可能性等もあるため、出荷してから2,3週間後に振込されることが一般的です。

 

今回の商品は6月8日に売れ、実際銀行口座に振り込まれたのは6月29日でした。売れてから着金まで3週間くらいかかるので、気長に待ちましょう。

 

ちなみにAmazonからの売上金の受取口座を楽天銀行にすると最大3ポイントがもらえます!!

 

ほんのちょっぴりですがお得になるので気分がいいですよ!

 

あわせて読みたい
月間で100ポイント以上貯まる?振込手数料も無料!?【楽天銀行】の詳細と使い方楽天銀行ってときどき見るけど、実際使いやすいの?? 普通のメガバンクと何が違うの?? など、楽天銀行をなんとなく知っているけ...

 

▼楽天銀行の口座開設はこちらからできます▼

 

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは20枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託も詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細