送料節約

全国一律185円厚さ3cm、重さ1kg以下の本を送るのに最安な配送方法!! 「クリックポスト」

スポンサーリンク










2015年3月31日にクロネコメール便が廃止されてしまいました。

 

使っていた人も結構多かったみたいで、いざなくなってしまうと、どのサービスを今後使えばいいのか悩んでいませんか??

 

これらに悩んでいる方にオススメなのが、日本郵便の「クリックポスト」です。

image

 

クリックポストとは?

クリックポストは厚さ3cm以下×長辺34cm×短辺25cm以下を、全国一律185円で配送できる日本郵便のサービスです!!

 

2018年9月1日より164円→185円と値上がりしました。それでも多くのシーンで最安の発送方法として使うことができます!

 

※「クリップポスト」ではなく「クリックポスト」です

 

特徴を簡単にまとめてみると

  • 送料が全国一律185円(税込)
  • 追跡サービスあり
  • 郵便ポストの投函OK
  • 日曜、祝日も配達
  • サイズ制限…縦34cm以下、横25cm以下、厚さ3cm以下
  • 重さは1kg以内
  • ヤフーIDが必須
  • ヤフーウォレット決済(カード払い)のみ
  • 信書(領収書・請求書)NG
  • プリンターで宛名上を印刷する必要あり

です。

 

クリックポストで送れるサイズ

クリックポストで送れるサイズは長辺34cm以下、短辺25cm以下、厚さ3cm以下です。

 

このサイズは、角A4封筒やレターパックと同じです。

image

 

ちなみにA4の紙の大きさが大体縦30cm、横21cmです。紙類を送る際は、余裕でクリックポストを使うことができます。

image

またクリックポストの最小は縦14cm、横9cmです。これ以上小さい封筒では送ることができません。

 

もし小さい物を送りたい場合は、封筒を大きくすればいいだけなので、あまり心配はなさそうです。

 

クリックポストの配達日数は?

大体同一県内や近隣県内の場合、発送した翌日には配達されます。ただし発送が夜遅いと、翌々日配送になることもあります。

 

埼玉→東京

 

スクリーンショット 2015-09-25 11.20.24 

埼玉→栃木

 

スクリーンショット 2015-09-25 11.19.38

 

関東から関西のように若干距離が離れている場合は、発送した翌々日の配達になることが多いようです。

 

埼玉→広島

 

スクリーンショット 2015-09-25 11.18.58

 

埼玉→兵庫

 

スクリーンショット 2015-09-25 11.20.06

 

なお沖縄県や離島への発送はすべて船と車のみで配達されるため大幅に時間がかかります。

 

埼玉→沖縄

一回だけ沖縄に発送する機会がありましたが、2日で到着しました。

 

公式HPでは6日くらいとなっていたため、偶然だった可能性もあります。

クリックポスト 2016-05-21 0.39.32

 

クリックポストを利用するために必要な物

クリックポストを利用する際、Yahoo ID、クレジットカード、プリンター、パソコン(スマホ)が必要です。

 

ヤフーIDは持っていて損はないのでこれを機会に作ることをオススメします。

 

 

クレジットカードが必須

クリックポストでは、オンライン上で支払いが完結するため、クレジットカードが必須です!!

 

クレジットカードを持っていないと、本を一番安く送ることの出来るクリックポストが使えないのです!!

 

持っていないだけで、発送手段を一つ潰してしまうことになり、もったいなくないですか??

 

もしまだクレジットカードを持っていない方は、Yahoo! JAPANカードがおすすめです!!

 

あわせて読みたい

【万人向け】Tポイントがザクザク貯まる!!年会費無料Yahoo! JAPANカードの特徴・詳細・メリットまとめ

 

今すぐにカードを手に入れたいという方は、セゾンカードがおすすめです!!

 

あわせて読みたい

クレカがすぐに欲しい! 即日発行は「セゾン系カード」がオススメ! 申し込んでたった4時間で発行した記録まとめ!!

 

クリックポストの使い方!!

すべて必要な物が揃ったら早速使ってみましょう

 

あわせて読みたい

慣れれば簡単!!「クリックポスト」の登録方法と使い方をスクショ付きで徹底解説

 

プリンターがない場合

パソコンやスマホはあるけどプリンターがない場合、コンビニのコピー機で印刷することができます。

 

 



スポンサーリンク







 

 

デビットカードは使用可能か?

すべてのデビットカードが使えるかは不明ですが、りそな銀行系列のデビットカードは使用することができました。

 

※2016年時点、現在使えるかは不明

スクリーンショット 2015-09-25 11.57.43

 

ただしデビットカードの場合、万が一、送れなかった場合、返金ができなくなる可能性があります。

 

そういうリスクを避ける意味でもクレジットカードを利用する方がいいでしょう。

 

どのクレジットカードを利用していいか分からないという方は、僕のLINE@で相談受け付けてますよ〜!!

 

>>LINEで相談をする

 

もしくは、どのクレジットカードを作っていいかわからない方向けに、クレジットカードのコンサルも行っています!!

 

▼クレジットカードのコンサルの詳細はこちら▼

 

 

まとめ

いかがでしたか、クリックポストは、法人の特殊契約などを除くと、大半の本を一番安く送ることの出来る発送方法です!

 

  • 縦34cm、横25cm、厚さ3cm以内
  • 1kg以内

 

のものが全国一律たった185円で送れてしまいます!!

 

辞典など、3cmで収まらない、1kgを超過してしまうなどの本は、レターパックプラスの発送がオススメです!!

 

あわせて読みたい

宅急便の代用も可、全国一律510円で送れる!!「レターパックプラス」の使い方と安く買う方法

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細