送料節約

速達より安い!厚さ3cm・4kg 以下のものを全国一律360円で送れるレターパックライトの詳細・使い方まとめ

スポンサーリンク










 

  • メルカリで本が売れて発送したいけど何で送ればいいのか分からない..
  • 出来る限り相手に早く書類を届けたい
  • 書類を発送したいけど追跡番号が分かった方が安心

 

そんな場合、何を使ったらいいの??

 

そう思っているあなたには、全国一律360円で送れるレターパックライトがおすすめです

 

特に発送方法は、郵便局の方がオトクな方法を教えてくれるわけではないので、知らないと大きく損してしまう場合があります。

 



スポンサーリンク







 

今回はレターパックライトの詳細についてまとめました

 

場合によっては定形外や速達の代わりになり、安く送ることが出来ますよ!

 

レターパックライトの特徴・詳細

レターパックライトの特徴と詳細を簡単にまとめてみました。

 

  • 全国一律360円
  • 追跡可能
  • 速達と同じくらいの速さで届く
  • 厚さ3cm
  • 4kgまで
  • 封筒不要

 

購入できる場所

レターパックを購入できる場所は、いくつかあります。

 

  • 郵便局
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • 金券ショップ

 

郵便局は、深夜に営業している所は少ないので、深夜帯はコンビニを使うと良さそうです!!

 

 

レターパックライトのお得なポイント

封筒が必要ない

封筒が必要ないので封筒代を節約することができます。

 

速達より安い

レターパックライトは速達ではありませんが、速達と同じようなルートを通ると言われているので普通の郵便よりも一日程度早く着きます

 

確実性はないですが速達の代わりとして、使うことは十分可能です。

 

僕が埼玉から岐阜に送った際は、翌日には届きましたよ!

 

定形外より安い

厚さ2.5cm 重さ700gの本を送るとします。

 

この際、定形外郵便だと570円かかってしまうのですが、レターパックライトだとたった360円で送ることができます。

 

何も知らず定形外郵便を使ってしまうと、210円も多く取られてしまうので、非常に損ですよね。

 

 

レターパックライトの使い方

レターパックライトの使い方はとても簡単です。

 

  • STEP1レターパックライトを購入する
  • STEP2宛先を書く
  • STEP3ラベルをはがす
  • STEP4ポストに投函するもしくは郵便局で出す

 

 

レターパックライトを安く買う方法

ここまでレターパックライトは、ケースによって定形外や速達よりお得であることが分かっていただけたと思います。

 

でもそれでも満足しない人向けにさらに安く買う方法をまとめてみました!!

 

金券ショップを使う

レターパックライトを1番安く買う方法は、金券ショップで購入することです!!

 

大体340円から350円で売られています

 

定期的に書類などを送るかとやメルカリなどで売買をされている方にとっては、

 

たった10円の差ですが積み重なっていけば100円・1,000円と節約できる額も大きくなると思います。

 

ファミリーマートで買う

ファミリーマートではレターパックライトを取り扱っているお店が多いです。

 

レターパックライトを通常をクレジットカードで買うことはできませんが、 ファミマTカードだけ特別にクレジットカード払いができます!!

 

つまりレターパックライトを購入することで Tポイントを貯めることが出来ポイント部分だけ節約することが可能です

 

ファミマTカードについてはこちらで詳しくまとめてありますので是非ご覧ください!!

あわせて読みたい

【ファミマユーザー・節約マニア必見】Tポイントがどんどん貯まる「ファミマTクレジットカード」の特徴・メリット

 

ミニストップで買う

ミニストップもクレジットカードなので買うことはできないのですが、電子マネーWAONのみ特別に買うことができます。

 

こちらはWAONを使うことによってポイントがたまるわけではないですが、

 

イオンカードセレクトを使いWAONにチャージすることでポイントを貯めることが可能です。

 

 

まとめ

いかがでしたかレターパックライトは、速達や定形外郵便の代わりとして送ることができ、

 

場合によっては節約になることがおわかりいただけたと思います

 

似た者として全国一律510円で送れるレターパックというものがあります。それについてはこちらにまとめましたので是非こちらをご覧下さい!!

 

あわせて読みたい

宅急便の代用も可、全国一律510円で送れる!!「レターパックプラス」の使い方と安く買う方法

ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細