送料節約

SIMの返送・カードの送付に最適!全国一律62円で送れるミニレター(郵便書簡)の使い方と安く買う方法

スポンサーリンク










カードを送りたい、いらない金券を相手に売りたい、そんなシチュエーションはありませんか??

 

もし格安SIMの返送や金券など薄くて軽いものを送る際、「ミニレター」を使うと通常の封筒郵便より20円も安くすることができます!

 

けど「ミニレター」はあまりメジャーではないので??となる方も多いですよね!

 

今回は、ミニレターの使い方や買い方から安く買う方法まで、超具体的にまとめました!

 

ミニレターとは?

ミニレター_001-5

 

ミニレター(郵便書簡)とは、はがきの3倍のスペースを持った切手付の封筒兼用の便せんです。

 

ちなみに裏はこんな感じで、メッセージを書くことができます。

%e3%83%9f%e3%83%8b%e3%83%ac%e3%82%bf%e3%83%bc_000-19

 

ミニレターを折りたたむとこんな感じです。中に薄いものを入れて送ることもできます。

ミニレター_000-16

 

 

ミニレターの具体的な特徴

  • 全国一律62円で送ることができる
  • 内側は便箋になっている
  • ミニレターの重さ(9g)を含み25g以内であれば中に物を入れて送ることができる
  • ミニレターを組み立てると封筒のようになる
  • 送る物は薄い物でないといけない(1cm以内)
  • 郵便事故等による紛失補償なし
  • 追跡機能なし
  • 郵便事故確率は普通郵便と同じ
  • 着払い不可

 

薄くて軽いものであれば全国一律62円ととても安く送れるのが、最大の特徴です。

 

到着までの日数は?

到着までの日数は普通郵便(通常のはがきや82円の封筒)と同じです。

 

僕の経験上ですが、目安として

 

  • 同じ県や近隣県への到着は翌日
  • 東京〜大阪間くらいの距離の場合は翌々日
  • 離島や沖縄県などは3日以上

 

という感じです。

 

日曜日・祝日は配達されないので注意してくださいね

 

ミニレターの中に入れられる物

ミニレター自身の重さは9gなので、16gまでのもの薄いものが同封可能です。

 

16g以内で薄いものと言えば、写真、金券、シール、紙などがあります。

 

ちなみにA4の紙1枚は約4gなので3枚までなら確実に送ることができます。

 

漢方スタイルクラブカードやREXカードのファーストプレゼントの紙もミニレターで送ることが可能です。

漢方welcome_000-16

82円の普通郵便より20円安く送ることができます。

 

※ミニレターを使って金券を送ることに違法性はありません。ただし現金はミニレターで発送してはいけません。

 

格安SIMのSIMカード返送にも便利!

格安SIMのSIMカードの返送にもミニレターを使うことが出来ます!

 

通常の郵便(82円)より20円も安く送ることが出来、節約になりますよ!!

 

僕もU-mobileのSIMカードをこれで返送しました!

 

ミニレターの大きさ

ミニレターを組み立てると縦が約16cm、横が約9cmの大きさになります。

 

82円で送る時の封筒の最大サイズと比べるとかなり小さいです。

image

 

JCBギフトカードなどの金券類はギリギリ送ることができる大きさです。

image

A4サイズの紙は3ツ折りにしただけでは入らないので注意が必要です。

 

ミニレターの注意点

ミニレターで注意すべきことは、以下の3点です。

1.「25g」を越えると定形外郵便扱い

25g以上になると定形外郵便物扱いになります。

 

定形外郵便物の場合、最低でも120円はかかるので、ミニレターのメリットである安さがなくなります

 

25g以上のときは素直に封筒を使いましょう!

 

具体例

重さ40gの場合

ミニレター : 定形外扱いのため120円 

通常の封筒 : 92円

 

2.ミニレター(専用の便箋)をあらかじめ購入する必要がある

ミニレターは専用の便せんになっています。

 

封筒などをミニレターと同じ大きさにして62円切手を貼って送ることはできません

 

送りたいときに自宅にあるもので包んで送る事はできないという不便さがあります。

 

3.コンビニ購入不可

ミニレターはコンビニで購入することはできません。基本的には郵便局で購入することになります。

 

ミニレターのオプション機能

ミニレターは元々の62円に指定された金額を加えることで以下のようなオプションをつけられます。

 

オプション 可/不可
速達 可(+280円)
特定記録 可(+160円)
簡易書留 可(+310円)
着払い 不可
郵便局留め

 

簡易書留のオプションも可能です。ヤフオク等でチケット類を発送する場合、82円の封筒より20円安く送ることができます

 



スポンサーリンク







 

 

ミニレターを安く買う方法

1.金券ショップで購入する

ややレアケースですが、金券ショップでミニレターが販売されている時があります。

 

大体相場は、62円→60円であることが多いです。

IMG_7949

 

2.新宿郵便局でsuicaで購入する(都内限定)

やや限定的ですが、東京都の新宿郵便局のみ切手、レターパック、ミニレターなどをsuicaで購入するできます。

ビュースイカカード等であらかじめsuicaにチャージしておけば、購入金額の1.5%分のポイントをもらうことができますね。

image

※新宿郵便局でのsuica決済は2015年9月30日をもって終了しました。

 

3.高額切手を定価未満で購入→郵便局でミニレターに変換

500円切手や1,000円切手などの高額切手をフリマアプリ、ヤフオク、金券ショップなどで定価未満で購入します。

 

それを郵便局に持って行きミニレターにかえてもらいます。

 

具体例

STEP1 : 1,000円切手を950円で購入したとします。

STEP2 : 1,000円切手を郵便局に持って行きミニレターと交換します。

(この際、切手を交換する手数料として5円かかるので995円相当をミニレターに引き換えることができます。)

STEP3 : 995円をミニレター16枚(992円)と1円切手3枚に引き換えます。

こうすると実質950円でミニレター16枚を交換できたことになりお得です。(ミニレター1枚当たり59.375円)

※高額切手のほうが、切手をミニレターに交換する手数料は切手1枚につきかかるため有利です。

 

 

4.フリマアプリ等で購入

運が良ければフリマアプリ等で購入することもできます。この前ミニレター5枚がメルカリで送料込み300円で売られていました。

 

ただ大抵売られてから1時間以内に売り切れてしまいます。供給も不安定であまり見かけません。見つけたらラッキーくらいの感覚でいましょう。

 

ミニレターの使用する手順

1.郵便局等に行きミニレターを購入する

image

 

2.便せんにメッセージを書く

メッセージがあれば中の便箋部分に書きます。必要なければ書かなくても大丈夫です。

 

3.ミニレターを組み立て、宛名を書く

image

 

切手の裏のようなのりがついているので、両面テープ等の用意は必要ありません。

image

 

後ろに自分の名前を書いておいた方が、送り先の住所が間違っているとき戻ってくるので安全です。

image

 

セロテープで補強したあげるとよりGoodです。

image

 

4.中身があれば同封する

中身があれば同封します。

 

僕はTカードのようなカード類を1枚ミニレターに入れて送ったことがあります

 

※現金以外の金券やカード類を送ることは法律的に問題ないです。

image

 

一応汚れないようにクオカードの袋で包んであげると親切ですね。

image

 

あとは上を封して完了です。

image

 

5.ポストに投函する

securedownload-2

 

 

まとめ

比較的小さく薄い紙等を発送する場合、82円の普通郵便より20円安く発送することができます。

 

20円節約というとインパクトに欠けますが、割合で考えると82円の時に比べ24%割引された額で送ることができます

 

消費税8%でも高いと感じる今、24%の割引率は大きいと僕は思います。節約する時は額で考えることも大切ですが、割合で考えることも大切です。

 

ちなみに、本のような少し分厚いものを送るときはクリックポストが安い上コスパがいいです!!

 

あわせて読みたい

本を送るのにピッタリな配送方法!! 全国一律164円!メール便の代替措置「クリックポスト」



海外に旅行・出張・留学で行くなら両替が最安でできるセディナカードJi!yu!da!がオススメ!!

海外に旅行・出張・留学で行くことが決まった!! そろそろ両替しないと!

 

海外で少しでも現金を使う場合、セディナカードJi!yu!da!の発行がオススメです!!

 

セディナカードJi!yu!da!を使って両替すると…

 

どの他の方法よりお得に両替することができます!

 

 

例えば20,000円をすべてユーロに両替する場合どれくらいの手数料がかかっているか知っていますか??

空港の両替所 1,500円
街中の両替所 3,280円
日本の銀行 1,100円
金券ショップ 980円
一般プリペイド・クレジットカード 500〜2,000円
セディナカードJi!yu!da! 31円

※2018年6月17日調べ、交換時の時価総額1EUR=128,4円

 

どの方法も1,000円(5%)程度の手数料がかかってしまうのですが、セディナカードで両替した場合は30円程度(0.15%)と圧倒的に安いのがわかっていただけると思います。

 

両替する金額が増えればこれに比例していくので、更に差が広がり損が拡大します!

 

逆にセディナカードを使えば手数料は最安で済み、浮いたお金をお土産代や現地の食事代に当てることができますよ!!

 

実際僕は浮かせたお金で美味しいごはんを食べ、友達や家族のお土産を買っていってあげました!

 

更にATMさえあれば両替ができるので、両替所を探す手間もありません。

 

そしてイオンではポイントが3倍、マルエツでは第2・4日曜日に5%オフで買い物ができ、普段の買い物の節約にも貢献します!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で作るリスクはありません。18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

今作れば最大6,000円分のポイントがもらえ、簡単なお小遣い稼ぎもできます!

 

もらえたポイントはAmazonで利用したり、nanacoにチャージしてセブン-イレブンで使い日用品や食費を浮かすことができます!!

 

▼申し込みはこちらから▼

セディナカードJi!yu!da!を無料で作る

 

 

もう少しセディナカードJi!yu!da!の詳細や実際の両替の仕方を知りたい方は以下も参考にしてみてくださいね!!

 

 

▼カードの詳細はこちら▼

セディナカードJi!yu!da!の詳細