仮想通貨

仮想通貨の購入は板取引がお得!! 数千円の節約可能!販売所と板取引の違いと手数料まとめ

スポンサーリンク










コインチェックの事件など最近話題の仮想通貨!!

 

仮想通貨を購入する際は、「販売所での購入」と「板取引」と2種類あります

 



スポンサーリンク







 

実は板取引を使った方が同じ条件で買う場合、数%安くなり節約できるのです!

 

特に仮想通貨をこれから始める人、少し始めてみた人にとって、知らないだけで数千円無駄に手数料を支払う羽目にあいます

 

今回は「販売所と取引所の比較」と、「取引所のほうが手数料が数%お得で、節約できますよ!」 ということをシェアします

 

販売所VS板取引

販売所と板取引の違い

両者の違いは、主に購入の方法です。

 

販売所はボタン一つで購入が可能ですが、板取引は値段を指定し、ユーザー同士で売買する方法です

 

販売所は楽な代わりに、通常の時価総額より数%手数料が取られます

 

一方、板取引は時価総額とほぼ同じ値段で取引が可能です

 

販売所の価格(1ETH=100,483円)

 

板取引の価格(1ETH=93,900円)

 

 

手数料はいくら違う??

手数料がどれくらい違うのか、ほぼ同時刻に販売所と板取引で同じコインを購入してみました!

 

  • イーサリアム(0.01ETH)を購入
  • 販売所はビットフライヤー
  • 板取引はビットポイント

 

板取引の場合→939円

 

販売所の場合→1,004円

 

結果は板取引のほうが65円安かったです!

 

これがもし10倍の量であれば650円の節約、100倍の量であれば6,500円の節約になります!

 

 

まとめ

いかがでしたか、板取引のほうが、手数料が数%安く節約できることがわかったと思います!!

 

特に10万円、100万円単位で購入を考えている方は、これを知っているか知らないかで、数万円の差が出ます

 

手間も覚えてしまえば、数秒ほどしかかからないので、是非板取引を使ってみて下さいね!

 

板取引できる取引所でおすすめなのが「BIT POINT」です!

 

▼BIT POINTの口座開設はこちら▼

 

▼bitflyerの口座開設はこちら▼

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ABOUT ME
ごろー
2012年両親が自己破産、そこから昼食がうまい棒1本というド貧乏生活をする。現状を変えたく、駅前で配っているティッシュを使うなど節約生活を開始する。そこから這い上がり、中の上の生活が出来るようになった。所持クレジットカードは17枚、クレジットカード・ポイントのプロ。仮想通貨や投資信託もまあまあ詳しい!今はお金のコンサルタントや節約メディアを運営。



Yahoo! JAPANカードを発行して今月の生活をちょっと楽に!!

連休でお金を使ってしまったし、ハロウィンやクリスマス・お正月といったイベントもすぐ来ちゃうから節約しないと

 

そんなアナタにはYahoo! JAPANカードの発行がオススメです!!

 

現在Yahoo! JAPANカードを作成すると…

 

最大8,000円分のポイントがもらえます!

 

 

そのうち3,000ポイントはカード発行と同時にもらえます。最短2分!!

 

ここまですぐにポイントがもらえるカードは他にはありません。

 

もらえたポイントはYahooショッピング、LOHACO、ヤフオクで使うことが出来、食費などを浮かせることが出来ます!!

 

僕自身も、もらった一部のTポイントでお買い物し、食費を4,000円程度浮かせました

 

 

そしてYahoo! JAPANカードはAmazonや楽天などYahoo以外でも使うことができ、1%分のTポイントがもらえるので、常に節約ができます!!

 

もちろん年会費無料、発行手数料無料で、18歳以上の方なら誰でも申し込みが可能です。(学生・主婦の方も可)

 

▼申し込みはこちらから▼

Yahoo! JAPANカード